Japan Embassy

Header

認定事業

50周年は、日本とベトナムの関係を、互恵的で対等な立場で、未来へ、世界へ更に大きく飛躍させるための礎を築くこと、日越双方のあらゆる分野・レベル・世代のすべての有志が参加し、一緒に作り上げる「参加型」「包括型」とすることを目指します。

この記念すべき年をできるだけ多くの人々と共に祝い、両国の交流を一層促進するため、様々な事業を50周年事業として認定します。
認定された事業は、50周年のロゴマークを使用でき、50周年公式ホームページの事業リスト等に掲載されます。

50周年認定事業リスト
50周年事業に認定された事業を随時掲載しています。

事業継続中 – 60件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2014/02/14- 2023/12/31
    対ベトナム 「初等義務教育・ミズノヘキサスロン運動プログラム導入普及促進事業」
    ベトナム全63省
    ミズノ株式会社
    ベトナム教育訓練省との交渉、指導者育成、パイロット校における実証などを通じ、独自に開発した運動プログラムをベトナム全公立小学校へ導入することを目指す。これにより、体育の授業時数が限られ、「走る」「跳ぶ」「投げる」などの運動要素が少ないベトナムの体育授業の課題を改善する。そして、運動することの楽しさと喜びを提供し、肥満に代表される健康課題の低減、健康増進に寄与することを目指す。
  • 2015/04/08- 2024/03/31
    冨田健次編 越日活用辞典の制作・公開事業
    オンライン
    ayみんなの越日辞書の会 代表者冨田 健次
    冨田健次大阪大学外国語学部教授がこれまでに作ってきた辞書の原稿などをもとに、日越の力を合わせ、新しい越日・日越辞書を編集、作成することにより、現在及び将来、ベトナム語、日本語を学ぶ人々のため、日越双方からの文化、学術の交流を促進し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2018/01/01-2024/03/31
    KIZUNA通信シリーズによる日本における就労および生活の支援
    日本 ハイブリッド
    株式会社ワールディング
    技能実習生を主な対象とし、月間の定期配信媒体であるKIZUNA通信シリーズの制作・配布によって日本での就労および生活を支援する。
  • 2022/07/01- 2023/12/31
    Rising Star in Vietnam
    ハノイ、ベルギー(Deinze市)
    ACA Football Partners Pte Ltd
    プロサッカー選手を多く輩出してきたベトナムのPVF Football Academyと、ヨーロッパクラブをグループに持つACA Football Partnersが提携。PVFのユース選手をセレクションし、インターンシップとしてベルギーのKMSK Deinzeへ派遣する様子をフットボールドキュメンタリー番組としてベトナム国内で放送する。2023年には日本のテレビ局にて「日越50周年特番」の制作・放映を計画中。ACA Football PartnersとJリーグクラブとの提携により、ベトナム人選手のJリーグ挑戦も2023年より番組に組み込まれる計画。
  • 2022/08/26- 2023/11
    貿易大学「日本型経営」リレー講座
    貿易大学内講堂及び、各テーマに沿った事業所・工場等
    貿易大学・三谷産業・みずほ銀行
    三谷産業、みずほ銀行を始めとする参加各社※より、貿易大学の学生に対し、「日本型経営」「日本企業のマインド」をキーワードに、学生の皆さんが実際の日本企業経営者の生の言葉に触れ、その考え方や価値観を理解する場を提供するもの
    ※日系8企業:講義担当順に大成建設・三谷産業・日本航空・みずほ銀行・トヨタ自動車・イオンモール・双日・NTTデータ
  • 2022/11/01- 2025/01/01
    Wyndham Lynn Times Thanh Thuỷ – 日本文化交流ステーション
    フート省タイントゥイ県バオイエン社
    Onsen Fujiグループ株式会社
    2023年の日越外交樹立50周年の節目に先駆け、日本文化に携わる様々な製品等の総合展示スペースを開設いたします。ベトナム人をはじめ、ベトナムを訪問される諸外国の方々に向け、日本古来の様々な文化に携わる品物 (※きもの、雛人形、五月人形、羽子板 etc. ) の展示や日本建築士監修のもと、館内に和室・箱庭を忠実に再現、またお手玉やけん玉などの昔ながらの玩具などでの体感をすることにより、日本の文化を見て、聞いて、体感できる空間演出をベトナムから発信させていき、地域・社会貢献の一環としてプロジェクトを展開いたします。
  • 2022/11/15- 2023/12/15
    基本的教育向上プロジェクト
    PHAM NHU XUONG小学校、LE TRI VIEN中学校、QUANGNAM, VIET NAM
    国際ロータリー第2790地区市原中央ロータリークラブ
    プロジェクト受け入れの必要性:ここ数年にわたって、自分たちの役割と機能により、町の女性連合は、子供を対象とした多くの実践的かつ効果的な活動を行ってきました。町全体で子供たちの世話、教育、保護をうまく実施するために地域に貢献する。しかし、現在、町の恵まれない子供たちの数は、世話をされたり助けられたりしていない人がまだたくさんいる。特に、過去 2 年間で、Covid-19 の流行の状況は複雑になり、学生のオンライン学習の需要が高まっているが、学校で使用されるコンピューターの数はまだ不足しており、学習には困っている生徒が多くいるという現状である。したがって、ディエンバン町の生徒のために 150 万円のノートパソコンを支援するプロジェクトは上記の状況に応じて適切である。 支援対象:ディエンバン町にある Le Tri Vien 中学校と Pham Nhu Xuong 小学校の困難な状況にある生徒たち
  • 2022/12/01- 2023/12/31
    投資計画省元大臣Vo Hong Phuc氏の回顧録/日本出版の記念レセプション 及び 90年代の日越関係に係る周知活動
    ベトナム
    双日ベトナム会社/VO Hong Phuc氏
    双日ベトナム会社主導での日本出版を記念すると共に、過去あまりハイライトされなかった、90年代の激動の日越関係について、Phuc氏の回顧録を通し、広く周知する。
  • 2022/12/1 – 2023/12/31
    日越外交関係樹立50周年を契機とした訪越プロモーション事業
    国内全域
    ベトナム航空日本支社
    50周年訪越観光プロモーション及び周年の認知拡大。
  • 2022/12/01- 2024/11/30
    株式会社アイデムとハノイ工科大学協同教育プログラム
    ハノイ工科大学
    株式会社アイデム
    日本語教育を中心とした2クラスを、2年間にわたり実施してまいります。同講座では、日本語習得に加え学生の実践的スキルを向上させるためのビジネスマナーや、日本企業及び日本文化を理解するプログラムも組み込み、グローバルな環境で活躍できる技術者を育成するほか、日本企業でのインターンシッププログラムや日本企業を学内に招致しての合同企業説明会、卒業生を対象とした就業先の紹介などにも取り組んでまいります。
  • 2022/12/09- 2023/12/10
    北海道最南端・松前の魅力を漫画と実写でベトナムに発信する事業
    放送局VTC,VTV Cabでの番組放送・配信及び番組上映イベントの実施
    株式会社テレビ東京メディアネット(業務委託:Viet Content and Trading Joint Stock Company )
    この度、令和4年度の総務省による「放送コンテンツによる地域情報発信力強化事業」の一環として、株式会社テレビ東京メディアネットでは、北海道・松前町をテーマに、地元グルメ・ 観光資源を紹介する番組を制作し、ベトナムにて放送・配信及び上映ベントをする運びとなりました。2023年に迎える日越外交関係樹立50周年のタイミングに向け、その先駆けとして、2022年12月から、番組放送・配信・映像の上映イベントを実施予定。
  • 2022/12/21- 2023/12/31
    日越外交関係樹立50周年記念 日越友好ソング 「Tomodachi」プロジェクト
    ベトナム全域 / Vietnam
    AAB Vietnam / 6th Sense Entertainment
    日越友好ソング「Tomodachi」MV制作
    全国の小学校や中学校などでの歌唱コンテストの開催(予定)
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid034sgqSGfcqrDHAGLTroDgk18PR9cSaCAxRxshYBoRzb4UFfs9hS2YB3STeJihtXzQl
  • 2023/01/01- 2023/12/31
    バンフォン発電事業 (社会貢献活動)
    カインホア省 ニンホア
    Van Phong Power Company Limited
    バンフォン発電所は日越外交樹立50周年の節目にあたる2023年に開所を予定しています。
    地元住民との調和、地域の未来への貢献を目指し、様々なCSR活動を実施いたします。その一環として、サッカークラブ、ダンスクラブを設立し、地域の子供の豊かなスポーツ経験を提供します。
  • 2023/01/01- 2024/03/31
    長編ドキュメンタリー映画『フーシ―とサクラとドク』(仮題)
    メイン撮影地:ホーチミン市
    リントン貴絵
    混沌とした世界で、終戦78年を迎える日本 。 実体験から平和の大切さを語れる時代から、「語り継ぐ」時代へと移行している 。
    分離手術から35年、そして日越関係樹立50周年という記念すべき今年2023年、結合双生児という宿命を持って生まれ、夫となり、父となったドクちゃんは、SDGsの目標16にも掲げられる「平和」の大切さを伝える使命とともに今を生きている 。
    本企画はそんなドクさんの姿を通し、「平和」の大切さを語りかける映画プロジェクトである。
  • 2023/01/01-2023/12/31
    日本の絵本の読み聞かせイベントの開催
    弊社が管理運営を受託している高層マンション、低層住宅などの集会スペース
    VISAHOJSC(JCCI会員企業)
    弊社が管理するマンション等で、居住者(主に、小さいお子さんやそのご両親)向けに、日本の絵本の紹介と「絵本の読み聞かせ」会を開催しております。マンションの集会スペースを活用し、事前にアナウンスをして、関心ある多くの住民の皆さんに集まっていただき、「MOGU 絵本プロジェクト」からスタッフを派遣していただき、実施しているものです。また、事前に、各マンションには、絵本を寄贈しております。来年の50周年にあたり、これらの活動を拡充して、実施したいと考えております。
  • 2023/01/01- 2023/12/31
    日本の文化・伝統の紹介、交流イベントの開催
    弊社が管理運営を受託している住宅(高層マンション、低層住宅など)、オフィスビルなど
    VISAHOJSC(JCCI会員企業)
    弊社は、住宅(高層マンション、低層住宅など)やオフィスビルの管理運営をコア・ビジネスとして行っており、管理物件において、季節の折々に、伝統行事(正月飾り、桃の節句、端午の節句、七夕、中秋の名月鑑賞、など)にちなむ飾りつけを行ない、また、折り紙製作、和菓子製作、浴衣着付け、などの体験イベントを実施しております。来年の50周年にあたり、これらの活動を拡充して、実施したいと考えております。
  • 2023/01/09- 2023/12/29
    ホーチミン市観光関連人材向け日本語コースの開設
    ホーチミン市内
    在ホーチミン日本国総領事館、ホーチミン市観光局
    ホーチミン市では、コロナ禍以降観光客が激減したが、最近では欧米からの旅行客を中心に観光産業が回復傾向にある。他方、日本のコロナの状況等もあり、日本からの観光客は微増に留まっている。今後日本からの観光客も増加していくことが予想される中、コロナ禍で観光ガイドが多数廃業しており、日本語が可能な観光人材が激減した。このため、観光局は日本総領事館に対し、観光関連人材に対する日本語コースの設置を要請し、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターの協力を得て同人材向けに日本語コースの設置を行う。
  • 2023/01/12- 2023/12/31
    MIZUIKU – Em yêu nước sạch 水育
    全国
    サントリーホールディングス株式会社、サントリーペプシコベトナムビバレッジ株式会社
    「水育」は、サントリーグループが2004年から日本で実施している、小学生を対象とした水資源保護意識の普及・啓発のための取り組み。現在までに15万4千人以上の小学生とその保護者が参加し、日本の社会やコミュニティーから高い評価を得ている。
    ベトナムでは、2015年から「水育」を正式に開始した。サントリーホールディングス株式会社とサントリーペプシコベトナムビバレッジ株式会社は、ベトナムの未来の世代にきれいな水と環境衛生の知識を提供し、水資源を守るための持続可能なソリューションを広めたいという思いから、多くのパートナーユニットと協力し、本プログラムを実施する。
    ベトナムでのプログラムは、主に2つのパートで構成されている。
    ・教師、マネージャー、女性、ボランティアの学生を対象としたトレーニングコース、3年生と4年生の小学生を対象とした授業や活動の企画を通じて、環境と水の保護に関する教育と意識向上を図る
    ・生徒たちに清潔で安全な飲料水を届けるための浄水システム、参加校や地域のトイレなど、施設の改善や新設を支援する
  • 2023/02/18 – 2023/11/18
    メイコー・ベトナムにおけるタックタット県の学生向けの見学プログラム
    Lô CN9, KCN Thạch Thất – Quốc Oai, Phùng Xá, Thạch Thất, 2, Hà Nội
    Công ty TNHH Điện tử Meiko Việt Nam メイコー・ベトナム
    1. 先生と生徒の歓迎 2. 出席者を紹介 3. メイコーベトナムについて紹介 4. 工場見学の案内 5. 学校からのお礼の挨拶 6. 会社から学生へ記念品を贈呈 7. 記念撮影 8. 先生と生徒を送迎
  • 2023/02/20-2024/03/31
    KAJIMA GROUP Clima Global College Hung Yen
    Hung Yen省
    株式会社クリマ・ワークス
    来日を予定している技能実習生を対象とし、給排水に関する日本での技能実習の基礎となる技術・知識について鹿島グループのノウハウを用いて指導を行う。日本より訪越した経験豊富な職人による実技指導のほか、安全教育などの座学も実施する。また、特定技能のベトナム人も講師として、後進への技術指導の機会を設ける。
  • 2023/03/01-2023/12/31
    第6回ENEOS×MOGU童話の花束コンテスト
    ハノイ市他6つの学校、公共施設など(ワークショップ)/ハノイ市内ホテル(表彰式)
    橋をかける基金
    ベトナムの複数都市で絵本作りのワークショップを開催、コンテストの表彰式
  • 2023/03/01-2023/12/31
    海岸および沿岸での海洋ごみの回収事業
    インドネシア等 ハイブリッド
    PT MOL Blue Ocean Indonesia
    日本と同様に海洋・島国であるインドネシアのバリ島を皮切りに、海洋にかかる社会的課題の解決と海洋環境保全に貢献することを目指す。海洋ごみ回収機器 Beach cleaning machine x1, Wheel-loader x1を用いた海岸での海洋ごみの回収、および海洋ごみ回収船Marine debris collection vessel x1を用いた沿岸での海洋ごみ回収を行う。
  • 2023/03/06 – 2023/12/31
    ホーチミン市都市鉄道1号線
    ホーチミン市
    国際協力機構(JICA)
    建設中のホーチミン市都市鉄道1号線において、日系施工業者や日系コンサルタントが、駅や施設に50周年記念のロゴのバナーを掲げたり各種イベントにおいてロゴを活用したりすることで、市民に対して50周年であることを周知するとともに、祝賀の雰囲気を醸成する。
  • 2022/03/26-2023/12/31
    ホイアン市旧街並み保存に係る青年海外協力隊フォローアップ協力
    ホイアン市
    ホイアン市
    JICAが有識者を日本から派遣し、技術的助言を行う。
  • 2022/04/01 – 2022/09/30
    IDEA ARENA(Sàn Đấu Ý Tưởng)
    予定)ホーチミン市
    三谷産業
    「ベトナムの生活を、根っこから良くする」環境汚染、交通問題、健康問題など様々な問題、課題を投票してもらい、イノベーティブな視点で解決していく
  • 2022/09/01-2024/08/31
    ベトナム国家大学奨学金プログラム
    ベトナム
    株式会社 東芝
    東芝グループは、各国の学生や研究室に奨学金を支給し、次世代を担う人材の育成に寄与しています。ベトナムでは、2005年よりベトナム国家大学ハノイ校・ホーチミン校に対し、毎年、学生約30人を対象に総額約300万円の奨学金を授与し、同校とソフトウェアに関する共同研究も行っています。なお、同大学からの卒業生が当社現地法人の東芝ソフトウェア開発ベトナム社に入社し、働いています。この事業では、2022-2023年、2023-2024年の奨学金を対象としています。
  • 2023/03/01 – 2023/11/30
    大同生命×小学館学習まんが人物館「広岡浅子」ベトナム語 版 読書コンクール
    日本・ベトナム
    大同生命保険株式会社
    大同生命国際文化基金の取組のひとつとして、 日本の政治・経済・歴史・環境問題・人物伝等日本の辿ってきた道を参考に、アジア諸国の一般市民等へ情報を提供し、アジア諸国において「日本」という国のより一層の理解を進めることを意図した出版プロジェクト「ジャパニーズ・ミラーズ」(※)の一環で、小学館から出版されている学習まんが人物館のひとつ、女性実業家「広岡浅子」をベトナム語に翻訳しました。 日・ベトナム外交関係樹立50周年を記念し、このベトナム語版を対象とした読書コンクールを日本在住のベトナム人、あるいはベトナム在住の方を対象に開催します。 本事業を開催することにより、 ・激動の時代を、女性実業家としてどんな苦難にも立ち向かった「広岡浅子」の姿 ・ベトナムには馴染みのない、日本特有の「ジャパニーズまんが」および「読書感想文コンクール」という文化 に触れてもらう機会にいたします。 参照: 大同生命国際文化基金の出版プロジェクト「ジャパニーズ・ミラーズ」について https://www.daido-life-fd.or.jp/business/publication/japanesemirrors.html 読書 コンクールURL(後日公開予定) https://www.asako-contest.com/
  • 2023/03/01-2023/09/30
    「日本語教育・研究:VUCA時代におけるビジネス日本語人材育成」
    貿易大学 D201会場
    貿易大学
    時間:2023年9月15日(金) 8:00~12:00
    場所:貿易大学 D201会場
    実施方法:オンサイト及びオンライン(必要に応じて)
    使用言語:日本語及びベトナム語
    本シンポジウムでは次の議題を中心に、議論を行い、参加者間の情報共有を図りながら、VUCA時代に対応できる日本語使用人材育成の質向上対策を模索する。
    •VUCA時代におけるビジネス日本語をはじめとした日本語人材の需要
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育の状況
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育のカリキュラム改革、教材開発
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育の質の向上、VUCA時代に適した授業法
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育における評価方法
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語の自習課題
    •日本語の教育、研究、人材育成に関するその他の課題
  • 2023/03/10-2024/03/31
    第107回二科展デザイン部特別課題
    東京、名古屋、大阪、京都、広島、鹿児島、福岡
    一般社団法人二科会デザイン部
    二科展デザイン部では毎年公共的なテーマを取り上げて作品を公募し、テーマに即して制作した会員、会友の作品と一般公募の入選作品を会場に展示することにより、テーマへの理解と啓蒙に役立つことを目的としている。
  • 2023/03/13 – 2023/12/31
    Hope School(ホープスクール)における”We Love Music” プログラムの開催
    Hope School
    公益財団SOMPO福祉財団/損保ジャパン(共催)Vietnam National Symphony Orchestra(VNSO)
    公益財団法人SOMPO福祉財団、Vietnam National Symphony Orchestra(VNSO)、損保ジャパンならびにUnited Insurance Company of Vietnam(UIC)の共同企画。 Hope School はダナン市の全寮制の学校で、Covid19によって両親を亡くした子供たちに生活サポートならびに教育を提供しております。 今般SOMPO福祉財団はHope Schoolへの寄付を実施、寄付は全てHope Schoolに通う子供たちのための音楽鑑賞会の開催のために充てられ、演奏はVietnam National Symphony Orchestra (VNSO)のメンバーが行います。2023年に3回の鑑賞会の開催を予定しております。
  • 2023/03/14 – 2024/02/29
    大使館外壁を活用した訪日プロモーション事業(仮)
    ハノイ
    日本政府観光局ハノイ事務所
    セミナー・商談会訪日旅行商品の造成に資する詳細情報や最新の日本観光情報と日本の観光業界関係者との商談機会を提供するため、重点プロモーション地域であるハノイ(北部)、ホーチミン(南部)、ダナン(中部)で訪日旅行を取り扱う旅行会社を対象としたセミナー・商談会を開催しています。旅行フェア、イベントへの参加「VietnamInternationalTravelMart(VITM)」(ハノイ)、「InternationalTravelExpo(ITE)」(ホーチミン)、「JapanVietnamFestival」(ホーチミン)、「越日文化交流フェスティバル」(ダナン)などに参加し、訪日旅行をPRしています。その他、独自に主催する訪日旅行促進イベントも開催実績があります。訪日旅行促進のためのプロモーション活動訪日旅行促進に資する旅行番組や、ベトナムの有名人を起用した動画制作支援を行っています。それらを活用して、旅行会社と連携した訪日旅行キャンペーンを消費者向けに実施しています。
    ベトナム語公式ウェブサイト、公式Facebookの運営、公式Instagramの運営
    公式ウェブサイト「www.camnhannhatban.vn」、
    公式Facebook「CảmnhậnNhậtBản」(https://www.facebook.com/camnhannhatban/)、
    公式Instagram「VisitJapanVietnam」
    (https://www.instagram.com/visitjapan_vn/)を運営し、ベトナム語での情報発信を行っています。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0rt28SVuQZQZkgo9q5AmvZ1nHeuCKEdMhdJBPtJsTSTKe33jShDYvcs9H7GEKCYnAl
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02ffZezBoZktwEwAwXoV7ZxpFWbSLz99rp5Wphr5UcgxJrpqLTe6ZkYwNKaWfy6FyWl
  • 2023/04/01- 2024/03/31
    J-Bridge(日本とASEAN等の企業によるデジタル技術を活用した連携を推進するプラットフォーム)
    オンライン、オフライン(ハノイ、ホーチミン等)
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所、ホーチミン事務所
    ジェトロは、日本とASEAN等の企業によるデジタル技術を活用した連携を推進するプラットフォーム「J-Bridge」を展開しています。本枠組みの一環として、各種ウェビナー、リアルイベント等を開催します。
  • 2023/04/15- 2023/08/31
    最新開発講座&インターンシップ受入れによるIT人材育成事業
    ホーチミン市及び長岡市
    ソリマチベトナム有限会社 (SORIMACHI VIET NAM Co.,Ltd.)
    この数年、ベトナムにおけるITエンジニア採用環境が加熱しており、ベトナム国内IT企業だけではなく、外国からの多くの企業もベトナムITエンジニアに注目している。そうした背景もあり、ソリマチは、技術研究とインターン生研修において、2019年から長岡技術科学大学とホーチミン工科大学との間の産学協力を推進している。2023年は、ホーチミン工科大学の学生に対するベトナムでのオンライン講座&来日インターンシップを行う。オンライン講座の目的は、大学生が日本の企業環境をより理解して、自信を持って日本企業でインターンできるようになることです。講座後、受講生は2ヶ月間、ソリマチベトナムの親会社がある新潟県長岡市IT企業等でインターンシップする。よって、弊社が「日越外交関係樹立50周年事業」として認定して頂きたい事業は、ソリマチベトナム―長岡技術科学大学ーホーチミン工科大学が合同で行う初めての事業となる。この事業は、ベトナムの大学と日本のIT企業との関係を強化することに貢献するだけでなく、ベトナムIT人材の採用および日本企業への質の高い人材教育にも役に立つ。
  • 2023/05/15- 2023/10/11
    「日越民謡翻訳コンクール2023」及び日越民謡フェスティバル
    ハノイ
    文化言語教育学際研究所(CLEF)
    本事業には次の 3 つの主要な内容が含まれる。
    1)ベトナム民謡1曲の歌詞を日本語に、日本民謡1曲の歌詞をベトナム語に翻訳するコンテスト
    2) ベトナム民謡を5曲、日本民謡を5曲選び、それぞれ日本語とベトナム語に翻訳すること
    3) 上記12曲(ベトナムの歌6曲、日本の歌6曲)の民謡をプロの歌手が2ヶ国語で披露する日越民謡フェスティバルナイトの開催
    これは、開催前、開催中、開催後にマスメディアで広く伝えられる大規模で専門的な文化イベントである。フェスティバルの夜は撮影、録画され、デジタルプラットフォームで再生される。
  • 2023/05/17-2023/12/27
    日越ヘルスケア協力覚書に基づく、日越ヘルスケア合同委員会及びデモイベント
    ベトナムハノイ
    内閣官房健康・医療戦略室
    ヘルスケア分野における日越の協力覚書の下、協力の実行を監督するためのハイレベルな諮問機関としてヘルスケア合同委員会を設置しており、それに際して日越ヘルスケア合同委員会を本年ベトナムで開催予定。また、同覚書に記載のある協力分野に対して、デモイベントをベトナムで開催予定。
  • 2023/06/15-2023/08/30
    「日本の法律を知ろう!」番組制作
    オンライン配信
    一般社団法人HONTO TV
    ①内容:日常生活と関わりの深い日本の法律を照会。身近で起きている個別の犯罪をケーススタディする。
    ②目的:「犯罪行為」に関する認識を高め、法律を理解した上で、日本での生活を楽しむ。
    ③対象:在日ベトナム人労働者、留学生、家族など。
    ④長さ:1話7~10分。
    ⑤配信頻度:週1~2回、計10~15回
  • 2023/07/01-2024/03/31
    サッカーボール笑顔プロジェクト
    ベトナム全土
    ミズノ「サッカーボール・スマイルプロジェクト」実行委員会(ミズノ、ブレイングループ、NPO国際交流促進協議会)
    ⽇越外交関係樹⽴50周年ロゴマークをプリントした4号球のサッカーボール(⼩学⽣向けサッカーボール)を1000個準備します。それらボールを⽇越外交関係樹⽴50周年記念事業として、ベトナムの⼦どもたちに無償提供し、多くの⼦どもたちが、サッカーボールを使ってスポーツ、サッカーひいてはミズノヘキサスロン等の魅⼒を体験するとともに、⾝体能⼒の向上や健康増進に繋げてもらうことをめざします。またこの50周年記念事業としての取組みが、ベトナムの⼦どもたちやその家族を笑顔にするよう推進し、ベトナムにおける⽇本のプレゼンスアップにつながるような取り組みとなるように推進していきます。
  • 2023/07/11-2023/12/31
    加古里子作『地下鉄のできるまで』絵本製作及び読み聞かせプロジェクト
    ホーチミン市都市鉄道1号線各駅、ベトナムの小学校
    ベトナム東京メトロ Vietnam Tokyo Metro
    加古里子著『ベトナムができるまで』をベトナム東京メトロのスタッフが翻訳し、ベトナム語訳版を出版する。出版した絵本を使用し、JICAベトナムと協力して読み聞かせの事業を実施する。また、関係各所と調整の上、小学校などへも寄贈についても検討する。
  • 2023/07/25- 2023/12/31
    ベトナム・ホーチミンの小中学校へ書籍、文具、教材の寄贈
    ベトナム・ホーチミンの小中学校
    (株)学研ホールディングス、DTP Education Solutions
    寄贈するのは、学研の書籍+文具+STEMA関連の商材のセットで、出来るだけ日本語の少なく、絵などで理解出来やすいものをセレクトする。
    寄贈する小中学校はホーチミンの小中学校約5校で、本教材を使って子どもたちに読書の楽しさ、STEAMへの理解、学習の機会を提供できればと考えている。
  • 2023/08/01- 2023/12/31
    「フエにおける日本文化の日」事業
    ベトナム、トゥアティエン=フエ省、フエ市、ヴィダ区、ラムホアン通り16
    トゥアティエンフエ省越日友好協会
    2023年の年始からの6か月間、2023年のベトナムと日本の国交樹立50周年(1973年~2023年)の記念事業に際して、トゥアティエン=フエ省日越友好協会は、省内の各機関、部局、支部の献身的な指導と緊密な連携の下、多くのイベントや活動を実施して来た。
    このうち、特筆すべきは、50周年のロゴの使用許可が承認された以下の3つのイベントである。
    1. 文化交流およびホームステイのプログラム。
    2. 小中学校での日本の学生代表団と生徒の交流プログラム。
    3. 日本の漫画およびアニメのコスプレ交流プログラム
    ・2023 年の最後の6か月間、協会は、3つの代表的な活動での省内の市民の外交活動において引き続きその先駆者としての立場の強みを発揮し、牽引していく。
    a) 2023年9月9日にフエで開催される一連の日本の日のイベント
    b) 2023年9月7日~9日に予定されているジュエット・ティ・ズオン劇場でのJPOQ交響楽団カルテットによるコンサート
    c) 2023年11月3日~5日にフエで開催されるフクロイの日
  • 2023/08/27- 2023/10/29
    AEON Ekiden 2023 イオン駅伝2023
    ・8月27日:ハイフォン市イオンレチャン ・9月24日:ビンズン新都市ソラガーデンSC ・10月29日:ホーチミン市イオンビンタン
    イオンベトナム
    ・イオン駅伝は、イオンベトナムが主催し、ベトナム国内のイオングループ各社が協力する駅伝大会である。
    ・イオン駅伝2023は、イオンのスーパーマーケットのお客様及びその周辺コミュニティを対象とするイベントである。
    ・本プログラム内容はジョギング(駅伝)、ゲームのエキスポ、テーマ別のコスプレ屋を含む。
  • 2023/09/18- 2023/12/25
    ドキュメンタリー映画「ドンズー運動 を追って」
    ヴィンロン省ラジオテレビ局
    ヴィンロン省ラジオテレビ局
    ドキュメンタリーは全8話構成。主な内容は、ドンズー運動の痕跡、ファン・ボイ・チャウが訪れた場所とその足跡を辿る。
    その中の第5話と第6話は日本におけるドンズーの痕跡である。第8話では、国交樹立50年を経たベトナムと日本の関係を強調するものである。
  • 2023/10/01- 2024/03/31
    JAPAN MALL 事業
    オフライン(ホーチミン市)オンライン
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所
    JAPAN MALL事業は、ジェトロが世界各国で連携するECバイヤーに商品を紹介する事業です。原則、国内納品・国内買取・円建て決済で取引が完結するため、複雑な輸出手続きが不要です。また、成約した商品についてはジェトロと現地のECサイトが連携してプロモーションを実施します。
  • 2023/05/01- 2023/12/31
    ベトナムのための教育
    クアンナム省、クェソン県、クェトゥアン中学校、クェアン中学校、クェフォン中学校
    三菱電機ベトナム
    全ての子どもが平等に学んで、平等に成長する機会を得られると信じている。 今まで、タイニン省、ドンタップ省、クアンナム省で、3つのStem Labと3つのStem Gardenを建設できた。
    2023年にも、当社はクアンナム省、クェソン県、クェトゥアン中学校でのStem Labの建設を後援し、クアンナム省、クェソン県のクェトゥアン中学校、クェアン中学校、クェフォン中学校という3校で、STEM教育法を普及させるための教育費を支援する。
    このプロジェクトは、学生にポジティブで面白い学習環境を提供し、STEM(科学、工学、技術、数学)のクリエイティブな勉強法を通して、現代社会で必要なスキルを強化できることを目的とする。
  • 2023/05/01-2024/04/30
    「Smiles & Health for Children / Sức khỏe của em, Nụ cười của em」幼稚園給食支援による子どもたちの健康・栄養改善事業(トアンザオ郡)
    ベトナム社会主義共和国 ディエンビエン省 トアンザオ郡
    特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
    特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンと森永乳業株式会社は協働でトアンザオ郡の幼稚園にて幼稚園給食改善の支援を実施します。給食施設の建設による環境整備や、教員や保健、・調理スタッフへの栄養・衛生に関する栄養啓発プログラムを行うことで、子どもたち達の健康と栄養を改善し、地域で子どもの栄養改善や健康測定を継続的に行えるようになり、子どもたちの健康管理ができるようになることを目指します。さらに 次世代を担う子どもたち達の健やかな成長と未来を切り拓けられるよう応援します。
  • 2023/05/15- 2024/03/31
    八千代町国際交流推進ベトナム国ラックズオン県友好都市事業
    ベトナム国ラックズオン県
    八千代町
    令和4年10月26日に締結をしたベトナム国ラックズオン県との友好都市提携協定書及び覚書による人的交流、文化交流、技術・経済交流という共通の目的を達成するため、また、共に発展し合うことのできる国際交流を推進するため、表敬訪問及びラックズオン県の農業や観光業の主要地の視察。及び、町主催事業にベトナム国に関する文化交流ブースの設置と来日訪問の依頼。
  • 2023/05/23- 2023/11/23
    「東京写真月間2023」「アジアの写真家たちベトナム2023」
    東京、ニコンプラザ、THE GALLERY、ソニーイメージングギャラリー、プレイスM、LUMIX BASE TOKYO、ヒルトピアアートスクエアギャラリーC、半蔵門ミュージアム、福島写真美術館(花の写真館)、「写真の町」東川町 東川町文化ギャラリー
    公益社団法人日本写真協会 「東京写真月間2023」実行委員会
    2004年から「アジアの写真家たち」プロジェクトを開催、2023年日越外交関係樹立50周年を記念して「アジアの写真家たちベトナム」写真展を開催することで文化交流、平和、親睦を図る。
  • 2023/07/01-2027/01/31
    Beyond Borderds
    ベトナム各地
    株式会社SkyDrive
    SkyDriveは現在、小型で電動、2人乗りの空飛ぶクルマ「SD-05」の開発に取り組んでいます。2022年11月には、ベトナムPacific Group Co Ltdと、空飛ぶクルマ導入に関する覚書を締結し、ベトナムが抱える日常的に発生している深刻な交通渋滞に対する社会問題への解決策の一つとして、空飛ぶクルマの導入を目指しております。
    2023年の日越外交関係樹立50周年を皮切りに、ベトナムにおいて空飛ぶクルマの活用による社会課題解決を目的として、運航オペレーター、バーティポート(離発着場)や給電インフラなど、実現にあたり必要なあらゆるステークホルダーと共に各種イベントへ参加していくと共に、ベトナムの将来におけるより良い環境、経済発展に寄与して参ります。
  • 2023/08/26- 2024/03/31
    2023年度ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動
    ホーチミン市内各所及びベトナム南部各省市
    ホーチミン日本商工会議所(JCCH)
    JCCH社会貢献委員会による、2023年度の一連の社会貢献活動。50周年に当たる2023年度は、社会貢献活動予算を拡充し、ベトナム向け慈善活動、青少年交流等を50周年の認定事業として実施することで、 JCCHのベトナム社会への貢献、人的交流の促進に資する活動を多数実施することで、ホーチミン市をはじめとするベトナム南部各省市との友好協力の促進に貢献する。
  • 2023/08/27- 2024/03/31
    国際交流ベトナム、日越短期交換留学プログラムの派遣事業
    ハノイ市、ベトナム国家大学・ハノイ外国語大学及び日越大学
    明治大学情報コミュニケーション学部
    6月5日から25日の間、ハノイ外国語大学日本言語文化学部の学生10名の短期留学受入活動を実施、日本文化・SDGs実践実例(石坂産業)の学習などを実施、その支援活動を行った日本の学生16名が8月27日~9月10日にハノイの同学部へ派遣留学を実施する。
  • 2023/09/01- 2024/08/31
    ハノイ工科大学奨学金プログラム
    ベトナム
    株式会社 東芝
    東芝グループは、各国の学生や研究室に奨学金を支給し、次世代を担う人材の育成に寄与しています。
    今年度より新たに、ハノイ工科大学に対し、毎年、学生約15人を対象に総額約150万円の奨学金を授与します。同大学からの卒業生が当社現地法人の東芝ソフトウェア開発ベトナム社に入社し、働いており、さらなる連携の構築を図ります。
    この事業では、2023-2024年の奨学金を対象としています。
  • 2023/09/01- 2024/12/31
    日越青少年文化交流事業
    オンライン(主催:ベトナム)
    タィン ドー 国際人材株式会社
    年間を通して、日本の小中高校の学生とベトナムの実習生や教員、日本に関心の高い大学生、留学生などとのオンライン交流。 テーマは交流相手や日本語力によって、毎回変えて行う。
  • 2023/09/08- 2023/12/15
    日本産食品サンプルショールーム及びオンライン商談会2023
    SUN RED RIVER BUILDING(23 P.Phan Chu Trinh, Phan Chu Trinh,Hoàn Kiếm, Hà Nội)/Oscar Saigon hotel‒ Oscar garden room (68A Đ. Nguyễn Huệ, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh )
    日本貿易振興機構(ジェトロ)
    日本の出品企業数99社、出品数261品(予定)
    ハノイ市会場展示期間:2023年9月8日(金)〜 10月24日(火)(予定)
    ホーチミン市会場展示期間:2023年11月3日(金)〜12月15日(金)(予定)
    ※両会場とも会期中に3日間程度の集中オンライン商談日を設けます。
  • 2023/09/15- 2024/03/31
    IBST木造モデル公開事業
    ベトナム建築科学研究所(IBST)
    ライフデザイン・カバヤ株式会社
    日本国産スギを活用して、ベトナム建築科学研究所(IBST)敷地内に設計施工。IBST木造モデル棟の随時公開することで、日越共同プロジェクトの経緯と日本の木造建築技術の紹介促進を実施。また、IBST設立60周年記念式典(11月開催)にて学術論文の発表と基調講演にてベトナム国内への日本の木造建築と木造建築を中心とした産業をベトナム国内へ発表する。
  • 2023/09/25- 2024/03/03
    ベトナム・ビンズン省における環境技術移転と人材育成のための研修
    ベトナム・ビンズン省
    経済産業省近畿経済産業局、一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)
    工業発展と都市開発が進み、環境課題解決に積極的なビンズン省において、関西を中心とした企業の環境技術や、関西自治体の環境規制・管理の実施体制等を移転することで、現地の人材育成を図り、日本企業のビジネス環境の整備の推進と市場獲得を目指しています。
    2023年9月:
    第一回専門家派遣を行い、現地の環境関連施設・企業視察、政府関係者との意見交換を行い、日本企業によるセミナーや、現地企業とのビジネスマッチング会を開催する。
    2023年11月:
    ビンズン省政府関係者等を日本に招へいし、環境関連視察、講義や実地研修をとおして人材育成と日本の環境技術の紹介を行う。
    2024年2月:
    第二回専門家派遣を行い、日本企業と現地企業のビジネスマッチング会開催と、政府機関とのラップアップミーティングを行う。
  • 2023/10/01- 2023/12/31
    Vietnam NFT アートコンテスト
    Webサイト
    インディビジュアルシステムズ株式会社
    日越外交関係樹立50周年を記念し、過去の情景、歴史的瞬間、芸術作品など、ベトナムに残る文化的遺産をモチーフとしたアート、写真、映像をアートコンテストという形式で一般に広く募集し、NFTという新しい技術を活用して、デジタルデータとして蓄積・未来に繋げていくプロジェクト。
  • 2023/10/02- 2024/03/11
    ひきだすにほんご Activate Your Japanese!
    ホーチミンテレビ局(※テレビ番組)
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    ホーチミンテレビ局のHTV Keyチャンネルにて、10月2日(月)の20時30分から毎週月曜日に最新話が放送されるほか、同チャンネルで一週間に数回再放送される。なお放送概要は日本のホテルで働くために来日したベトナム人スアンの成長をつづる物語の中で、実践的な日本語コミュニケーション力をアップさせるための多くのヒントを学ぶことができるドラマ 『スアン日本へ行く!』他2コーナーから成る各話15分×全24話のシリーズである。
  • 2023/10/01- 2024/07/31
    ベトナムで世界こどもハイクコンテスト2023~2024 JAL財団
    ベトナム
    JALベトナム、JAL財団
    本コンテストは、JAL財団が主催し、日本航空ベトナムの後援、国際交流基金の協力により開催されます。本コンテストはこれまで在ベトナム日本国大使館の後援を受けています。2年に一度開催されるコンテストであり、今年は18回目となります。
    テーマ:「家族」
    本コンテストは、ベトナムで暮らしたり勉強したりしており、俳句と絵画に興味を持っている 15 歳以下の子供たちを対象とした、ベトナムの俳句を作ることと絵を描くことを組み合わせたコンテストです。
    本コンテストを通じて、日本文化、特に俳句を広めたいと考えています。また、ベトナムの子供たち、世界中の子供たちに詩と絵画への愛を深め、今年のメインテーマ「家族」を通じて家族を結びつけ、家族愛を深めることも目的としています。
    さらに、ベトナムの優れた作品は日本に送られて国際の決勝ラウンドに参加し、1位、2位、3位を獲得する機会を与えられます。これらの最優秀3作品の授賞式は2024年7月に日本で行われる予定です。
  • 2023/11/01- 2024/03/31
    一村一品マーケットを通じたベトナム産品のプロモーション
    成田国際空港 (関西国際空港)
    独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
    ジェトロと経済産業省が推進する「一村一品運動」の一環として成田国際空港と関西国際空港に、途上国の産品やその魅力を日本の消費者などに紹介する「一村一品マーケット」を設置している。ベトナムの産品を広く知ってもらうために、一村一品マーケットで、アクセサリー、小物などの産品の販売を通し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/11/13- 2024/01/21
    日本ベトナムティーンエイジ アンバサダー
    東京都、埼玉県、岡山県、京都府、北海道、沖縄県、ハノイ、ホーチミン
    公益財団法人イオンワンパーセントクラブ
    「ティーンエイジアンバサダー」は、日本と海外の高校生がペアとなり、互いの国を訪問し、国際的な相互理解と親交を深める交流プログラムです。活動は政府・大使館訪問を中心とした「表敬訪問活動」、ホームステイや学校訪問での授業体験などの「交流活動」、世界遺産訪問や文化体験を中心とした「歴史・文化活動」に分かれます。同事業は、1990年より2019年まで毎年実施しており、これまでに日本を含めた18か国2,421名が参加しています。2023年度は日本とベトナムが外交関係樹立50周年を迎えるにあたり、日本とベトナムの相互交流を実施する予定です。

2022年10月前 – 22件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2014/02/14- 2023/12/31
    対ベトナム 「初等義務教育・ミズノヘキサスロン運動プログラム導入普及促進事業」
    ベトナム全63省
    ミズノ株式会社
    ベトナム教育訓練省との交渉、指導者育成、パイロット校における実証などを通じ、独自に開発した運動プログラムをベトナム全公立小学校へ導入することを目指す。これにより、体育の授業時数が限られ、「走る」「跳ぶ」「投げる」などの運動要素が少ないベトナムの体育授業の課題を改善する。そして、運動することの楽しさと喜びを提供し、肥満に代表される健康課題の低減、健康増進に寄与することを目指す。
  • 2022/03/08- 2023/02/28
    アオザイフォトコンテスト&きものフォトコンテスト
    NIHONWASOU TRADING Facebook
    NIHONWASOU TRADING CO., LTD.
    現在、日本の着物の縫製の約85%以上がここベトナムで行われており、 その高い技術で日本の文化が守られています。 当社NIHONWASOU TRADING Co., LTD. でも9年間このベトナムで着物の縫製と加工貿易をおこなっています。 当社グループ本社、日本和装ホールディングス (東京六本木)の関係組織である NPOきものを世界遺産にするための全国会議(KWC)と協議し、日本の着物を支えてくれているベトナムの人に感謝気持ちを込めて、何か文化でお返しできることがないかと考え、今回のイベント実施をすることにしました。 応募者より上位3名、金賞5,000,000VND 銀賞 2,000,000VND 銅賞 1,000,000VND を毎月受賞者にお渡しするNPO協賛金より支出 また 日本の文化に興味を持つ皆さんからの、 着物写真の投稿も受け付け、 着物部門で選考します。 お互いの文化を知ることで、更なる文化交流と友好関係が築ければと思います。
  • 2022/04/01 – 2022/09/30
    IDEA ARENA(Sàn Đấu Ý Tưởng)
    予定)ホーチミン市
    三谷産業
    「ベトナムの生活を、根っこから良くする」環境汚染、交通問題、健康問題など様々な問題、課題を投票してもらい、イノベーティブな視点で解決していく
  • 2022/07/01- 2023/12/31
    Rising Star in Vietnam
    ハノイ、ベルギー(Deinze市)
    ACA Football Partners Pte Ltd
    プロサッカー選手を多く輩出してきたベトナムのPVF Football Academyと、ヨーロッパクラブをグループに持つACA Football Partnersが提携。PVFのユース選手をセレクションし、インターンシップとしてベルギーのKMSK Deinzeへ派遣する様子をフットボールドキュメンタリー番組としてベトナム国内で放送する。2023年には日本のテレビ局にて「日越50周年特番」の制作・放映を計画中。ACA Football PartnersとJリーグクラブとの提携により、ベトナム人選手のJリーグ挑戦も2023年より番組に組み込まれる計画。
  • 2022/07/10
    まちライブラリー@故郷in Saitama
    埼玉県さいたま市桜区神田
    ホアン・ナム・フォン氏、まち塾
    日本語とベトナム語の図書を無料で貸し出し。観光地や衣食住等の文化、風習を紹介しベトナムの魅力を発信する場や在日ベトナム人の日本での暮らしの助けとなる場とする。まち塾が行う「まちライブラリー」という事業の一環。
  • 2022/08/26- 2023/11
    貿易大学「日本型経営」リレー講座
    貿易大学内講堂及び、各テーマに沿った事業所・工場等
    貿易大学・三谷産業・みずほ銀行
    三谷産業、みずほ銀行を始めとする参加各社※より、貿易大学の学生に対し、「日本型経営」「日本企業のマインド」をキーワードに、学生の皆さんが実際の日本企業経営者の生の言葉に触れ、その考え方や価値観を理解する場を提供するもの
    ※日系8企業:講義担当順に大成建設・三谷産業・日本航空・みずほ銀行・トヨタ自動車・イオンモール・双日・NTTデータ
  • 2022/08/31- 2023/05/31
    ベトナムにおける日本理解促進のための図書寄贈事業
    ハノイ市他
    公益財団法人日本財団
    日本財団がこれまで対象としてこなかった層(子どもや親世代)や新たな手法による日本理解促進活動を展開することを目指し、ベトナムにおいて、海外で活躍した日本人に焦点を当てた絵本を翻訳・配布し、普及活動を実施する。
  • 2022/09/01- 2022/10/15
    日越友好ソングコンテスト
    ベトナム日本商工会議所
    ベトナム日本商工会議所、ホーチミン日本商工会議所
    日越国交樹立50周年の機運を盛り上げるため、JCCI会員企業関係者並びに在留邦人・ベトナム人を対象に、ウェブ上で日越友好に資するオリジナルソングを広く募集するコンテストを開催する。優秀作品を選定・表彰し、日本祭りやJCCI忘年会などの行事にて積極的に楽曲を流すことにより、50周年への参画意識を幅広く醸成し、機運を盛り上げる。
  • 2022/09/09- 2023/03/31
    日越オープンイノベーション促進ウェビナー
    オンライン
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所
    2022年5月、計画投資省国家イノベーションセンター(NIC)、ベトナム日本商工会議所(JCCI)、ジェトロとの間で協力覚書が交わされ、日越企業間のマッチングを通じたイノベーションを促進していくこととなりました。本取り組みの一環として、ベトナムのスタートアップを紹介するウェビナーを開催します。
    ※2023年3月までに5回程度のシリーズで実施予定。
  • 2022/9/21
    タンロン工業団地設立25周年記念パーティ
    JWマリオット・ホテル・ハノイ
    タンロン工業団地
    招待客300名のパーティ食事、スピーチ、余興等
  • 2022/10/8- 2022/10/9
    竜馬四重奏&SUC SONG MOIチャリティーコンサート
    8日文廟、9日国立音楽アカデミー
    PLANDO VIETNAM CO.,LTD
    8日、文廟で竜馬四重奏(日本)とSUCSONGMOIバンド(ベトナムの)を無料で演奏し、9日に国立音楽アカデミーで有料で演奏する。コンサートの利益を活用し、Dien Bien省で山間地域の遠距離通学を強いられる学童のために、集落と学校との間に宿泊機能を備えた分校を建設する。11月中に分校を建設する予定。
  • 2022/10/10- 2022/11/25
    第 2 回「日本の文化の色」
    Trường Đại học Kinh tế Tài chính TP.HCM (UEF)
    Trường Đại học Kinh tế Tài chính TP.HCM (UEF)
    学習体験を交換し、ホーチミン市と近隣省の大学で日本語を学んでいる学生をつなぐ交流活動のため、また、日・ベトナム外交関係樹立50周年を祝う活動 (1973 年 9 月 21 日 – 2023 年 9 月 21 日)、 CPA Vietnam – Japan Co., Ltd と協力して、ベトナムで第 2 回「日本の文化の色」コンテストを開催します。
  • 2022/10/22
    家族見学会
    イリソ電子工業株式会社
    イリソ電子工業株式会社
    招待客を受付後、社長が開幕スピーチを行う。招待客をグループに分け工場見学をしてから、ゲームや抽選会などを行う。その後、昼食、プレゼント贈呈、記念撮影を行い、終了する。
  • 2022/10/23
    JCCI日越駅伝
    Yen So 公園
    ベトナム日本商工会議所
    日本人とベトナム人の4人が1チームとなり、長距離をリレー形式で走り、そのタイムを競う陸上競技です。JCCIが主催する2回目の駅伝大会。両国の友好を深め、社内のチームビルディングに役立てるため、チームは必ず日本人とベトナム人の混成で参加することをルールとしています。
  • 2022/10/24- 2023/3/31
    日越外交関係樹立50周年を契機とした訪日プロモーション事業
    ベトナム国内全域
    日本政府観光局ハノイ事務所
    キャンペーンアンバサダーの起用、動画の制作・放映、特設ウェブページの制作・運営、特別ギブアウェイおよびパンフレットの制作、現地旅行会社向けセミナー開催、ローンチイベントの実施、オンライン・オフライン広告等を活用した大規模訪日観光プロモーションを実施する。
  • 2022/10/30
    チャリティ・スポーツ大会
    ホーチミン日本人学校
    ホーチミン日本商工会議所
    従前実施していたマラソン大会から衣替えし、新しいイベントとして開催する。日本人とベトナム人の社員・スタッフがチームとなって参加する企業対抗運動会・フットサルマッチ・バドミントン大会をはじめ、幅広い方に参加いただける各種スポーツ体験(バレーボール、卓球、ダーカウ、テニス、ラクロス、野球、アルティメットなど)、剣道、空手など日本文化のステージ演舞など、様々な競技等で構成。当日は関係者、ボランティアのみなさんとともに準備し実施。
    なおチャリティは募金箱の設置のみ。
  • 2022/10/30
    カントー大学のラボラトリー・コンプレックス(RLC) とハイテク・ビルディング(ATL)の落成式
    ATL および RLC ビ ル、エリア 2、カントー 大学、スアンカイン、ニンキュー区、カントー市
    カントー大学
    「カントー大学アップグレード プロジェクト」プロセスの完成を祝い、2 つの新しい建物を正式に稼働を開始します。250人以上の代表者が参加するプログラム。
  • 2018/01/01-2024/03/31
    KIZUNA通信シリーズによる日本における就労および生活の支援
    日本 ハイブリッド
    株式会社ワールディング
    技能実習生を主な対象とし、月間の定期配信媒体であるKIZUNA通信シリーズの制作・配布によって日本での就労および生活を支援する。
  • 2021/10/09-2024/03/31
    制度・事業環境整備事業 ベトナム消化器疾病に対する内視鏡医療水準向上事業
    ベトナム各地、日本国内
    経済産業省
    ベトナムでは年々、がんの患者さんが増加しているため、胃がんや大腸がんの早期発見や治療に欠かせない内視鏡検査の需要増加が見込まれている。そこで、日本の知見を生かし以下2点を実施する。
    ・現地版の診療ガイドライン作成を支援:ベトナムにおける内視鏡医療の標準化に寄与するため、日越専門家間の会議を複数回実施し、日本の診療ガイドラインをベトナムへ紹介して現地版ガイドラインの作成に協力する。
    ・ベトナム人医師向けの研修を実施:日本人医師が、ベトナム人医師に対してトレーニングを複数回実施し、内視鏡医療の水準向上を支援する。
  • 2022/09/01-2024/08/31
    ベトナム国家大学奨学金プログラム
    ベトナム
    株式会社 東芝
    東芝グループは、各国の学生や研究室に奨学金を支給し、次世代を担う人材の育成に寄与しています。ベトナムでは、2005年よりベトナム国家大学ハノイ校・ホーチミン校に対し、毎年、学生約30人を対象に総額約300万円の奨学金を授与し、同校とソフトウェアに関する共同研究も行っています。なお、同大学からの卒業生が当社現地法人の東芝ソフトウェア開発ベトナム社に入社し、働いています。この事業では、2022-2023年、2023-2024年の奨学金を対象としています。
  • 2022/9/10 – 2022/9/21
    オンライン高校生交流プログラム(第6回 岡山一宮高校-ハノイ国立教育大学付属高校)
    オンライン(岡山、ハノイ)
    国立研究開発法人科学技術振興機構 さくらサイエンスプログラム推進本部
    日越の高校生たちがオンラインで一堂に会したうえで小グループに分かれ、SDGsをテーマに議論をかわし、共同で発表をおこなう。2日間にわたる国際交流イベント。
  • 2015/04/08- 2024/03/31
    冨田健次編 越日活用辞典の制作・公開事業
    オンライン
    ayみんなの越日辞書の会 代表者冨田 健次
    冨田健次大阪大学外国語学部教授がこれまでに作ってきた辞書の原稿などをもとに、日越の力を合わせ、新しい越日・日越辞書を編集、作成することにより、現在及び将来、ベトナム語、日本語を学ぶ人々のため、日越双方からの文化、学術の交流を促進し、日越相互理解と交流を深める。

2022年11月 – 15件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2022/11/01- 2025/01/01
    Wyndham Lynn Times Thanh Thuỷ – 日本文化交流ステーション
    フート省タイントゥイ県バオイエン社
    Onsen Fujiグループ株式会社
    2023年の日越外交樹立50周年の節目に先駆け、日本文化に携わる様々な製品等の総合展示スペースを開設いたします。ベトナム人をはじめ、ベトナムを訪問される諸外国の方々に向け、日本古来の様々な文化に携わる品物 (※きもの、雛人形、五月人形、羽子板 etc. ) の展示や日本建築士監修のもと、館内に和室・箱庭を忠実に再現、またお手玉やけん玉などの昔ながらの玩具などでの体感をすることにより、日本の文化を見て、聞いて、体感できる空間演出をベトナムから発信させていき、地域・社会貢献の一環としてプロジェクトを展開いたします。
  • 2022/11/01- 2023/03/31
    J-Bridge(日本とASEAN等の企業によるデジタル技術を活用した連携を推進するプラットフォーム)
    オンライン、オフライン(ハノイ、ホーチミン等)
    日本貿易振興機構(ジェト ロ)ハノイ事務所、ホーチミン事務所
    ジェトロは、日本とASEAN等の企業によるデジタル技術を活用した連携を推進するプラットフォーム「J-Bridge」を 展開しています。本枠組みの一環として、各種ウェビナー、リアルイベント等を開催します。
  • 2022/11/04
    United Insurance Company of Vietnam(損保ジャパン現地法人)創業25周年記念パーティ
    メリアハノイホテル
    United Insurance Company of Vietnam(損保ジャパン現地法人)
    招待客約400名のパーティ 食事、スピーチ、Ha Giang, Lao Cai, Dien Bienの高地で生活する、貧困に苦しむ子供たちを支援する団体 Tro Ngheo Vung Cao (https://tnvc.vn/ ) への寄付の発表・実施、その他余興等
  • 2022/11/06
    アジアンビートFUKUOKA祭り2022
    イオンモール Ha Dong
    福岡県アジア若者文化交流事業実行委員会
    日本の若者文化であるコスプレのコンテストや福岡県にゆかりのあるベトナムのインフルエンサーによるトークショーなど、ステージ上で文化交流を主体としたさまざまなパフォーマンスを行う。また、福岡県の観光情報、留学情報、福岡県イラストコンテストの入賞作品を展示したブースを設置する。本県の情報提供を行い、インバウンドや留学生の誘致につなげるとともに、ベトナムの若者をターゲットとしたニーズを把握し、交流事業等の本県の施策に生かすこととする。
  • 2022/11/12
    JCCH 2022年度IT部会フットサル大会
    HCA Football Stadium, Sân Bóng Đá HCA
    JCCH IT部会
    JCCH IT部会所属会員様32社様でのフットサル大会を実施。本活動を通して、IT部会会員様の交流と共に、会員企業所属社員(主はベトナムスタッフ)の活性化を図る。
  • 2022/11/13
    JCCI日本祭り
    ハノイ日本人学校
    ベトナム日本商工会議所
    日越友好の機会として、ゲームコーナーや各種団体ステージパフォーマンス、飲食屋台・餅つきなどを用意し、在留邦人の皆様やベトナム人の交流の場と思い出に残るイベントとなるよう、ボランティアのみなさんと楽しみながら開催します。
  • 2022/11/15
    BIDVビジネスセミナー&交流会
    Hotel Nikko Saigon(ニッコーホテルサイゴン)
    BIDV(ベトナム投資開発銀行)
    3年ぶりに南部企業を中心にビジネスセミナー及びビジネスマッチングを兼ねた交流会を開催
  • 2022/11/15- 2023/12/15
    基本的教育向上プロジェクト
    PHAM NHU XUONG小学校、LE TRI VIEN中学校、QUANGNAM, VIET NAM
    国際ロータリー第2790地区市原中央ロータリークラブ
    プロジェクト受け入れの必要性:ここ数年にわたって、自分たちの役割と機能により、町の女性連合は、子供を対象とした多くの実践的かつ効果的な活動を行ってきました。町全体で子供たちの世話、教育、保護をうまく実施するために地域に貢献する。しかし、現在、町の恵まれない子供たちの数は、世話をされたり助けられたりしていない人がまだたくさんいる。特に、過去 2 年間で、Covid-19 の流行の状況は複雑になり、学生のオンライン学習の需要が高まっているが、学校で使用されるコンピューターの数はまだ不足しており、学習には困っている生徒が多くいるという現状である。したがって、ディエンバン町の生徒のために 150 万円のノートパソコンを支援するプロジェクトは上記の状況に応じて適切である。 支援対象:ディエンバン町にある Le Tri Vien 中学校と Pham Nhu Xuong 小学校の困難な状況にある生徒たち
  • 2022/11/19- 2022/11/20
    川崎フロンターレ&べカメックスビンズン特別親善試合
    Go Dauスタジアム、Thu Dau Mot市、ビンズン省
    「川崎フロンターレ&べカメックスビンズン特別親善試合」実行委員会
    「川崎フロンターレ&ベカメックスビンズン 特別親善試合」実⾏委員会は、(川崎フロンターレ、ベカメックスIDC、ベカメックスビンズンFC、東急グループ、ブレイングループ)2023年の⽇越関係樹⽴50周年を記念して、川崎フロンターレ・トップチームのベトナム遠征を企画し、VリーグのベカメックスビンズンFCとの特別親善試合を実施致します。本親善試合は、オフィシャルYOUTUBE(あるいはFacebook)よりネット中継し、ベトナムと⽇本はもとより、世界中から観戦できるよう計画しています。加えて、ベトナムにおいては、VTVのご協⼒のもと、国営テレビによる全国中継も検討し、両国⺠に注⽬され、応援いただける企画をめざしています。
  • 2022/11/22
    トラン・ヴァン・トゥ早稲田大学名誉教授講演会「日本経済の奇跡的発展の時代1955-1973:その経験と現代ベトナムへの示唆」
    在ベトナム日本国大使館広報文化センター
    在ベトナム日本国大使館
    トラン・ヴァン・トゥ早稲田大学名誉教授の御功績を称えるとともに、同名誉教授が我が国の高度経済成長について紹介するために執筆されたベトナム語の新たな著書「日本経済 ~1955年から1973年の奇跡的な発展段階~」(和訳タイトル)の出版を記念して講演会を開催する。
  • 2022/11/26
    ダラット市内の学校への浄水器を引き渡し式と、気候変動に対抗するための持続的にきれいな水の保護に対する高度な認識についての学生との交流活動
    Trường THCS Lam Sơn, TP Đà Lạt, tỉnh Lâm Đồng
    三井住友銀行ホーチミン支店
    学校に浄水器を引き渡し、気候変動に対抗するための持続的にきれいな水の保護に対する高度な認識についての学生との交流活動
  • 2022/11/26- 2022/12/02
    ”SMBC x Tomorrow”飲料水施設式典
    Dalat市Lam Dong省、Tram Tau地区Yen Bai省
    株式会社三井住友銀行・ベトナム拠点
    ・SMBCコミットメントとSMBCx Tomorrowインシアティブの取り組みに沿って、ダラット市とイエンバイ省の学校へ安全な飲料水へアクセスできるプロジェクトを実施。・2020年から、ダラット市で3校、イエンバイ省で2校の合計5校の学校を選択し、飲料水施設工事を開始しましたが、コロナ影響で遅延し、やっと2022年11月末に工事が完了しましたので、11月26日と12月2日に式典を行う。・プロジェクトの経費がおよそ107、080米ドル、8000名以上の学生と先生たちへ飲料水を提供
  • 2022/11/26- 2023/02/04
    中堅・中小建設企業のハノイ・ホーチミン訪問団(日越建設企業間のビジネスマッチング、大学と連携したジョブマッチング)
    ハノイ市内、ホーチミン市内
    国土交通省
    海外進出を検討中の中堅・中小建設企業からなる海外訪問団を派遣し、現地でのビジネスマッチングや現地大学と連携したジョブマッチングを実施。
  • 2022/11/27
    日越伝統芸能交流の夕べ(狂言とチェオ)
    ハナム省
    在ベトナム日本国大使館
    ハナム省文化ホールにおいて、同省人民委員会との共催による狂言及びチェオの公演を実施する。狂言は、和泉流狂言師の小笠原由祠氏、弘晃氏親子が狂言の歴史や所作などに関するレクチャーとパフォーマンスを行う予定。チェオは、ハナム省の民族芸術団により5-6演目のチェオが公演される予定。
  • 2022/11/06 – 2023/2/12
    日本とベトナムの合作「トモダチ」2カ国語で読み聞かせ)
    千葉県松戸市テラスモール松戸
    公益財団法人松戸市国際交流協会
    日本人絵本作家あいはらひろゆき氏とベトナム人イラストレーターDomDom氏による日越合作絵本「トモダチ」を日本語とベトナム語で読み聞かせを行う。当日は、ハノイと中継し、ベトナムに関するクイズを出し、ベトナムの今を紹介する。また、ぬりえやフォトコーナーも設置する。

2022年12月 – 22件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2022/12/1
    電力セクター発展に向けた日越協力に関するワークショップ
    Melia Hotel
    日越共同イニシアティブWT6(電力エネルギー)・WT4(PPP)
    越電力セクター発展に向けた日越協力促進へ、越側の政策動向、日本側の支援施策・技術・知見や、民間資金動員の課題等につき、情報・認識共有を目指すもの。
  • 2022/12/01- 2023/03/31
    JAPANMALL事業
    オフライン(ホーチミン市内、ハノイ市内)、オンライン
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所
    JAPAN MALL事業は世界60以上の連携先ECバイヤーに商品を紹介する事業です。成約した商品のプロモーションを連携先とジェトロが実施します。ホーチミン市内、ハノイ市内およびECサイトでプロモーションを実施予定です。
  • 2022/12/01- 2023/12/31
    投資計画省元大臣Vo Hong Phuc氏の回顧録/日本出版の記念レセプション 及び 90年代の日越関係に係る周知活動
    ベトナム
    双日ベトナム会社/VO Hong Phuc氏
    双日ベトナム会社主導での日本出版を記念すると共に、過去あまりハイライトされなかった、90年代の激動の日越関係について、Phuc氏の回顧録を通し、広く周知する。
  • 2022/12/01- 2024/11/30
    株式会社アイデムとハノイ工科大学協同教育プログラム
    ハノイ工科大学
    株式会社アイデム
    日本語教育を中心とした2クラスを、2年間にわたり実施してまいります。同講座では、日本語習得に加え学生の実践的スキルを向上させるためのビジネスマナーや、日本企業及び日本文化を理解するプログラムも組み込み、グローバルな環境で活躍できる技術者を育成するほか、日本企業でのインターンシッププログラムや日本企業を学内に招致しての合同企業説明会、卒業生を対象とした就業先の紹介などにも取り組んでまいります。
  • 2022/12/03- 2022/12/04
    チャリティー事業「Pa Che Thong Cuongへ愛情を」
    ソンラー省ヴァン・ホー小学校
    Japan Airlinesハノイ支店
    ・ヴァンホー小学校の生徒のために広々としたトイレを建設するための募金活動
    ・新しくできたトイレの引き受け、ヴァンホー小学校本校の生徒へのプレゼント寄贈
    ・生徒のための紙飛行機を飛ばすゲーム
  • 2022/12/7
    セミナー「ベトナムと日本の国際投資のための条件整備に向けた日越弁護士の法的支援」
    インターナショナル・コンベンション・センター
    ベトナム弁護士連合会
    ・ベトナム弁護士連合会代表とベトナム法律実務家団体代表が、日本企業のベトナム投資に関する法政策の内容や、ベトナムにおける商事紛争の法的解決支援についてプレゼンをする
    ・日本の法律実務家団体の代表が、日本の投資に関する法政策と日本の弁護士の法的支援について分析する
    ・在ベトナム日本商工会議所の代表が、政府および各レベルの地方当局に対して、ベトナムに投資する日本企業の提言を挙げる
  • 2022/12/07- 2022/12/09
    Food and Hotel Vietnam 2022
    ホーチミン市内
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所
    ベトナム・ホーチミン市で開催される、国内最大級の総合食品見本市である「Food and Hotel Vietnam2022」にジャパンパビリオンを設置する。
    2022年度に立ち上がった、「輸出プラットフォーム」のメンバー企業の内、日本産食品の輸入・卸売りをしている企業が本展示会に出展。ベトナム国内で日本産食品の購入を希望する来場者と商談を行うことで、新規卸先企業の発掘、日本からベトナムへの日本産農林水産・食品の輸出拡大を目指す
  • 2022/12/09
    The 4th ASEAN – UEC Workshop on Informatics and Engineering
    Le Quy Don Technical University (236 Hoang Quoc Viet str.,Bac Tu Liem distr., Hanoi, Vietnam)及びBurapha University, Chonburi, Thailand
    電気通信大学
    本学の東南アジアにおける国際活動の一環として、過去3回、本学及びECTI(タイにおける電気電子、コンピュータ、情報通信等の電気電子工学分野に関する学会)が共催して学術的なワークショップを開催してきた。本年度は、これら2機関に加え、IEEE Computer Society, Thailand Chapter(米国電気電子学会タイ支部)も加わり、広くASEAN及び本学の学生に対して国際学会での発表機会を提供しようとするものである。なお、共催団体にベトナムの学術機関は含まれていないが、開催場所がハノイのLe Quy Don技術大学(236 Hoang Quoc Viet)及びタイのBurapha Universityの2か所をメイン会場としていることから、この度の申請を行うこととしたい。
  • 2022/12/09- 2023/12/10
    北海道最南端・松前の魅力を漫画と実写でベトナムに発信する事業
    放送局VTC,VTV Cabでの番組放送・配信及び番組上映イベントの実施
    株式会社テレビ東京メディアネット(業務委託:Viet Content and Trading Joint Stock Company )
    この度、令和4年度の総務省による「放送コンテンツによる地域情報発信力強化事業」の一環として、株式会社テレビ東京メディアネットでは、北海道・松前町をテーマに、地元グルメ・ 観光資源を紹介する番組を制作し、ベトナムにて放送・配信及び上映ベントをする運びとなりました。2023年に迎える日越外交関係樹立50周年のタイミングに向け、その先駆けとして、2022年12月から、番組放送・配信・映像の上映イベントを実施予定。
  • 2022/12/10
    The 9th UEC Seminar in ASEAN, fiscal 2022
    Le Quy Don Technical University(236 Hoang Quoc Viet str.,Bac Tu Liem distr., Hanoi)
    電気通信大学
    UEC Seminar in ASEANは、UEC ASEAN教育研究支援センター(UAREC)主催の行事として、2015年からASEAN地域において毎年開催しているが、これは、本学がASEAN地域における産官学の各分野で提携している先を招へいし、本学への留学、国際共同研究の端緒とすることを目指すだけではなく、本学を中心とした各協定先間でも新しい交流が始まることを期待する場として実施している。
  • 2022/12/19
    埼玉大学とダナン大学工科大学(Trường Đại học Bách khoa- Đại học Đà Nẵng)との大学間交流協定締結
    ダナン工科大学(ダナン市)、Trường Đại học Bách khoa -Đại học Đà Nẵng, TP. Đà Nẵng
    埼玉大学(Trường Đại học Saitama)、ダナン大学工科大学(Trường Đại học Bách khoa – Đại học Đà Nẵng)
    大学間の人的交流、若手人材育成、共同研究推進を図る
  • 2022/12/20
    優秀旅行代理店向け表彰式&訪日セミナー(日越外交関係樹立50周年記念)
    Sofitel Saigon Plaza Hotel
    ANA (All Nippon Airways Co., Ltd.)
    日頃から弊社便チケット販売に協力いただいている旅行代理店のうち、特に貢献度の高い12社を招待し、表彰式・セミナー・懇親会を開催。優秀代理店に日頃の感謝を伝えて関係強化を図るとともに、訪日旅行商品の造成・販売を依頼し、訪日需要の喚起につなげる。
  • 2022/12/20
    第8回日本・ベトナム建設会議
    ハノイ メリアホテル(予定)
    国土交通省
    両国政府関係者及び企業等からの建設、不動産業関連のプレゼンテーションの実施。
    ビジネスマッチングの実施。
  • 2022/12/20
    ベトナムにおけるとちぎの魅力発信事業
    ベトナムハノイ・ホーチミン
    栃木県
    栃木県知事等がベトナムを訪問し、以下を実施する。・現地政府機関、日系関係機関、現地事業者を招いた栃木県の魅力発信レセプション・現地観光事業者等を対象とした観光セミナー・商談会・ハノイ市内商業施設における栃木県の魅力発信イベント等
  • 2022/12/20- 2022/12/29
    ホーチミン市カンゾー郡の困窮世帯の児童生徒向け支援
    カンゾー郡のHoa Hiep小学校、Binh Thanh小学校、Binh Khanh中学校
    ルネサスデザインベトナム
    ルネサスデザインベトナムは、半導体分野の研究開発センターの一つ。私たちは、成功を決定づける要素は、質の高い訓練された労働力と認識しています。そのため、CSRプログラムには、重要な「教育」を選択しています。今回で連続して13年目の活動となり、私たちは困窮世帯の児童生徒に奨学金を提供し、他の教育支援計画とともにルネサスデザインベトナムCSRとして毎年行う活動の一つです。2022年12月29日、私たちは、カンゾー郡の3つの学校に対して供与を行います(Hoa Hiep小学校に制服73着、医療保険38名分、水泳補助具(浮き輪)29セット(総額34,542,700VND)、Binh Thanh小学校に、制服130着、医療保険10名分、学習用具40セット(総額31,950,000VND)、Binh Khanh中学校に、制服97着、医療保険20名分、学費76名分(総額82,777,960VND))。この金銭的支援により、基礎教育である小学校及び中学校教育課程を修了し、さらに高い教育がうけられることで、よりよい生活を享受し、さらにはより堅調なベトナム経済に貢献してくれることを希望します。
  • 12/22/2022
    オンライン交流会
    TQC国際人材協力及び訓練センター
    TQC国際人材協力及び貿易株式会社
    概要:ZOOMを用いたオンライン交流 テーマは「日本とベトナムの繋がりについて」
  • 2022/12/21- 2023/12/31
    日越外交関係樹立50周年記念 日越友好ソング 「Tomodachi」プロジェクト
    ベトナム全域 / Vietnam
    AAB Vietnam / 6th Sense Entertainment
    日越友好ソング「Tomodachi」MV制作
    全国の小学校や中学校などでの歌唱コンテストの開催(予定)
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid034sgqSGfcqrDHAGLTroDgk18PR9cSaCAxRxshYBoRzb4UFfs9hS2YB3STeJihtXzQl
  • 2022/12/22
    ワークショップ「ベトナムにおける建設廃棄物の適正管理とリサイクル」
    クアンニン省ハロン市
    JICA、JST(科学技術振興機構)、埼玉大学、ハノイ国立建設大学
    プロジェクトの成果、日本の経験、クアンニン省で実施した調査・研究内容の共有等。
  • 2022/12/23
    カオタン日本ジョブフェア2022
    Cao Thang Technical College (HCMC)
    Cao Thang Technical College と高専
    日系企業・日本本土企業39社が、ホーチミン市にある、KOSENモデルプログラムパイロット校のカオタン工業短期大学の2023年6月に卒業する学生を対象にジョブフェア―を行い、日系企業・日本本土企業に優秀な人財を供給し、日本の企業とベトナムの学校との連携を確立する。
  • 2022/12/31
    ビンズン新都市森の音楽祭
    ビンズン新都市公園、ビンズンニューシティセントラルフォレスト、ビンズン省
    「ビンズン新都市森の音楽祭」実行委員会
    タイトル:みんなで守ろう、みんなで創ろう、“ビンズン新都市 森の音楽祭”ビジョン:本プロジェクトは、「音楽」の力で、ビンズンを元気で文化溢れる街にすることをめざします。「音楽」には、国境を越え、人種を超え、人々に『元気』や『勇気』、『笑顔』を届ける力があります。いっぽう、そんな音楽も、平和で安全な地球環境があってこそ実現する文化的営みです。私たちは、音楽の力を信じ、このプロジェクトを通じて、地球環境保全の啓発発信も含めた「音楽の力でビンズンを文化溢れる元気な街」にするための持続可能な社会貢献事業として取り組んでまいります。
  • 2022/12/1 – 2023/12/31
    日越外交関係樹立50周年を契機とした訪越プロモーション事業
    国内全域
    ベトナム航空日本支社
    50周年訪越観光プロモーション及び周年の認知拡大。
  • 2022/12/5 - 2022/12/9
    業界別ベトナム最新概況と現地工業団地の「今」を知るハイブリッドセミナー
    東京、大和ハウス工業株式会社 大阪、あべのハルカス(阪南大学キャンパス)、ハイブリッド
    SUFEX TRADING CO., LTD. 在大阪ベトナム総領事館・商務部
    日系製造業の進出先となるベトナム国内の工業団地ディベロッパー数社による、昨今の進出状況等の説明に加え、ベトナム進出時に必要となる各種サービス事業者から、法律や治安、インフラ、建設等現地の最新情報を詳細に伝える。

2023年1月 – 19件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/01/01- 2023/12/31
    バンフォン発電事業 (社会貢献活動)
    カインホア省 ニンホア
    Van Phong Power Company Limited
    バンフォン発電所は日越外交樹立50周年の節目にあたる2023年に開所を予定しています。
    地元住民との調和、地域の未来への貢献を目指し、様々なCSR活動を実施いたします。その一環として、サッカークラブ、ダンスクラブを設立し、地域の子供の豊かなスポーツ経験を提供します。
  • 2023/01/01- 2023/03/30
    チャリティー事業「フンイエン省に幼稚園を建設」「ドンタップ省に小学校を建設」
    (1) フンイエン省ヴァンラム郡ニュークイン町の幼稚園(ハンラック村分校) (2) ドンタップ省ホングー市タンホイ小学校(タンホア分校)
    ベトナム工商銀行(VietinBank)と戦略的パートナーMUFG銀行
    2023年は、VietinBankとMUFG Bankの戦略的協力関係の10周年を記念する年である。両行はこの重要な節目を、地域社会に対する実践的で有意義な活動で祝おうと考えている。恵まれない地域に学校を建設するプロジェクトは、困難な状況にある生徒の努力を後押しすることに貢献する。
  • 2023/01/01- 2023/06/30
    ベトナム全国農協向け農業DXセミナーによる農協向けの会計普及促進事業
    ベトナム全国の63省・市
    ソリマチベトナム有限会社 SORIMACHI VIET NAM Co.,Ltd.
    ベトナム全国における農協向けの会計システム(以下、WACA)のトレニンーグセミナー開催による農協会計普及を促進する。WACAは、日本農業会計分野でトップシェアを誇る製品である日本のソリマチ(株)の農業簿記WEBを元に開発された。WACAは、中小規模の農協の会計財務管理能力の向上を支援するために、農協の会計処理能力及びベトナム協同組合法に従って構築された。全国の農協を配下にもつ、ベトナム協同組合同盟と連携し、ベトナム全国の中小規模農協を対象に、WACAトレニンーグセミナを開催し、農協会計普及を促すことで、農協の財務管理能力の強化を図り、DX化を伴う管理の質的改善に向けた整備を行う。
  • 2023/01/01- 2023/06/30
    ベトナム全国農協向け農業DXセミナーによる生産管理普及促進事業
    ベトナム全国の63省・市
    ソリマチベトナム有限会社
    ベトナム全国における農協向けの生産管理システム(以下、FaceFarm)のトレニンーグセミナー開催による生産管理普及を促進する。 FaceFarmは、日本で展開され、日本GAP協会によって推奨されているソリマチの生産履歴管理ソフトに基づいて開発された。 FaceFarmは、ベトナムの農協が抱えている生産計画、生産履歴データの記録と保管、資材管理等の問題の解決を支援する。ソリマチはベトナム農業農村開発省傘下の経済協力農村開発局と協力し、ベトナム全国でFaceFarmトレニンーグセミナを開催し、生産管理普及を促すことで、農協の生産能力向上、生産性と農産物の品質向上、コスト削減、収入増加、バリューチェーン参加等を支援し、農協のDX化推進に貢献する。
  • 2023/01/01-2023/12/31
    日本の絵本の読み聞かせイベントの開催
    弊社が管理運営を受託している高層マンション、低層住宅などの集会スペース
    VISAHOJSC(JCCI会員企業)
    弊社が管理するマンション等で、居住者(主に、小さいお子さんやそのご両親)向けに、日本の絵本の紹介と「絵本の読み聞かせ」会を開催しております。マンションの集会スペースを活用し、事前にアナウンスをして、関心ある多くの住民の皆さんに集まっていただき、「MOGU 絵本プロジェクト」からスタッフを派遣していただき、実施しているものです。また、事前に、各マンションには、絵本を寄贈しております。来年の50周年にあたり、これらの活動を拡充して、実施したいと考えております。
  • 2023/01/01- 2023/12/31
    日本の文化・伝統の紹介、交流イベントの開催
    弊社が管理運営を受託している住宅(高層マンション、低層住宅など)、オフィスビルなど
    VISAHOJSC(JCCI会員企業)
    弊社は、住宅(高層マンション、低層住宅など)やオフィスビルの管理運営をコア・ビジネスとして行っており、管理物件において、季節の折々に、伝統行事(正月飾り、桃の節句、端午の節句、七夕、中秋の名月鑑賞、など)にちなむ飾りつけを行ない、また、折り紙製作、和菓子製作、浴衣着付け、などの体験イベントを実施しております。来年の50周年にあたり、これらの活動を拡充して、実施したいと考えております。
  • 2023/01/06
    新年会 Tiệc năm mới
    ホテルニッコーサイゴン
    ホーチミン日本商工会議所
    会員企業やそのご家族等が集い新年をお祝いし交流、餅つき、空手やチアダンス披露、福引など様々な催しを実施するとともに、日越50周年友好ソング「Tomodachi」のミュージックビデオビデオ(MV)を放映、さらに日越の子供たちによる実際の合唱など、初めてお披露目する機会とする予定。またチャリティ募金箱を設置し、今後の社会貢献事業に活用する。(日越友好ソング披露については一部音源を活用するなど当日の合唱形態を変更する場合あり)
  • 2023/01/09- 2023/12/29
    ホーチミン市観光関連人材向け日本語コースの開設
    ホーチミン市内
    在ホーチミン日本国総領事館、ホーチミン市観光局
    ホーチミン市では、コロナ禍以降観光客が激減したが、最近では欧米からの旅行客を中心に観光産業が回復傾向にある。他方、日本のコロナの状況等もあり、日本からの観光客は微増に留まっている。今後日本からの観光客も増加していくことが予想される中、コロナ禍で観光ガイドが多数廃業しており、日本語が可能な観光人材が激減した。このため、観光局は日本総領事館に対し、観光関連人材に対する日本語コースの設置を要請し、国際交流基金ベトナム日本文化交流センターの協力を得て同人材向けに日本語コースの設置を行う。
  • 2023/01/10
    接合科学研究所HUST-OU開所式典
    ハノイ工科大学
    ハノイ工科大学
    「接合科学研究所HUST-OU」 の開所式典を約半日で開催する。式典では、同研究所の概要説明、関係者からのご挨拶、及び研究所のオープニングセレモニーを行い、これまでご支援頂いている日越両政府・関係省庁・関係大学や企業へのお披露目の目的、及び今後の研究連携構築に向けた第一歩と位置付ける。
  • 2023/01/01 – 2023/06/30
    2023年の一連の越日交流行事
    16 Lam Hoang Street, Vy Da Ward, Hue City, Thua Thien-Hue Province, Viet Nam
    トゥアティエンフエ省越日友好協会
    文化交流行事とホームスティ、日本の学生と小中学校の生徒・児童の交流、日本の映画・アニメのコスプレ交流イベント
  • 2023/01/07-2023/01/08
    VIETNAMESE NEW YEAR FUKUOKA 2023
    福岡、舞鶴公園 鴻臚館広場 (福岡県福岡市中央区城内1)
    特定非営利活動法人在福岡ベトナム人協会及び在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館
    旧正月フェルティバル:ベトナム文化紹介、ミス日越親善大使、ゴッドタレントコンテスト、有名アーティストのパフォーマンス、ベトナム料理ブース、文化紹介など
  • 2023/01/25-2023/01/31
    JENESYS2022 日ASEAN開発協力の歩み
    東京、千葉県、福島県、愛知県、広島県、大分県、長崎県
    一般財団法人日本国際協力センター
    対日理解促進交流プログラム「JENESYS」は、日本とアジア大洋州との間で対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣、又はオンライン交流を行い、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解の促進、親日派・知日派の発掘、対外発信の強化を行う日本政府推進の国際交流事業。 本企画では、ASEAN諸国及び東ティモールから100名の学生を招へいし、国内6地域の訪問、講義・視察を通じてASEAN における日本の開発協力の歩みについて学習する。また、日本各地域の魅力を体験することで、日ASEAN及びASEAN地域間の相互交流を行うことで、同分野での日ASEAN青年ネットワークの強化を図る。
  • 2023/01/01- 2024/03/31
    長編ドキュメンタリー映画『フーシ―とサクラとドク』(仮題)
    メイン撮影地:ホーチミン市
    リントン貴絵
    混沌とした世界で、終戦78年を迎える日本 。 実体験から平和の大切さを語れる時代から、「語り継ぐ」時代へと移行している 。
    分離手術から35年、そして日越関係樹立50周年という記念すべき今年2023年、結合双生児という宿命を持って生まれ、夫となり、父となったドクちゃんは、SDGsの目標16にも掲げられる「平和」の大切さを伝える使命とともに今を生きている 。
    本企画はそんなドクさんの姿を通し、「平和」の大切さを語りかける映画プロジェクトである。
  • 2023/01/11- 2023/01/12
    第1回日ベトナムかんがい排水技術交流
    ベトナム社会主義共和国農業農村開発省
    農林水産省農村振興局及びベトナム農業農村開発省水資源総局
    かんがい排水分野に関する政策や技術等の情報を共有し、意見交換や現地調査を行うもの。会議は原則として1年に1回、日本またはベトナムにおいて交互に開催する。
  • 2023/01/12- 2023/12/31
    MIZUIKU – Em yêu nước sạch 水育
    全国
    サントリーホールディングス株式会社、サントリーペプシコベトナムビバレッジ株式会社
    「水育」は、サントリーグループが2004年から日本で実施している、小学生を対象とした水資源保護意識の普及・啓発のための取り組み。現在までに15万4千人以上の小学生とその保護者が参加し、日本の社会やコミュニティーから高い評価を得ている。
    ベトナムでは、2015年から「水育」を正式に開始した。サントリーホールディングス株式会社とサントリーペプシコベトナムビバレッジ株式会社は、ベトナムの未来の世代にきれいな水と環境衛生の知識を提供し、水資源を守るための持続可能なソリューションを広めたいという思いから、多くのパートナーユニットと協力し、本プログラムを実施する。
    ベトナムでのプログラムは、主に2つのパートで構成されている。
    ・教師、マネージャー、女性、ボランティアの学生を対象としたトレーニングコース、3年生と4年生の小学生を対象とした授業や活動の企画を通じて、環境と水の保護に関する教育と意識向上を図る
    ・生徒たちに清潔で安全な飲料水を届けるための浄水システム、参加校や地域のトイレなど、施設の改善や新設を支援する
  • 2023/01/12- 2023/01/13
    JCCH社会貢献委員会によるホーチミンストリートチルドレン友の会運営施設に対するテト贈呈品寄贈式
    ホーチミン市内 / TP. HCM
    JCCH社会貢献委員会、ホーチミン市ストリートチルドレン友の会
    ホーチミン市ストリートチルドレン友の会は、チャン・ヴァン・ソイ氏と、吉井美知子氏が代表を務める、恵まれない子どもたちに無料教育を提供するNGO団体です。ホーチミン市中心街にストリートチルドレンが多くいることに心を痛めた、新聞記者のチャン・ヴァン・ソイ氏が、無料で教育を受けられるようにと、1984年に施設を設立したのが始まりです。その後、奥様の吉井さんを中心に日本からの支援者(里親)の輪を広げながら、約40年間にわたり、学校運営、子どものたちの生活の場の提供、奨学金・里親制度、職業訓練など行っておられました。現在でも、月々の授業料(400,000VND)が支払えない家族の子どもたちが、このセンターに通い勉強に励んでいます。そんななか、2020年からのコロナウイルス感染症の影響で、300人ほどいた日本の支援者(里親)は現在、90人にまでに減少。運営資金が不足してしまった今、センターは授業のみ継続できている状況です。これまで支援金で運営していた、サマーキャンプは中止、今年はクリスマスやテトの子どもたちへのプレゼントを準備する金銭的余裕がないという状況で、施設職員の方々も心を痛めていらっしゃるとのことでした。そんな状況を目の当たりにし、JCCH社会貢献委員会ではこの度、JCCH加盟各社日系企業様から協賛のご協力を承りながら、「ホーチミン市ストリートチルドレン友の会」で勉強をがんばる子どもたち530人全員を対象に、テトの贈り物を寄贈することに致しました。
  • 2023/01/15
    越日文化の日
    チュー・ヴァン・アン中学校
    チュー・ヴァン・アン中学校
    越日文化の空間、祝賀芸術プログラム(よさこい、大きなのっぽの古時計斉唱)、浴衣とベトナムの少数民族衣装コンテスト、書道、日本食の展示、日本の民芸品の展示
  • 2023/01/16 – 2023/06/15
    大学発ビジネスプラン大賞~日本企業があなたのアイディアを審査!柔軟な新発想でベトナムを豊かにする!
    貿易大学(FTU)
    貿易大学日本語学部(FTU)
    ・開催期間:2023年1月~2023年6月1月16日(月)~3月10日(金)応募申請書、企画書と企画プレゼンテーション動画の提出3月31日(金)一次審査結果通知、最終審査の審査員決定4月21日(金)【一次審査通過プラン対象】審査員によるコメントの通知5月19日(金)一次審査通過プランのブラッシュアップ、最終企画再提出5月27日(土)最終審査会(プレゼンテーション)および結果発表6月15日までにHomepageやFacebook等にて写真やビデオや報告書の公開・募集テーマ:「日本企業の協力活躍を視野に入れたベトナム社会の課題解決」 ・審査基準:「発想性」「実現性」「社会性」「プレゼンテーション力」「日本語力」・応募資格:日本語を母語としないベトナム北部地域の大学に在籍する学生・参加料:無料・表彰枠:最優秀賞、優勝賞、アイデア賞、協賛企業賞
  • 2023/01/30- 2023/03/31
    ホーチミン教育省との教育・健康支援プログラム
    Hội trường 2.1 Sở Giáo dục và Đào tạo
    ホーチミン教育省、Interfood Shareholding Company
    KIRINのCSV活動を通じて、学生の教育及び健康をサポートする

2023年2月 – 29件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/02/12
    薬剤感受性サーベイランス研究研究開始セレモニー
    Hotel Du Parc Hanoi, HÔTEL du PARC HANOÏ
    住友ファーマ株式会社
    ベトナムの感染症治療のレベル向上をめざし、住友ファーマは2019年から抗菌薬の適正使用を目的として、国立国際医療研究センター(NCGM)の協力を得て、薬剤感受性サーベイランス研究を実施しています。この度、第2回のサーベイランス研究をスタートするにあたり、本セレモニーを開催します。日本およびベトナムの政府高官、研究に参加する11病院施設の医師を招いて、本研究の意義や計画を共有し、第2回研究の開始をお祝いするものです。
  • 2023/02/12 – 2023/03/05
    Rei:Voice 声優コンテスト
    ハノイ
    CNN 日本語クラブ
    参加者は、日本映画のワンシーンを日本語またはベトナム語に吹き替える。コンテストに出場する作品は、ファンページ「CJC – CNN Japanese Club」に投稿され、その動画のインタラクションによって採点される。賞品は優勝賞1点、準優勝賞1点、3位賞1点、入賞賞2点。
  • 2023/02/15
    HDバンク提携地方銀行共催ビジネスセミナー
    HDバンク本店
    HDバンク
    HDバンクジャパンデスクの当地の日系企業のお客様向けのビジネスセミナー開催。当行と提携する日本の金融機関(百五銀行、池田泉州銀行、愛知銀行、群馬銀行、山口銀行、百十四銀行他)との共催で、各行からの役職員も来越のうえ出席予定。ベトナム経済現況に関するエコノミスト講演、法務・人事等の外部講師によるセミナー実施予定。
  • 2023/02/16- 2023/07/15
    “MITSUBISHI ELECTRIC CUP 2023” (MECA 2023)
    ハノイ工科大学
    MITSUBISHI ELECTRIC VIETNAM CO., LTD
    若手技術者の育成と能力開発を目的としたオートメーション競技会である。2007年に中国で始まり、その後、インド、タイ、ブラジル等他の国へも広った。ベトナムでは、2020年に初めて学校規模でMECAが開催された。2023年には、全国12大学から多数の学生が参加し、MECAが拡大開催される。
  • 2023/02/18 – 2023/11/18
    メイコー・ベトナムにおけるタックタット県の学生向けの見学プログラム
    Lô CN9, KCN Thạch Thất – Quốc Oai, Phùng Xá, Thạch Thất, 2, Hà Nội
    Công ty TNHH Điện tử Meiko Việt Nam メイコー・ベトナム
    1. 先生と生徒の歓迎 2. 出席者を紹介 3. メイコーベトナムについて紹介 4. 工場見学の案内 5. 学校からのお礼の挨拶 6. 会社から学生へ記念品を贈呈 7. 記念撮影 8. 先生と生徒を送迎
  • 2023/02/22 – 2023/05/31
    日越大学 三谷産業・小金井精機製作所連携講座「日本型 マネジメント」
    日越大学ミーディンキャンパス教室および訪問先企業
    ベトナム国家大学ハノイ校 日越大学
    日本は第二次世界大戦で甚大な損失を被ったが、わずか 30 年間で奇跡的な発展を遂げ、世界の経済大国の一つになった。この講義では、「自動車(バイク)」、「繊維」、「メカトロニクス」、「電子」などの分野で活躍する日本を代表するものづくり企業や研究者から発展の歴史と具体的実践例を学ぶ。 従業員のモチベーション向上、顧客とパートナーの信頼関係を築くために独自の経営理念と企業文化を取り上げた日本的マネジメントについて、組織マネジメント、戦略マネジメント、生産マネジメントの側面から分析し、現代のグローバル化した世界で持続可能な成長のための最良の管理方法を考察する。
  • 2023/2/25- 2023/2/26
    第8回 ジャパン ベトナム フェスティバル
    ホーチミン市9月23日公園Bエリア
    Japan Vietnam Festival 実行委員会
    -日本のクールジャパンを主としたプログラム
    -日越両国民、団体による音楽・伝統プログラム、および交流
    プログラム
    -日本の地域特産品・加工品等の展示・試食・試飲
    -日本の観光地・観光施設のデモンストレーション及び資料の配布
    -日本の「もの・ことづくり」の展示・PR
    -「食と農」・「観光」・「教育」・「人材」などのセミナー等交流プログラム
    -日越双方によるスポーツ親善
    -日越双方による学生×企業の人材交流プログラム
    -日本の技術に関するセミナー・商談会・展示会等のプログラム
  • 2023/02/25- 2023/03/19
    ベトナム・日本教育文化交流記念フォーラム日本のマナーコンクール
    ホーチミン市オープン大学
    一般財団法人日本礼儀作法協会
    ベトナム国内の提携教育機関で当協会実施の講座で礼儀作法を学ぶ学生を対象に、マナーコンクールを実施する。コンクールは予選(2/25)、本選(3/4)、決勝(3/19)の3部構成で実施し、決勝当日は、決勝進出者20名による実演・スピーチのほか、両国からの文化お披露目を行う。
  • 2023/2/26
    日in越アート展示文化祭
    Hotel Du Parc Hanoi
    ベトナム日本商工会議所 (スポーツ文化委員会)
    ベトナム在住日本人及びベトナム日本商工会議所会員企業に所属するベトナム人従業員が、写真、書道、漆絵、彫刻、その他ジャンルを問わず芸術作品を会場に掲出しあるいは演技・合唱し、来場した在留邦人及びベトナム人に披露するすることで両国の文化交流を図る。
  • 2023/02/13 – 2023/02/18
    海上保安庁巡視船ダナン寄港
    ダナン(Da Nang)、神戸(Kobe)、沖縄(Okinawa)、東京(Tokyo)
    海上保安庁
    東南アジア海域における海賊対策を行う海上保安庁巡視船が、2月13日から18日にかけてダナン港に寄港し、ベトナムの海上保安機関と交流行事等を予定。巡視船の日本出港時のイベントにおいてもロゴマークを使用する予定。
  • 2023/02/15
    ベトナム・日本政策研究フォーラム パンデミック後のグリーン成長に向けた日越協力の推進
    ハノイ
    中央経済管理研究所(計画投資省)
    ・挨拶 ・グリーン成長を促進するための新たな開発背景と要求事項 ・グリーン成長に向けた協力の可能性のある分野 ・グリーン成長に向けた日越の協力の方向性の提案
  • 2023/02/15
    2023年ベトナム日本経済フォーラム
    Hotel Du Parc
    ベトナム商工会議所
    ベトナムと日本の今後の協力関係の方向性を提示 ・共創ソリューションに向けたイノベーションを共同で創出し、持続可能な社会経済を構築 ・農業技術分野での日越協力を推進
  • 2023/02/16 – 2023/02/20
    日越優良自動車整備人材還流に向けた協同事業契約調印式 典
    THACO短期大学(2月16日)、ハノイ工業大学(2月20日)
    株式会社トップランク
    優良自動車整備人材の育成を行う協同事業に関する契約をハノイ工業大学及びTHACO短期大学との間で締結。 JICA民間連携事業「ベトナム国優良自動車整備人材還流プラットフォーム構築のための案件化調査(契約期間2022年7月~2023年5月)」の成果のひとつとして株式会社トップランクがVIETNAM GKM Co., Ltd.と共に実施するもので、新たな人材還流スキームを展開し両国の更なる自動車業界活性化に資する。
  • 2023/02/28 – 2023/05/31
    日本語出張講座
    ダナン周辺の日本語学科を有する大学
    在ダナン日本国総領事館
    総領事館職員が日本語学科を有する大学に出向き、日本語出張講座を行うもの。
  • 2023/02/12
    日越芸能交流フォーラム~講談の世界~
    ハノイ市内大学
    特定非営利活動法人日本国際親善協会
    講談は創作性に富み、語り手の魅力を引き出すもので、言語を超えた共通性を有することから、ベトナムにおける日本語教育や日本での生活に向けた指導、日越文化交流に役立てることが狙い。日本から、一般社団法人日本講談普及協会代表理事であり女流講談師の第1人者である神田陽子師匠らが日本の講談の楽しさを紹介し、実演を通してその魅力をお伝えすると同時に、べトナムにある伝統的な語り文化との交流を図ります。
  • 2023/02/17
    越日文化交流人材育成フォーラム in ハティン
    THASENCO日本語教育センター
    特定非営利活動法人日本国際親善協会
    日本をめざす留学生、技能実習生などの日本語教育及び日本文化体験学習に役立て、併せて日本とベトナムの文化交流を図る。講談は創作性に富み、語り手の魅力を引き出すもので、言語を超えた共通性を有することから、ベトナムにおける日本語教育や日本での生活に向けた指導、日越文化交流に役立てることが狙い。日本から、一般社団法人日本講談普及協会代表理事であり女流講談師の第1人者である神田陽子師匠らが日本の講談の楽しさを紹介し、実演を通してその魅力をお伝えすると同時に、べトナムにある伝統的な語り文化との交流を図ります。
  • 2023/02/17
    セミナー「今、求められるサステナブル・サプライチェーン構築の取り組みグローバル潮流と企業に求められるサプライヤーマネジメント」
    オンライン(東京、ハノイ、バンコク)
    株式会社三菱総合研究所
    セミナーを通じ、サステナブル・サプライチェーンの構築が求められる背景やASEANにおける最新動向、日本企業にとっての効果的・効率的な取り組みポイントなどに関する情報を提供する。
  • 2023/02/18 – 2023/02/19
    小錦相撲Gala Dinner, Gathering
    Da Nang Mikazuki Japanese Resorts & SPA
    ODK Mikazuki Vietnam Co., Ltd.
    大相撲元大関 小錦を招待し、Gala Dinner, Gatheringを行い、ベトナムの人たち、ベトナム在住の日本人の人たちに相撲の文化を紹介。 食事、ゲーム、和太鼓や空手のパフォーマンスを加えて、総合的な日本文化の紹介を行う
  • 2023/02/19
    日本文化セミナー
    日本大使館 広報文化センター
    JCCI 生活環境委員会
    茶道、華道ともにハノイ在住者の同好会の方によるデモンストレーションおよび参加者の体験も実施。茶道、華道ともにそれぞれ2つのグループ(30名定員)に対して、当日2回のデモンストレーション・体験をセットで行う。
  • 2023/02/19
    JCCH社会貢献委員会主催バリアブンタウ海岸清掃ツアー
    バリアブンタウ海岸
    JCCH社会貢献委員会
    【JCCH社会貢献委員会主催海岸清掃プロジェクト】
    ■開催日時:2023年2月19日(日)07:00集合~16:30頃終了予定*雨天決行
    ■集合・解散場所:ホーチミン中央郵便局前(02CôngxãParis,BếnNghé,Quận1,Tp.HCM)
  • 2023/02/24
    HCMUT-NUT 産学連携情報交換会(HCMUT-NUT Industry-Academia Collaboration Meeting for InformationExchange)
    ホーチミン市工科大学
    長岡技術科学大学
    長岡技術科学大学(NUT)は、日系企業の海外戦略的拠点地域に9ヶ国12オフィスを設置し、GIGAKUテクノパーク(GTP)ネットワークを形成している。本情報交換会では、①GTPネットワークを活用した本学の国際産学連携活動、及び、ホーチミン市工科大学(HCMUT)内に設置したGTPオフィスの活動実績の紹介、②GTPネットワークを通じた活動実績のある関係企業による今後の展開を含めた事例報告、③意見交換による地域企業等のグローバル展開のさらなる支援、④国際産学連携を通じたHCMUT学生の人材育成として実践的な技術者を育成するための工学教育システムの紹介を行う。2
    HCMUTの関係者以外に、新潟県内を中心とした海外展開を検討している企業やベトナムに進出している日系企業が参加し、また、これまでに同ネットワークを通じて外国人高度技術者人材を受け入れた実績のある関係企業等から、今後の展開を含めた事例の報告を行う。今後の共同研究、国際産学連携活動、インターンシップ派遣が活性化され、ベトナムと日本の連携を強化することが期待される。
  • 2023/02/24
    令和3年度日本食・食文化の魅力発信等を通じた輸出促進 支援事業のうち 日本食・食文化コンテンツ等を活用した海 外発信委託事業
    ホテル・ニッコー・サイゴン
    農林水産省
    日本産食材&日本酒
    トレンド最前線セミナー/試食・交流会
  • 2023/02/25 – 2023/02/26
    JCCH スポーツ体験会
    ホーチミン市9月23日公園
    ホーチミン日本商工会議所
    2月に実施される50周年認定事業(ジャパン・ベトナム・フェスティバル)の敷地の中で、特設コーナーを設置し、野球、ラクロス、アルティメットなど、日本・ベトナム双方の参加希望者が集まり、スポーツ競技体験を通して交流する。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02kAxzGDjsvPhJPxqLBQqgHyxJB8BcCLWicwytBTzjRTfLSS2r88gQqhcDej6vfval
  • 2023/02/25
    盆踊り
    ホーチミン市9月23日公園
    ホーチミン日本商工会議所
    2月に実施される50周年認定事業(ジャパン・ベトナム・フェスティバル)のプログラムの中で、盆踊りを紹介するステージを設け、やぐらを設置して日本の伝統文化である「盆踊り」を披露。日越双方の老若男女で一緒に盆踊りを通して交流する。
  • 2023/02/28
    機関誌ベトナム2022-2023
    機関誌の発行
    公益社団法人ベトナム協会
    機関誌の表紙にロゴ使用及び記事内に掲載。駐ベトナム日本国大使館HPより一部転載。機関誌ベトナムは、年1回発行のベトナム協会機関誌で、無償配布、外務省、駐日ベトナム大使館、ベトナム協会会員、在日べトナム関係団体、ベトナムに興味を持つ会社・個人、無料相談者等に配布している。
  • 2023/02/06-2023/03/24
    イエンバイ省を紹介する写真展
    岡山県美作市内
    イエンバイ省等交流事業実行委員会
    美作市役所等、美作市内の複数の場所において、イエンバイ省に関する写真展を開催する。
  • 2023/02/13-2023/02/27
    チェンバーカレッジ(第4回)「日本の『今』 ~グローバル時代における企業成長・社会課題解決への方策~」
    YouTube配信
    大阪商工会議所
    日々変化する国際情勢や経済動向等を考慮しながら、企業の成長、社会課題の解決に向け取り組む必要がある。本講演では、ベトナムとの関わりが深い講師が、ベトナムと日本の強みや課題等の比較を通じて、「社会課題解決への方策」や今後求められる「真のグローバル人材」についてお話しを頂く。
  • 2023/02/20-2024/03/31
    KAJIMA GROUP Clima Global College Hung Yen
    Hung Yen省
    株式会社クリマ・ワークス
    来日を予定している技能実習生を対象とし、給排水に関する日本での技能実習の基礎となる技術・知識について鹿島グループのノウハウを用いて指導を行う。日本より訪越した経験豊富な職人による実技指導のほか、安全教育などの座学も実施する。また、特定技能のベトナム人も講師として、後進への技術指導の機会を設ける。
  • 2023/02/22-2023/03/27
    JENESSY2022(Japan-ASEAN Youth Leaders Exchange, Japan-ASEAN Sports exchange for Youth (Football), JENESYS Alumni Meeting.
    東京、福島、大阪、広島 ハイブリッド
    一般財団法人日本国際協力センター
    日本ASEAN 友好協力 50 周年を契機とし、ASEAN 諸国および日本の青少年(高校生・大学生・大学院生等)がアジア共通の課題について学び議論した上で行動宣言を作る、共通のスポーツを軸に交流試合や日本文化体験を行う、同窓生同士が集まり同窓生活動への意欲向上や日本に関する知識のアップデートを行う等、相互交流を深め、日ASEAN青少年同士のネットワークを構築。
    日本の魅力及び日ASEAN 関係についての各国における理解促進を目的として、日ASEANユースリーダー交流、日ASEAN青少年スポーツ交流、オンライン同窓会等を実施。

2023年3月 – 44件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/03/01- 2023/05/20
    第3ヴァン ヒエン大学日本語スピーチコンテス テーマ:「私の宝物」
    第3ヴァン ヒエン大学
    第3ヴァン ヒエン大学
    – テーマ:「私の宝物」
    – ベトナムの高校、大学、単科大学(以下教育機関)で日本語を勉強している学生。
  • 2023/03/03 – 2023/03/13
    ベトナム 5G屋内インフラシェアリング実証試験(令和4年総 務省事業)
    パークソン ドンコイ店
    JTOWER&KDDI Vietnam
    日本国総務省を財源とした日本の通信、IT最新技術の実証実験をベトナムで行う。 ベトナムでは5G周波数の正式割当が行われていない状況下であるが、数年先を見据えて、先行して屋内5Gの導入実験を行う。合わせて、5G通信特性を生かした最新アプリケーションの検証も行う。
  • 2023/03/04
    公益財団法人小丸交通財団 広島大学ベトナムセンター ベトナム国家大学ホー チミン市校人文社会科学大学日本学学部 第6 回日本語作文スピーチコンテスト
    ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学
    公益財団法人小丸交通財団 広島大学ベトナムセンター ベトナム国家大学ホー チミン市校人文社会科学大学日本学学部
    ベトナムの大学(主にホーチミン周辺の10 大学)の学生を対象に,特定のテーマに関する 日本語の作文を募集。各大学から推薦された作文の中から,特に優秀な作文を選定し,スピ ーチコンテストにより最優秀賞を決定する。
  • 2023/03/04
    着物×アオザイファッションショー
    インターコンチネンタルハノイウェストレイク
    NPO法人美・JAPON
    美JAPONとは、「伝統と創造」をテーマに国内外で活動するNPO法人です。おもに明治、大正時代のアンティーク着物をリメイクし、優美なドレスや舞台衣装へと再生させています。各国の大使館だけでなく、NHKや国連団体などからも公演依頼や、着物プロジェクトのプロデュース依頼を受けています。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0FjirLftfdZxFMSkj9SBRiKfv23dHx5EfaPui2cWcjJebq6LDZGZeY5gSJqWAf4tul
  • 2023/03/04
    日越医療交流促進プログラム
    T-Matsuoka Medical Center
    T-Matsuoka Medical Center
    T-Matsuoka Medical Center の開院(2022年9月)からこれまでの医療活動の現状報告に加えて、ベトナム人からの医療相談(セカンドオピニオン相談)を受け、日本への窓口としての役割(医療ツーリズム)やベトナム地方都市(ハジャン省)での医療活動の報告もさせて頂き、これからの日本とベトナムの医療交流の在り方を提言いたします。また未来のあるベトナムの子供たちのために定期健診の啓蒙活動やベトナム人のためのリハビリテーション活動も積極的に行なって参ります。
  • 2023/03/06
    ~気鋭の経営学者~入山先生による講演会
    ベトナム日本商工会議所大会議室(会場参加は先着35名・ その他はオンライン参加)
    ハノイ稲門会・ハノイ三田会
    ハノイ稲門会・ハノイ三田会の主催により早稲田大学大学院経営管理研究科教授の入山章栄先生をお招きし、ベトナムにて活躍する社会人を対象に、「日本とベトナムが共存共栄していく為に必要な戦略とは(仮題)」と題し、経営戦略に関する講演会を開催する。
  • 2023/03/07
    KPCグランドオープニングセレモニー及び関連イベント
    九州プロモーションセンター(KPC)
    カミチクベトナム
    九州とベトナムにおける更なる交流促進を見据え設立にいたったKPCの開設を祝し、九越双方の政財界の有力者が一堂に会し、同センターの利活用につき、今後あらゆる機会を捉え、周知していくために開催する。 また 九州・ベトナム経済交流ミッション2023の開催にあたり、参加者及び日越の関係者が一堂に会し、親睦を深め、一層の交流促進を図る。
  • 2023/03/08
    VINABEEF TAM DAO農場・牛肉加工工場 起工式
    Tam Dao, Vinh Phuc省
    Vietnam Livestock Corporation JSC (VILICO)
    日本の双日とベトナムのVINAMILK グループが共同推進する畜産事業において、ビンフック省タムダオでの肉牛農場・牛肉加工工場の建設に先立ち、起工式を行うもの。
  • 2023/03/09
    日越大学 三谷産業・小金井精機製作所連携講座 第2回 特別セミナー
    日越大学ミーディンキャンパス4階415教室
    ベトナム国家大学ハノイ校 日越大学
    2023年秋に開設予定の精密機械工学・材料工学分野の学部課程プログラムの紹介、ものづくり研究の第一人者である早稲田大学藤本隆宏教授による基調講演、本邦大学教員・ベトナム大学教員・在越日系企業によるパネルディスカッション
  • 2023/03/10
    日本俳句・尺八交流会
    ヴァンラン大学
    ヴァンラン大学 / 福島・ベトナム友好協会
    日本の俳句について語り、津波の記憶、地震と津波の復興の物語を語りします。 尺八フルート紹介、演奏、フルート教室、フルート交流。 紙芝居. 展示:10体アニメキャラクターフィギュア
  • 2023/03/12
    志の輔らくごinホーチミン
    ロッテホテルサイゴン
    志の輔らくごinホーチミン実行委員会
    日越外交関係樹立50周年を祝い、落語界の第一人者である志の輔師匠による海外への越境公演の再スタートとして、ベトナム(ホーチミン市)からと決定しました。最高峰の落語をホーチミンで再び体験できる機会を企画します。
  • 2023/03/13 – 2023/12/31
    Hope School(ホープスクール)における”We Love Music” プログラムの開催
    Hope School
    公益財団SOMPO福祉財団/損保ジャパン(共催)Vietnam National Symphony Orchestra(VNSO)
    公益財団法人SOMPO福祉財団、Vietnam National Symphony Orchestra(VNSO)、損保ジャパンならびにUnited Insurance Company of Vietnam(UIC)の共同企画。 Hope School はダナン市の全寮制の学校で、Covid19によって両親を亡くした子供たちに生活サポートならびに教育を提供しております。 今般SOMPO福祉財団はHope Schoolへの寄付を実施、寄付は全てHope Schoolに通う子供たちのための音楽鑑賞会の開催のために充てられ、演奏はVietnam National Symphony Orchestra (VNSO)のメンバーが行います。2023年に3回の鑑賞会の開催を予定しております。
  • 2023/03/14 – 2024/02/29
    大使館外壁を活用した訪日プロモーション事業(仮)
    ハノイ
    日本政府観光局ハノイ事務所
    セミナー・商談会訪日旅行商品の造成に資する詳細情報や最新の日本観光情報と日本の観光業界関係者との商談機会を提供するため、重点プロモーション地域であるハノイ(北部)、ホーチミン(南部)、ダナン(中部)で訪日旅行を取り扱う旅行会社を対象としたセミナー・商談会を開催しています。
    旅行フェア、イベントへの参加「VietnamInternationalTravelMart(VITM)」(ハノイ)、「InternationalTravelExpo(ITE)」(ホーチミン)、「JapanVietnamFestival」(ホーチミン)、「越日文化交流フェスティバル」(ダナン)などに参加し、訪日旅行をPRしています。その他、独自に主催する訪日旅行促進イベントも開催実績があります。訪日旅行促進のためのプロモーション活動訪日旅行促進に資する旅行番組や、ベトナムの有名人を起用した動画制作支援を行っています。それらを活用して、旅行会社と連携した訪日旅行キャンペーンを消費者向けに実施しています。 ベトナム語公式ウェブサイト、公式Facebookの運営、公式Instagramの運営 公式ウェブサイト「www.camnhannhatban.vn」、公式Facebook「CảmnhậnNhậtBản」(https://www.facebook.com/camnhannhatban/)、公式Instagram「VisitJapanVietnam」(https://www.instagram.com/visitjapan_vn/)を運営し、ベトナム語での情報発信を行っています。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0rt28SVuQZQZkgo9q5AmvZ1nHeuCKEdMhdJBPtJsTSTKe33jShDYvcs9H7GEKCYnAl
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02ffZezBoZktwEwAwXoV7ZxpFWbSLz99rp5Wphr5UcgxJrpqLTe6ZkYwNKaWfy6FyWl
  • 2023/03/14 – 2023/03/15
    小川友子 ハノイ・フロイデ合唱団 コンサート
    日本国際学校、ベトナム国家大学ハノイ外国語大学、ベトナム国家大学ハノイ人文社会科学大学
    ハノイ・フロイデ合唱団
    1.コーラス演奏 2.ピアノソロ演奏、ヴァイオリン&ピアノ演奏 3.ピアノ・コーラス合同演奏 4.学生さんとの合同合唱
  • 2023/03/17
    日越外交関係樹立50周年記念茶会
    日本国大使公邸
    在ベトナム日本国大使館
    裏千家より業躰先生をお招きし、茶道の歴史やお作法の説明、茶室の御案内、お手前の披露等を通じて、茶道の世界を深くご理解いただく。
  • 2023/03/17
    日本国際ビジネス会議「グローバルな不確実性に対するビジネスの適応」
    外国貿易大学ベトナム日本人材開発インスティチュート
    外国貿易大学ベトナム日本人材開発インスティチュート
    (1) VJCCは、産業人材の育成と日越交流の拠点として、2002年に日本・ベトナム両政府の合意のもと、JICAと外国貿易大学 (FTU: Foreign Trade University) によって設立され、これまで様々な日本式経営に研修を実施してきている。2017年には最初の大学生向けプログラムである日本式国際ビジネス学士課程を、本年からはデジタルビジネス学士課程を設立し、ベトナム経済をリードし、日本企業のカウンターパートになりえる企業経営者の育成を目指している。
    (2) 本国際会議は、こうした取り組みをアカデミックな視点から強化する目的で、過去2回、JICAや日本の大学と協力し開催してきてた経緯を踏まえつつ、その3回目の会議を、日越外交関係樹立50周年事業として、ERIAの木村福成チーフエコノミストを基調講演者とし開催するもの。日越を中心とするビジネス界と強いネットワークを有する学会関係者から事前に以下の5つの分野で、新たな課題やパラダイムの変化への適応力を高めることで強固で強靭なビジネスを構築するための提案をリサーチペーパーとして提出するよう求めており、会議の中のパラレルセッション(ブレークアウトセッション)で議論することを想定している。
  • 2023/03/18
    第1回日越大学日本祭
    ベトナム国家大学ハノイ学校ホアラックキャンパス内ゲストハウス
    ベトナム国家大学ハノイ校 日越大学
    第1回日本祭では、日本の伝統文化をテーマに、裏千家による茶道デモンストレーション、華道、武道(空手、剣道、合気道)の実演、浴衣の着付け体験、伝統工芸ワークショップ、日本の食べ物体験等を予定。
  • 2023/03/20 – 2023/03/21
    JICA技術協力プロジェクト「ベトナム株式市場の公正性及 び透明性改善に向けた能力向上プロジェクト」クロージン グセミナー
    Hotel du Parc(予定)
    JICAベトナム事務所
    本プロジェクトはベトナム市場監督機関及びハノイ・ホーチミン証券取引所職員の能力強化を図ることで、ベトナム株式市場の公正性・透明性の向上を目指すもの。過去4年間にわたり実施してきた同プロジェクトが2023年3月に終了をむかえるにあたり、これまでの成果及び今後の課題等を日越双方で認識を共有するため、クロージングセミナーを実施する。
  • 2023/03/22
    ベトナムにおける帰国後の建設職種技能実習生の就労支援 事業 普及啓発セミナー
    ベトナム建設大学(TRƯỜNG ĐẠI HỌC XÂY DỰNG HÀ NỘI)
    公益社団法人国際人材革新機構
    本セミナーは、JICA草の根技術協力事業「帰国後の技能実習生が日本で習得した建設技能を活かせる就職支援体制構築のためのパイロットプロジェクト」の活動の一部として実施するものであり、帰国後 の建設職種ベトナム人技能実習生が日本で習得した技能を活かして現地で活躍する場を作ることを目指し、現地建設企業に日本の建設技能や技能実習生に興味を持っていただき、採用を働きかけることを目的としています。
  • 2023/03/25
    国際文化交流祭2023 ハノイオペラハウス
    ハノイオペラハウス
    一般社団法人JCA
    今回の国際文化交流祭では、ベトナムの民族衣装であるアオザイと日本の着物のファッションショーを始め、日本とベトナム双方のアーティストによるパフォーマンスを企画しております。今回のプロジェクトを通じ、日本の文化をベトナムの方々に発信するとともに、日本とベトナム両国の次の50年に向けた交流の深化・発展に繋げたいと考えております。
  • 2023/03/26
    日本留学説明会(フエ) Study in Japan Fair in Hue
    フエ大学 Đại học Huế
    独立行政法人日本学生支援機構 Japan Student Services Organization (JASSO)
    本説明会は、ベトナムの生徒・学生が留学希望に合った教育機関を選択し、実りある留学を達成できるよう、ベトナムに拠点を設置する日本の大学等の参加を得て実施します。 留学希望者及び進学指導者等を対象に、参加大学等の教育、研究上の特色等に関する最新で的確な情報を提供し、日本への留学促進を図ります。 参加機関(予定) 筑波大学、横浜国立大学、岡山大学、九州大学、国際大学、東京国際大学、立命館大学、立命館アジア 太平洋大学、在ベトナム日本国大使館、JASSO
  • 2023/03/27
    日本酒の魅力発信セミナー
    Cousins To Ngoc Van
    在ベトナム日本大使館
    日本酒の取り扱いに関心のある当地事業者を対象とした国際唎酒師による日本酒の歴史や飲み方、銘柄ごとの特徴などを紹介するセミナーを開催することにより、当地における日本酒市場の拡大を目指す。
  • 2023/03/29
    クアンナム省教育機関浄水装置第2号基の設置事業
    LY TU TRONG民族全寮制中学校
    公益財団法人国際労務管理財団(IPM)
    当財団では、2018年にクアンナム省と「技能実習生の適正な送出し及びそれに付随する青少年の育成支援の一環として浄水装置の設置活動」について合意し、2019年1月には同省教育機関(寄宿制学校優先)への全8基の浄水装置設置計画に関するMOUを締結している。これを受けて、2019年に第1号基を設置し、その後毎年1基ずつ設置を予定していたものの、新型コロナ感染症の世界的流行により中断を余儀なくされた。 今般、日越外交関係樹立50周年の記念すべき年に設置計画をようやく再開・第2号基の設置が決定し、浄水装置第2号基は50周年認定事業として設置したく本申請に至った。
  • 2023/03/30
    日越教育関係者交流会
    在ベトナム日本国大使館
    在ベトナム日本国大使館広報文化班
    コロナ禍で途絶えてしまった大学間交流や学生交流を再活性化させるとともに、当地での日本語教育と 日本研究を更に推進すべく、日越外交関係樹立50周年という機会をとらえて日越教育関係者の交流会 をレセプション形式で開催し、関係者間のネットワーク構築や連携強化、情報交換等の促進を図る。
  • 2023/03/01 – 2023/11/30
    大同生命×小学館学習まんが人物館「広岡浅子」ベトナム語 版 読書コンクール
    日本・ベトナム
    大同生命保険株式会社
    大同生命国際文化基金の取組のひとつとして、 日本の政治・経済・歴史・環境問題・人物伝等日本の辿ってきた道を参考に、アジア諸国の一般市民等へ情報を提供し、アジア諸国において「日本」という国のより一層の理解を進めることを意図した出版プロジェクト「ジャパニーズ・ミラーズ」(※)の一環で、小学館から出版されている学習まんが人物館のひとつ、女性実業家「広岡浅子」をベトナム語に翻訳しました。 日・ベトナム外交関係樹立50周年を記念し、このベトナム語版を対象とした読書コンクールを日本在住のベトナム人、あるいはベトナム在住の方を対象に開催します。 本事業を開催することにより、 ・激動の時代を、女性実業家としてどんな苦難にも立ち向かった「広岡浅子」の姿 ・ベトナムには馴染みのない、日本特有の「ジャパニーズまんが」および「読書感想文コンクール」という文化 に触れてもらう機会にいたします。 参照: 大同生命国際文化基金の出版プロジェクト「ジャパニーズ・ミラーズ」について https://www.daido-life-fd.or.jp/business/publication/japanesemirrors.html 読書 コンクールURL(後日公開予定) https://www.asako-contest.com/
  • 2023/03/06 – 2023/12/31
    ホーチミン市都市鉄道1号線
    ホーチミン市
    国際協力機構(JICA)
    建設中のホーチミン市都市鉄道1号線において、日系施工業者や日系コンサルタントが、駅や施設に50周年記念のロゴのバナーを掲げたり各種イベントにおいてロゴを活用したりすることで、市民に対して50周年であることを周知するとともに、祝賀の雰囲気を醸成する。
  • 2023/03/21 – 2023/06/11
    KONOIKE CUP 2023
    HO CHI MINH CITY / 大阪府堺市(Jグリーン堺)
    鴻池運輸株式会社
    ■目的
    ①当社がベトナムに事業進出して30年間当社へ支援頂いたベトナム国との国際交流を深めるため。
    ②ベトナムでも人気の高いサッカーを通じ青少年育成の機会を供与し国交友好に貢献するため。
    ③昨年の鴻池社長が在大阪ブータン王国名誉領事就任を受けたブータン国も参加。
    ■大会名
    KONOIKE CUP 2023
    ■開催地
    ベトナム・ホーチミン市
    日本・Jグリーン堺
    ■開催日程
    ①ベトナム予選会:3月21日(火)~27日(月)
    ②日本本大会:6月11日(日)
  • 2023/03/15 – 2023/04/16
    日越外交関係樹立50周年記念イルミネーション
    Ben Bach Dang Park
    ホーチミン市人民委員会、ホーチミン日本商工会議所
    ホーチミン市の注目度の高いエリアに、日越外交関係樹立50周年ロゴを大きくイルミネーションやライティング演出で掲出。50周年事業の象徴的なパブリックイベントとして、より多くの方に50周年の認知を行うとともに、訪れる皆様に楽しんでいただけるよう、ホーチミン市人民委員会ご協力のもと、企画。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02NspmygngoWEGHAyj8tMy9zzHiDQwfqkvTkgEAV7ZqHK5hvCNGxJagH7hP4aKBiTl
  • 2023/03/17
    中京地区ベトナム友好協会より贈呈された桜の木の植樹式
    バクニン体育大学
    バクニン体育大学
    1. イベントの目的の発表、代表者の紹介
    2. 中京地区ベトナム友好協会の訪問と桜の木150本の贈呈を歓迎する学校首脳のスピーチ
    3. 前田中京地区ベトナム友好協会会長のスピーチ
    4. 在ベトナム日本国大使館代表のスピーチ
    5. 中京地区ベトナム友好協会代表による桜の木150本寄贈決定の読み上げ、贈呈
    6. 中京地区ベトナム友好協会に学校理事会から記念品の贈呈
    7. 代表者による桜の木の植樹、記念撮影
  • 2023/03/19
    バクザン省タイイェントゥでの桜の植樹と日越文化交流
    バクザン省ソンドン県タイイェントゥ宗教・生態系観光地
    バクザン省人民委員会
    ・歓迎パフォーマンス
    ・横井金型と中京地区ベトナム友好協会が贈呈した桜の木をタイイェントゥ宗教・生態系観光地で植樹するセレモニー
    ・バクザン省の代表的な商品の展示、ベトナムと日本の料理や伝統的な芸術・文化の紹介
  • 2023/03/21-2023/03/23
    越日サッカーフェスティバルHAGL – Eneos Cup 2023
    ザーライ省プレイクスタジアム
    CLB Hoàng Anh Gia Lai
    ベトナムと日本の子ども向けサッカーフェスティバル
  • 2023/03/25 – 2023/03/26
    ビンズン新都市 日本祭り
    ビンズン新都市
    べカメックス東急
    2012年よりベトナム・ビンズン省のビンズン新都市で街づくりを進める東急グループのべカメックス東急より、第6回の開催となるビンズン新都市・日本祭り。和食系の飲食ブースから親子で楽しめるゲームやイベント、盆踊りなど、まちづくりの中でも取り入れられている日本の文化を感じられるお祭り企画。 3/25(土)~26(日)17:00~21:00の二日間、ビンズン新都市のHikari Parkにて開催予定。
  • 2022/03/26-2023/12/31
    ホイアン市旧街並み保存に係る青年海外協力隊フォローアップ協力
    ホイアン市
    ホイアン市
    JICAが有識者を日本から派遣し、技術的助言を行う。
  • 2023/03/01-2023/03/07
    対日理解促進プログラムJENESYS2022 ASEAN 日ベトナム若手行政官・外交官交流 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
    東京・栃木・和歌山
    一般財団法人 日本国際協力センター
    諸外国・地域の優秀な青年を対象に、日本に対する関心と理解を向上させ、また、プログラム経験を いかした活動をしてもらうことで、親日派・知日派を発掘・育成し、外交基盤を拡充する。
    参加者の専門性、関心分野に沿って、政治、経済、社会、文化、歴史及び外交政策等に対する対 日理解を促進し、参加者からの対外発信の強化を図る。
  • 2023/03/01-2023/09/30
    「日本語教育・研究:VUCA時代におけるビジネス日本語人材育成」
    貿易大学 D201会場
    貿易大学
    時間:2023年9月15日(金) 8:00~12:00
    場所:貿易大学 D201会場
    実施方法:オンサイト及びオンライン(必要に応じて)
    使用言語:日本語及びベトナム語
    本シンポジウムでは次の議題を中心に、議論を行い、参加者間の情報共有を図りながら、VUCA時代に対応できる日本語使用人材育成の質向上対策を模索する。
    •VUCA時代におけるビジネス日本語をはじめとした日本語人材の需要
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育の状況
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育のカリキュラム改革、教材開発
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育の質の向上、VUCA時代に適した授業法
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語教育における評価方法
    •ビジネス日本語をはじめとした日本語の自習課題
    •日本語の教育、研究、人材育成に関するその他の課題
  • 2023/03/01-2023/12/31
    第6回ENEOS×MOGU童話の花束コンテスト
    ハノイ市他6つの学校、公共施設など(ワークショップ)/ハノイ市内ホテル(表彰式)
    橋をかける基金
    ベトナムの複数都市で絵本作りのワークショップを開催、コンテストの表彰式
  • 2023/03/01-2023/12/31
    海岸および沿岸での海洋ごみの回収事業
    インドネシア等 ハイブリッド
    PT MOL Blue Ocean Indonesia
    日本と同様に海洋・島国であるインドネシアのバリ島を皮切りに、海洋にかかる社会的課題の解決と海洋環境保全に貢献することを目指す。海洋ごみ回収機器 Beach cleaning machine x1, Wheel-loader x1を用いた海岸での海洋ごみの回収、および海洋ごみ回収船Marine debris collection vessel x1を用いた沿岸での海洋ごみ回収を行う。
  • 2023/03/02-2023/07/08
    Kawai Business Startup
    Palace Of Culture Of Vietnamese-Soviet Friendship
    Tomorrow Entrepreneurs Club
    Kawai Business Startupは、河合奨学基金の協賛の下、ハノイ貿易大学 Tomorrow Entrepreneurs Clubが主催する、若者を対象としたスタートアップのアイデアを競う全国大会。参加対象者は、スタートアップに関心のあるベトナムの若者(18歳~25歳)。
  • 2023/03/05
    日本とベトナムのスポーツ体験
    岡山県美作市内
    イエンバイ省等交流事業実行委員会
    市内在住・在勤の方(日本人に限らず、外国人を含む)とベトナム人を対象として、日本とベトナムのスポーツ体験を実施する。体験するスポーツは、囲碁ボール(日本)とダーカウ(ベトナム)。
  • 2023/03/10-2024/03/31
    第107回二科展デザイン部特別課題
    東京、名古屋、大阪、京都、広島、鹿児島、福岡
    一般社団法人二科会デザイン部
    二科展デザイン部では毎年公共的なテーマを取り上げて作品を公募し、テーマに即して制作した会員、会友の作品と一般公募の入選作品を会場に展示することにより、テーマへの理解と啓蒙に役立つことを目的としている。
  • 2023/03/16
    アジア・ビジネス創出プラットフォーム第2回全体会議(オーキッド会議)
    シンガポール ハイブリッド
    公益社団法人 関西経済連合会
    関西経済連合会が長年に渡る地道な活動を通じて関係構築したアジアの経済団体と協力して、各国の企業・団体間における人材・技術・サービス等の連携を促進し、ビジネス創出に取り組む具体的事業の活動の1つであり、各国とアジア・ビジネス創出プラットフォームの取り組みを共有し仲間意識をさらに高め、今後の積極的な参加を求める。
  • 2023/03/16-2023/03/21
    ASEAN青年経済フォーラム2023
    インドネシア ハイブリッド
    The ASEAN Youth Organization
    循環型経済のトピックに関するビジネス文化、景観、持続可能性、および ASEAN と日本の経済と環境に対するその利点の理解を深める。 ASEAN と日本の若い専門家にプラットフォームを提供し、人と人の移動の実施を通じて相互理解を深め、循環経済に関するトピックに関する情報、ベスト プラクティス、洞察を交換する機会を提供する。
  • 2023/03/30-2023/07/31
    「日本をテーマとする絵画と作文コンクール」
    APEC公園(ダナン市ハイチァウ区ビンヒェン坊)
    ダナン市各国友好協会連合会及び越日友好協会
    「日本をテーマとする絵画と作文コンクール」はダナン市の2023年国際交流事業計画の1つである。ダナン市内の若者を主な対象として、同事業を通じて、日本人と日本に対する愛情、越日友好協力関係、越日外交関係を考えるきっかけとなると期待される。
  • 2023/03/31
    日越共同制作番組「赤色のロマンス航路」のテレビ放送
    長崎、地上波テレビ放送
    株式会社テレビ長崎
    17世紀から続くベトナムと長崎の交流の歴史、アニオー姫の物語を軸に、テレビ放送で紹介し両国の相互理解を促進する。その歴史を経て現代につながる長崎及び九州北部をたどる。テレビ長崎の放送エリア内で1時間番組として日本語版を放送予定。

2023年4月 – 31件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/04/04 – 2023/04/20
    海外巡回展「焼締 -土の変容」展(ハノイ) Triển lãm lưu động: Yakishime (Hà Nội)
    ベトナム国立美術博物館(ハノイ)
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金は、日本の美術や文化を海外へ紹介する活動の一環として、海外に巡回する巡回展事業を行っている。今般、日越外交関係樹立50周年を記念し、2023年4月から5月にかけて、ハノイおよびフエの美術館において、釉薬を施さず高温で焼成される伝統的な焼き物の制作方法である「焼締」の作品を展示する。日本で独自の発展を遂げた「焼締」の、その成立から現代に至るまでの歴史とともに、茶陶における焼締めや食の器としての作品、さらにオブジェ作品と化した焼締めを展示することによって、日本の伝統文化を紹介する。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02vtkDjALyV3KBJ5r2ZexyBXg4QDGg6twcvze7Dtj4JZd1i4V2GEGQv5jcxyyQrzs8l
  • 2023/04/06
    日・ベトナム外交関係樹立50周年記念コンサート 時を越え 友好の和を未来へ
    フェニーチェ堺 大ホール
    在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館
    日・ベトナム外交関係樹立50周年を祝し、ベトナムからは堺市で演奏活動の経験がある本名徹次氏、ブイ・コン・ズイ氏とベトナム国立交響楽団から2名そしてこれからベトナムの音楽界を担う若手2名を招き、堺市に本拠地を置く、大阪交響楽団と共に演奏をする。
  • 2023/04/07 – 2023/04/23
    サイゴンセンター ジャパンフェスティバル/
    サイゴンセンターショッピングモール
    サイゴンセンター
    館内外に日本の春、桜をテーマとした装飾を施し、ご来店いただいたお客様に日本の春を感じて頂けるようにいたします。 メインアトリウムでは、多数の日本を象徴するブランドが期間限定で出店し、販売や展示を行います。 期間中は、日本の文化をご家族で体験できる様々なワークショップや、パフォーマンス、イベントを実施予定です。 その他、出店中のテナントも様々な限定プロモーションやお買い上げプレゼント等も実施予定。 “”館内外に日本の春、桜をテーマとした装飾を施し、ご来店いただいたお客様に日本の春を感じて頂ける ようにいたします。 メインアトリウムでは、多数の日本を象徴するブランドが期間限定で出店し、販売や展示を行います。 期間中は、日本の文化をご家族で体験できる様々なワークショップや、パフォーマンス、イベントを実 施予定です。 その他、出店中のテナントも様々な限定プロモーションやお買い上げプレゼント等も実施予定。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid037Zrir5wLQnzZDMuedzLot2AXDd4czZV22hcqDfxu6U5maU3fyjsYNNrTpqSTvxogl
  • 2023/04/08
    日本文化体験フェア・日本研修旅行
    日本国際学校
    日本国際学校
    A. JISにおける日本文化フェスティバル
    1. 時間:4月8日(土)08:00~17:00予定
    2. 詳細計画
    ・開会式:開会の辞、各ブースの紹介、よさこい踊り、ベトナムと日本の伝統衣装ファッションショ
    ・食文化:日本食を紹介するブース
    ・文化・エンターテイメント:ベトナムと日本の民俗遊びブース、日本の民族衣装紹介、手工芸品紹介、書道書き体験等
    ・閉会式:お礼
    B. 5年生日本留学ツアー企画
    ・時間:2023年5月14日~20日の5泊7日を想定
    ・生徒数:30
  • 2023/04/14 – 2023/06/15
    ベトナム東照宮 芸術清祓
    ダナン三日月ジャパニーズリゾート&スパ内 ベトナム東照宮
    一般社団法人藝文協会
    ベトナム東照宮は日本の世界遺産日光東照宮の分宮として「ダナン三日月ジャパニーズリゾーツ&スパ」に設置されました。ホテル三日月グループのホームページでは、日光東照宮協力のもと徳川家康公を祀る日光東照宮の御霊が宿った国外で唯一の「日光東照宮分霊三日月神輿」を制作し、2022年4月20日に日光東照宮にて完成奉告の儀を執り行いました。 現在、ベトナム・ダナンに日本文化の発信基地として「ダナン三日月ジャパニーズリゾーツ&スパ」の敷地内に本神輿は鎮座されており、日本文化の発信と共に新型コロナウイルス感染症の収束、延いては世界平和を広く祈念することを目指すことから日光東照宮の分宮となるわけです。 従いまして、そうした場所において日本現代美術家の平和への祈りを込めた作品を起用した幟旗によって旗揃えが展開される予定です。これは東照宮御祭神東照大権現徳川家康公の平和理念に祈りを捧げて人災天災を防ぐということを目的としています。
  • 2023/04/15- 2023/08/31
    最新開発講座&インターンシップ受入れによるIT人材育成事業
    ホーチミン市及び長岡市
    ソリマチベトナム有限会社 (SORIMACHI VIET NAM Co.,Ltd.)
    この数年、ベトナムにおけるITエンジニア採用環境が加熱しており、ベトナム国内IT企業だけではなく、外国からの多くの企業もベトナムITエンジニアに注目している。そうした背景もあり、ソリマチは、技術研究とインターン生研修において、2019年から長岡技術科学大学とホーチミン工科大学との間の産学協力を推進している。2023年は、ホーチミン工科大学の学生に対するベトナムでのオンライン講座&来日インターンシップを行う。オンライン講座の目的は、大学生が日本の企業環境をより理解して、自信を持って日本企業でインターンできるようになることです。講座後、受講生は2ヶ月間、ソリマチベトナムの親会社がある新潟県長岡市IT企業等でインターンシップする。よって、弊社が「日越外交関係樹立50周年事業」として認定して頂きたい事業は、ソリマチベトナム―長岡技術科学大学ーホーチミン工科大学が合同で行う初めての事業となる。この事業は、ベトナムの大学と日本のIT企業との関係を強化することに貢献するだけでなく、ベトナムIT人材の採用および日本企業への質の高い人材教育にも役に立つ。
  • 2023/04/05
    日越人材育成交流フォーラム in ハノイ2023 人材交流の適正 化 ~国際スタンダードのリクルートをめざす
    National Convention Center
    日本国際親善協会
    日越外交関係樹立50周年事業として、日本とベトナムの人材育成交流のさらなる発展にむけて、ILO国際労働基準や人権デューデリジェンス等を遵守しつつ、国際スタンダードのリクルートをめざすベトナムと日本の両サイドの取組みの最前線を報告し、両国の人材育成交流の適正化を促進することを目的とする。
    ——— プログラム(案)———
    開会宣言 9:30 司会
    開会挨拶 9:35~9:40
    来賓挨拶 9:40~10:00
    ベトナム労働傷病兵社会省・海外労働管理局
    在ベトナム日本国大使館
    報告 10:00~10:50
    技能実習送出し適正化に向けた取組みについて・・・ VAMAS
    国際労働基準をめぐる最新情報・・・ ILOベトナム事務所
    両国の経済発展に貢献する人材の適正な送り出し支援と帰国人材の活躍に向けて・・・ JICA/JP-MIRAI
    監理団体や企業に対する技能実習養成講習の実績と効果について ・・・㈱PMC
    パネルディスカッション 10:55~11:45
    国際スタンダードのリクルートをめざして
    コーディネータ JICA/JP-MIRAI
    パネリスト
    ILOベトナム事務所 公正・倫理的なリクルートをめざしてハイフォンMTV社 ゼロフィーを目指す送出し機関の取組みJP-MIRAIゼロフィー分科会メンバー (マクドナルドorトヨタ) ゼロフィーを目指す日本企業の取組み日本国際親善協会・OVJCH ハティン ゼロフィープロジェクト
  • 2023/04/06 – 2023/07/06
    ドンラム村観光マップリニューアル
    ドンラム村
    ドンラム村遺跡管理委員会
    10年前に日越交流40周年事業として製作された観光マップのリニューアル。
  • 2023/04/10
    日越サッカー交流事業
    ハノイ市
    デロイト トーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社
    デロイトトーマツグループでは、教育、スキル開発、機会提供の3つの分野に焦点を当て、グローバルのグループ全体で2030年までに全世界で5千万人に対してインパクトを及ぼすことを目指す”WorldClass”という取り組みを行なっている。
    日本サッカー協会においても、サッカーを通じた各国との国際交流やアジアのサッカーの発展を目的にとして活動しており、これまでベトナムにおいては、サッカー指導者を継続的に派遣し、チームや選手の強化、指導者の育成を支援するなど、同国のサッカーの発展に取り組んでいる。
    これらを踏まえて、次の各点を通じて、ベトナムの発展に貢献する。
    (1)日越外交関係50周年を記念したサッカー交流による相互理解の促進
    (2)日越相互のレベルアップを主眼としたベトナム人指導者への座学・実技指導
  • 2023/04/15
    越日の色と音
    Tân Mỹ Design, 61 Hàng Gai, Hà Nội
    芸術スペースクラブ
    ベトナムと日本の関係は半世紀が経って、人的交流、文化交流をはじめあらゆる分野で大きな成果を達した。アートスペースクラブは日本ベトナム友好協会と在外ベトナム人連絡協会の後援を受けて、ベトナム人と日本人のアーティストが両国の音楽作品と歌を演奏した日越友好音楽プログラムを2回開催した。ベトナム日本外交関係樹立50周年記念を機に、アートスペースクラブは両国の有名作品を演奏する音楽の部に加えて、ベトナム人と日本人のモデルによるアオザイと着物のパフォーマンスも含む特別プログラムを開催する。アオザイと着物は、ベトナムと日本の女性の伝統的な衣装だけでなく、双方の国民の文化とライフスタイルを示すものでもある。着物を組み合わせたアオザイのパフォーマンスは、両国の女性の愛情深い美しさはもちろん、両国の国民間の親密な関係・生活も感じさせる。
  • 2023/04/20
    インパクト投資セミナー 〜ベトナムにおける社会課題解決 型スタートアップ創出・育成に向けた提言〜(仮)
    メリアハノイホテル+オンライン
    (株)三菱総合研究所
    本セミナーでは、インパクト投資の重要性やベトナムにおける社会課題解決型スタートアップに関する情報を提供するとともに、セミナー参加者同士の交流の場を設ける。
  • 2023/04/26 – 2023/05/14
    海外巡回展「焼締 – 土の変容」フエ
    ディエム・フン・ティ美術館(フエ)
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金は、日本の美術や文化を海外へ紹介する活動の一環として、海外に巡回する巡回展事業を行っている。今般、日越外交関係樹立50周年を記念し、2023年4月から5月にかけて、ハノイおよびフエの美術館において、釉薬を施さず高温で焼成される伝統的な焼き物の制作方法である「焼締」の作品を展示する。日本で独自の発展を遂げた「焼締」の、その成立から現代に至るまでの歴史とともに、茶陶における焼締めや食の器としての作品、さらにオブジェ作品と化した焼締めを展示することによって、日本の伝統文化を紹介する。
  • 2023/04/27
    2022-2023年度 JIS中高等部 日本語スピーチコンテスト
    日本国際学校の5階ホール
    日本国際学校
    スピーチテーマ
    ※以下のテーマの中からいずれか一つを選択する。
    中学部・高等部(共通)
    1.今までで一番○○○こと(○○○=大笑いした/面白かった/嬉しかった/悔しかった等)
    2.私が一番大切にしていること/私が一番大切にしているもの
    3.今私が一番興味・関心を持っていること/今私が一番興味・関心を持っているもの
    4.私の夢/私の未来/
  • 2023/04/08
    日本語教師のためのおしゃべり会 『スアン日本へ行く!を語ろう』
    Zoom
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金(JF)とNHKエデュケーショナルが共同作成した映像教材「ひきだすにほんご」のドラマパート「スアン日本へ行く」を用い、会話に必要とされるコミュニケーションストラテジーについて考える。日本語会話中にわからない言葉があった時にどうするか、聞き手としてどのようにふるまうと会話が円滑に進められるかといったことをテーマにディスカッションをベースに意見交換を行う。国際交流基金専門家によるストラテジーに関するミニ解説も行う。
  • 2023/04/08
    『まるごと』を使って中高生に教えてみよう」Sử dụng giáo trình “Marugoto” trong giảng dạy tiếng Nhật bậc trung học
    HG SMART OFFICE 16 Thai Van Lung, Ben Nghe Ward, District 1, HCMC
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    ベトナム南部では、中高生向けのクラスを開講している民間日本語センターや、課外授業として日本語を教えている高校がある。「コミュニケーションを重視するために、『まるごと』を使用している、あるいは使用を検討している」との関係者からの情報があるが、成人学習者向けに作られた『まるごと』を中高生に使用する場合には、相応の工夫が必要となる。そこで、今回は『まるごと』の背景や特徴を理解した上で、どのような点に留意、工夫をすればよいのかを考える機会としたい。
  • 2023/04/08-2023/05/28
    Miss SAKE Vietnam 2023(Hoa hậu Sake Việt Nam 2023)
    ハノイ市内ホテル他
    合資会社羽生惣吾商店
    当「Miss SAKE Vietnam 2023」を開催する目的は、知識の価値向上及びベトナムと日本の文化的つながりを維持するためです。これにより「Miss SAKE Vietnam 2023」はアンバサダーとして日本の文化をベトナムに広め、ベトナムの文化を日本に広めることに貢献するだけではなく、ベトナムと日本の貿易促進に貢献します。
  • 2023/04/18
    日本政府による無償資金協力を使用した「 4か所の中央病院への医療機材供与」事業の無償資金協力引渡式典
    ハノイ市カウザイ区イエンホア郡ファムバンバック通り国立血液学輸血研究所
    ベトナム保健省
    9時から10時まで:開幕。双方の代表者による発表。 10時から11時まで:代表団は日本政府から援助された医療機材を使用している施設を訪問。
  • 2023/04/01-2024/03/31
    公益財団法人 民際センター
    ベトナムのハティン省、ドンナイ省、タイビン省
    ベトナム国家大学ハノイ校 日越大学
    (1)経済的に恵まれないベトナム中学生・高校生に奨学金を支援することで、ベトナムにおける貧困・格差問題による教育不平等社会を改善する。 (2)日越外交関係樹立50周年事業を契機として、民際センターの独自のダルニー奨学金、HOPE奨学金制度を通じて、参加する企業の地域社会とベトナムの中学校、高校及び学区域の人々との交流を促進する。
  • 2023/04/02
    「パネルクイズアタック25Next」での問題出題
    BSJapanext
    株式会社ジャパネットブロードキャスティング
    朝日放送「パネルクイズアタック25NEXT」番組内で、クイズ形式でベトナムを紹介。クイズの答えが「ベトナム」となる問題のヒントとしてベトナムを連想する画像で紹介。
  • 2023/04/08-2023/04/09
    ベトナムフェスティバル 2023 池袋
    東京、池袋西口公園野外劇場グローバルリングシアター
    ベトナムフェスティバル 2023 実行委員会
    広く一般の方を対象に、「食」、「文化」、「観光」「エンターテインメント」の視点から魅力あふれるベトナムを紹介することで、日本とベトナムの友好を深めることを目的としている。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02Rr539aAUcVpGNnDJEkDPC9S9zTNJBwT6SUwHg1Ss4rzd4pqX6uQTyzNMseRHwqe2l
  • 2023/04/11
    ベトナム・ハナム省トップとの交流会の夕べ
    愛知県日進市岩崎台クラブ グラスグラス
    ハナム省人民委員会
    日越の投資及び文化交流の促進。ハナム省には現在114社の日本企業が進出しており、特に中部地区からの投資案件が多い。近年は高速道路の整備、高速鉄道計画などにより、投資プロジェクトの事業範囲は、製造、宿泊、医療介護、教育、レジャーなど、様々な分野への投資へと広がりを見せている。そのため、中部地区より進出された日本企業関係者ならびに地方行政関係者との交流会を実施し、関係強化ならびにハナム省の投資環境の理解を深めることを目的としている。
  • 2023/04/14
    ハナム省トップセミナー
    兵庫、神戸市商工貿易センタービル14階
    ハナム省人民委員会
    今般、ハナム省人民委員会人民委員長を含む10名の訪日団を結成し、兵庫県庁及び神戸市役所へ訪問する。この機会にあわせて、投資環境と人民育成プログラムに関するセミナーを神戸市にて開催するもの。
  • 2023/04/15-2023/04/16
    ベトナムフェスティバル 2023 福岡
    福岡、天神中央公園
    ベトナムフェスティバル 2023 実行委員会
    広く一般の方を対象に、「食」、「文化」、「観光」「エンターテインメント」の視点から魅力あふれるベトナムを紹介することで、日本とベトナムの友好を深めることを目的としている。
  • 2023/04/15-2023/05/17
    ベトナム展~未来へつなぐ八千代町×ベトナム~
    茨城、八千代町立図書館
    八千代町国際交流YIFA
    図書館の展示ロビーにベトナムについての様々な展示を行う。また、展示内容については、八千代町在住のベトナム人に依頼し、日本とベトナムとの「協働」での開催とする。
  • 2023/04/16-2023/06/30
    クアンチ省・枯葉剤被害者リハビリ施設修繕等に対する支援事業
    クアンチ省・枯葉剤被害者児童リハビリ施設
    JX石油開発株式会社・日本ベトナム石油株式会社(JVPC)
    ジオリン地区にある本施設は、クアンチ省で枯葉剤被害者児童にリハビリテーションを提供する唯一の施設となります。このため老朽化施設改修等への支援を通じて、施設の安定運営を支え、ベトナム地域社会の発展に貢献したいと考えております。
  • 2023/04/17-2023/06/05
    ベトナムサッカー代表日本強化合宿
    堺市、御殿場市、浜松市
    特定非営利法人 日越ワールドメイト
    ベトナムの各世代のサッカー代表チームが日本で約2週間強化合宿を行う。日本での合宿中、日本の次世代を担う若年層とサッカーを通じた日越の交流を図る。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02S1F8jqCeSDTSBqqa3QgKEcH5zp2Byv1E2t6B16FZZKAv4bVs7k9Ejs8twFj1fiYSl
  • 2023/04/22
    スポGOMIワールドカップ ベトナムステージ
    Ho Chi Minh City University of Technology – HUTECH, Ho Chi Minh City
    日本財団
    スポGOMIは“スポーツごみ拾い”の略称で、決められたエリアで制限時間内に拾ったごみの量や種類に応じて与えられるポイントをチーム同士で競い合うスポーツです。「ごみ拾いはスポーツだ!」の合言葉で、2008年に日本で生まれました。競技を通してごみがなくなるだけでなく、チームワーク、そして戦略と戦術次第で、年齢や性別に関係なく、誰もが“勝てる”可能性があるのが、このスポGOMIの魅力です。初の世界大会となる「スポGOMI WORLD CUP2023」は、世界的に海洋ごみの問題が深刻化する中、海のごみの多くが陸・街から発生していることを受けて、海に流れ出るごみを少しでも減らすとともに、多くの方に海洋ごみ問題に目を向けるきっかけをつくることを目的に開催するものです。世界約20カ国で開催される予選大会の優勝者はその国の代表として、2023年11月に日本(東京)で開催を予定しているワールドカップへの切符を手にします。
    なお、本取り組みは、(株)ファーストリテイリングの協力を得て実施しています。
  • 2023/04/28
    日越医療交流促進プログラム
    東京、グランドハイアット東京
    医療法人EMS
    T-Matsuoka Medical Clinic Kandaの開業(2023年5月)に合わせて、同法人がベトナムで開業したT-Matsuoka Medical Center(2022年9月)から、これまでの医療活動の現状報告を行う。また、ベトナム人からの医療相談(セカンドオピニオン相談)を受け、日本への窓口としての役割(医療ツーリズム)やベトナム地方都市(ハジャン省)での医療活動の報告も行い、これからの日本とベトナムの医療交流の在り方を提言する。
  • 2023/04/28-2023/05/19
    第4回ベトナム絹絵画家グエン・ファン・チャン 絵画保存修復プロジェクト展
    石川、金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB
    一般財団法人三谷文化芸術保護情報発信事業財団
    保護が脆弱で劣化が進んでいるベトナムを代表する絹絵画家故グエン・ファン・チャンの絵画16点について、日本の絵画修復家の手によって修復された作品とその作品に込められた思いや修復保護の重要性を、ベトナムに関係する企業や個人、日本に滞在しているベトナム人と共有し、文化を守りつないでゆく事が双方の国にとって重要であることを認識する。修復された作品16点の展示、修復作業の展示、修復家による講演、比較文化研究者による講演。
  • 2023/04/01- 2024/03/31
    J-Bridge(日本とASEAN等の企業によるデジタル技術を活用した連携を推進するプラットフォーム)
    オンライン、オフライン(ハノイ、ホーチミン等)
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ハノイ事務所、ホーチミン事務所
    ジェトロは、日本とASEAN等の企業によるデジタル技術を活用した連携を推進するプラットフォーム「J-Bridge」を展開しています。本枠組みの一環として、各種ウェビナー、リアルイベント等を開催します。
  • 2023/04/20 – 2023/04/21
    MSIG biodiversity activity in Cuc Phuong National Park
    Cuc Phuong National Park
    三井住友海上ベトナム MSIG Insurance (Vietnam)Co.,Ltd.
    自然保護団体Save Vietnams Wildlifeとの協働で行う、生物多様性保護活動です。社員ボランティアを募り、Cuc Phuong National Parkで野生生物の生育環境保護活動を行います。

2023年5月 – 27件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/05/01- 2023/12/31
    ベトナムのための教育
    クアンナム省、クェソン県、クェトゥアン中学校、クェアン中学校、クェフォン中学校
    三菱電機ベトナム
    全ての子どもが平等に学んで、平等に成長する機会を得られると信じている。 今まで、タイニン省、ドンタップ省、クアンナム省で、3つのStem Labと3つのStem Gardenを建設できた。
    2023年にも、当社はクアンナム省、クェソン県、クェトゥアン中学校でのStem Labの建設を後援し、クアンナム省、クェソン県のクェトゥアン中学校、クェアン中学校、クェフォン中学校という3校で、STEM教育法を普及させるための教育費を支援する。
    このプロジェクトは、学生にポジティブで面白い学習環境を提供し、STEM(科学、工学、技術、数学)のクリエイティブな勉強法を通して、現代社会で必要なスキルを強化できることを目的とする。
  • 2023/05/01-2024/04/30
    「Smiles & Health for Children / Sức khỏe của em, Nụ cười của em」幼稚園給食支援による子どもたちの健康・栄養改善事業(トアンザオ郡)
    ベトナム社会主義共和国 ディエンビエン省 トアンザオ郡
    特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
    特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンと森永乳業株式会社は協働でトアンザオ郡の幼稚園にて幼稚園給食改善の支援を実施します。給食施設の建設による環境整備や、教員や保健、・調理スタッフへの栄養・衛生に関する栄養啓発プログラムを行うことで、子どもたち達の健康と栄養を改善し、地域で子どもの栄養改善や健康測定を継続的に行えるようになり、子どもたちの健康管理ができるようになることを目指します。さらに 次世代を担う子どもたち達の健やかな成長と未来を切り拓けられるよう応援します。
  • 2023/05/01-2023/05/28
    日本祭り – Japan Festival
    ホーチミン市タンフー区ソンキー郡タンタン通り30番イオンモール タンフー セラドン
    イオンモール タンフー セラドン
    イオンモール タンフー セラドンの日本祭りでは、折り紙、コスプレ、生花、こけしなどの日本の伝統芸術が披露される。「保護しなければいけない動物」をテーマにした折り紙コンテストで、自然界の貴重な動物保護の意識を高め、ともに実行して、自然の多様性を共有したい。 さらに、このコンテストは、折り紙が好きで、学びたくて、コミュニティーとその情熱を共有したい子どもたちのための遊び場を作る。優秀な折り紙作品35点と日本人形を展示する。日本文化における人形を紹介し共有する。 業界のベテランコスプレイヤーも出演するコスプレコンテスト日時: – 5月5日から5月12日:全国の折り紙コンテスト優秀作品35点を展示 – 5月13日から14日:折り紙ワークショップ – 5月20日:日本おもちゃ・模型祭り – 日本人形の展示 – 日本の粘土アートとこけし作りのワークショップ – 5月21日:コスプレコンテスト 5月27日・28日:maimai大会
  • 2023/5/1- 2023/6/30
    世界観を体験!鬼滅の刃コラボカフェーアニメを使った著作権管理ー販売の実践的ワークショップー
    ホーチミン、ダナン、ジャカルタ
    株式会社ウェッジホールディングス
    1.日本人講師を監修とした地場クリエーター著作権勉強会
    2.日本人講師監修による地場クリエーターの著作権利物開発ワークショップ
    3.著作権利者に対する著作権利商品の承認作業の実践的ワークショップ
    4.商品の期間限定販売
    5.販売現場における権利料、QC管理のOJT
    6.工程における著作権データーの処理作業、著作権利物の破棄運用方法のOJT
    7.報告会
  • 2023/05/03
    外国貿易大学と千葉工業大学の客員研究員派遣に係る合意枠組みの構築
    外国貿易大学(ベトナム)及び千葉工業大学(日本)
    外国貿易大学及び千葉工業大学
    外国貿易大学は、日本政府/JICAとの協力の下設立され運営される産業人材育成と日越交流の拠点であるベトナム日本人材開発インスティチュート(VJCCインスティチュート)において、2022年度(同年9月開始の学期年度)から千葉工業大学と協力し、4年制の学士課程、デジタルビジネス学士課程を設け、約50人の生徒を受け入れている。今次覚書は、上記学士課程において、今後企業経営のデジタル化、AIの活用やDXの推進を担う人材育成のためのカリキュラムを形成し運営するために、両校関係者の相互訪問、千葉工業大学教授陣による同学士課程での講義、千葉工業大学における外国貿易大学の講師陣の育成等の協力を進める前提となる協力枠組みを定めるもの。
  • 2023/05/04-2023/06/30
    ホーチミン市水環境改善プロジェクトフェーズ2の廃水処理施設の落成
    ホーチミン市ビンチャイン区ビンフン廃水処理場
    ホーチミン市人民委員会
    ホーチミン市水環境改善プロジェクトフェーズ2は、日本政府のODAから総額373億7600万円が投資されている。本プロジェクトは2008年から準備が開始し、2023年5月に完成し、稼働した。プロジェクトには次の項目がある。 – 1昼夜328,000m3の処理能力を有する廃水処理施設の建設。これは処理能力が1昼夜141,00m3/日で、日本政府のODAで投資されたビンフン廃水処理施設のフェーズ2である。 – 市南部にポンプ場、暗渠、廃水収集暗渠のシステムを構築し、処理施設に流す。
  • 2023/05/06
    ベトナムと日本をつなぐタインホア会議2023
    FLC International Convention Center
    日越友好議員連盟、タインホア省、ベトナム外務省、日本貿易振興機構(JETRO)
    日越友好議員連盟の訪越及びタインホア省訪問を機に、「経済・労働人材」及び「観光、地方交流」パートに分かれてセミナーを開催する。また関連ブースを設置する。
  • 2023/05/10-2023/05/12
    日本伝統芸能の夕べ 狂言の世界へ
    文廟
    在ベトナム日本国大使館
    歴史的な建造物でありハノ文廟文廟において狂言に係るレクチャーと公演を行うもの。また、同時開催で能面展示展を開催するもの。このようなイベントを通じて、日本文化への理解を深めていただく機会をつくり、日本に関心を持っていただく層を広げていくもの。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02STEfr4q1PV4zRj8EtiptZqNqDxC6d7tZQEybnDYnr9xN8sio8NwAfKf8danNCwAul
  • 2023/05/12
    ハイフォン市アンズオン浄水場改善計画
    ハイフォン市
    ハイフォン市人民委員会、ハイフォン市水道公社
    ハイフォン市の給水の水質及び公衆衛生の改善につながる
  • 2023/05/13
    いけばな池坊による生花展示会
    1区グエンフエ通り141番REXホテル1階Paradise
    ホーチミン市日越友好協会とベトナムいけばな池坊
    REXホテルでの生花展示会
  • 2023/05/14
    日越外交関係樹立50周年記念日越伝統芸能交流公演事業
    ハナム省 Tỉnh Hà Nam
    ハナム省人民委員会
    ハナム省人民委員会主催事業である同省文化観光ウィークのハイライトとして同省タムチュック寺院において狂言公演他日越文化交流事業を実施するもの。狂言公演においては、ベトナム人演者と共演も予定しており、制作段階より日越共同で実施していくもの。
    hhttps://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid022hDtBZwfPBw3GVDrmABSKRy3JqN7tn1Z71jkKqG7jqGNAHPvm8NK4VSurnLV7bQcl
  • 2023/05/14
    日本水泳連盟泳力検定会 in ベトナム ダナン
    ベトナム ダナン市内
    Fuji Swimming Club
    公益財団法人日本水泳連盟の泳力検定をベトナム・ダナンで開催します。泳力検定は水泳の普及を目的として日本で実施されている水泳の検定です。今回、ベトナムの水泳の普及につなげるための開催となります。検定は、「クロール」「背泳ぎ」「平泳ぎ」「バタフライ」「個人メドレー」の中から、受検する級と泳法を選び、タイムを計測して泳力を判定します。年齢別・男女別に7級から、6級、5級、4級、3級、2級、1級の7段階に区分されており、泳法に違反しない泳ぎで定められた基準タイム以内に完泳することが合格の条件になります。幼児・学童のジュニアから中高年まで幅広い年齢層の方々が挑戦できます。
  • 2023/05/15- 2024/03/31
    八千代町国際交流推進ベトナム国ラックズオン県友好都市事業
    ベトナム国ラックズオン県
    八千代町
    令和4年10月26日に締結をしたベトナム国ラックズオン県との友好都市提携協定書及び覚書による人的交流、文化交流、技術・経済交流という共通の目的を達成するため、また、共に発展し合うことのできる国際交流を推進するため、表敬訪問及びラックズオン県の農業や観光業の主要地の視察。及び、町主催事業にベトナム国に関する文化交流ブースの設置と来日訪問の依頼。
  • 2023/05/15-2023/05/22
    水に関連する災害管理情報システムを用いた緊急のダムの運用及び効果的な洪水管理計画の落成式
    トゥア・ティエン・フエ省
    JICA
    ベトナムJICAは農業農村開発省の堤防管理局と防災部、トゥア・ティエン・フエ省とともにプロジェクトの枠組みにおける設備の引渡の落成式を開催する。落成式では、双方の関係者の代表者の発表とテープカットが行われる。
  • 2023/05/15- 2023/10/11
    「日越民謡翻訳コンクール2023」及び日越民謡フェスティバル
    ハノイ
    文化言語教育学際研究所(CLEF)
    本事業には次の 3 つの主要な内容が含まれる。
    1)ベトナム民謡1曲の歌詞を日本語に、日本民謡1曲の歌詞をベトナム語に翻訳するコンテスト
    2) ベトナム民謡を5曲、日本民謡を5曲選び、それぞれ日本語とベトナム語に翻訳すること
    3) 上記12曲(ベトナムの歌6曲、日本の歌6曲)の民謡をプロの歌手が2ヶ国語で披露する日越民謡フェスティバルナイトの開催
    これは、開催前、開催中、開催後にマスメディアで広く伝えられる大規模で専門的な文化イベントである。フェスティバルの夜は撮影、録画され、デジタルプラットフォームで再生される。
  • 2023/05/17-2023/12/27
    日越ヘルスケア協力覚書に基づく、日越ヘルスケア合同委員会及びデモイベント
    ベトナムハノイ
    内閣官房健康・医療戦略室
    ヘルスケア分野における日越の協力覚書の下、協力の実行を監督するためのハイレベルな諮問機関としてヘルスケア合同委員会を設置しており、それに際して日越ヘルスケア合同委員会を本年ベトナムで開催予定。また、同覚書に記載のある協力分野に対して、デモイベントをベトナムで開催予定。
  • 2023/05/19-2023/06/04
    写真展「While in Japan」
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター(ハノイ)
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、日越外交関係樹立50周年を記念し、写真展「While in Japan」を開催する。Institut Francaisが隔年で開催する複合的な写真展事業であるPHOTO HANOIの一環として、日本に滞在した経験のあるベトナム人写真家Hai Thanh氏による、日本の「日常の風景」を捉えた写真を展示する。
  • 2023/05/19
    「ベトナム商工銀行(VietinBank)と三菱UFJ銀行(MUFG Bank)との戦略的提携10周年記念式。」
    ハノイ市、ホアンキエム区、チャン・フン・ダオ、リ・トゥン・キエット通り44番地、メリアハノイホテル
    ベトナム商工銀行 (VietinBank) と戦略的パートナーである三菱UFJ銀行
    2023年は、VietinBankと三菱UFJ銀行の間の戦略的提携の 10 周年を記念する年である。記念式典は、10 年間にわたる提携の歩みを振り返り、将来に目を向けるとともに、その間にご愛顧いただいたお客様に感謝の意を表すために、両行が共同で行う活動の1つである。 この記念式典を通じて、両行はまた、VieitnBankと三菱UFJ銀行の既存の顧客 (日本企業、多国籍企業、ベトナム企業などの顧客) と、ベトナムと日本の管理機関の代表者との間のコミュニケーションとつながりの機会を作りたいと考えており、これにより、ベトナムと日本の外交関係の深化に貢献する。
  • 2023/05/20
    2023明治安田生命J1リーグ 横浜FC対川崎フロンターレ戦「ONODERA GROUP ASEAN MATCH」
    神奈川県横浜市
    株式会社ONODERA USER RUN
    「ONODERA GROUP ASEAN MATCH」と題し開催。 当日のマッチスポンサーであるONODERA GROUPでは、現在多数のASEAN出身の外国人財が在籍しており、アジア7か国に「特定技能」に係る、自社運営の無償教育・人材育成拠点を有し、日本での就業を目的とした約3,000名に教育機会を提供し、特定技能指定分野に於ける日本の国内企業・団体、施設に、当該人財の紹介、就業機会の提供及び定着支援を行ってる。
  • 2023/05/23- 2023/07/04
    「東京写真月間2023」「アジアの写真家たちベトナム2023」
    東京、ニコンプラザ、THE GALLERY、ソニーイメージングギャラリー、プレイスM、LUMIX BASE TOKYO、ヒルトピアアートスクエアギャラリーC
    公益社団法人日本写真協会 「東京写真月間2023」実行委員会
    2004年から「アジアの写真家たち」プロジェクトを開催、2023年日越外交関係樹立50周年を記念して「アジアの写真家たちベトナム」写真展を開催することで文化交流、平和、親睦を図る。
  • 2023/05/23- 2023/11/23
    「東京写真月間2023」「アジアの写真家たちベトナム2023」
    東京、ニコンプラザ、THE GALLERY、ソニーイメージングギャラリー、プレイスM、LUMIX BASE TOKYO、ヒルトピアアートスクエアギャラリーC、半蔵門ミュージアム、福島写真美術館(花の写真館)、「写真の町」東川町 東川町文化ギャラリー
    公益社団法人日本写真協会 「東京写真月間2023」実行委員会
    2004年から「アジアの写真家たち」プロジェクトを開催、2023年日越外交関係樹立50周年を記念して「アジアの写真家たちベトナム」写真展を開催することで文化交流、平和、親睦を図る。
  • 2023/05/25-2023/06/15
    日本人形展
    ダナン美術館 Bảo tàng Mỹ thuật Đà Nẵng
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、ベトナムにおいて日本の伝統文化を紹介する事業の一環として、同センターが所有する日本人形を活用した展示会を開催している。今般、日越外交関係樹立50周年を記念し、中部のダナンにて、ダナン美術館と共催で開催する。
  • 2023/05/25
    日越外交関係樹立50周年記念講演会「金融とIT」
    ベトナム
    株式会社 大和総研
    2023年に日越外交関係樹立50周年を迎えるにあたり、金融ビジネスにおいてITの果たしうる役割や可能性を知ってもらい、大学卒業後の進路選択の一助としてもらうべく、FPT大学の学生向けに「金融とIT」をテーマとした講演会を開催。
  • 2023/05/26
    第3回高専モデル委員会
    ハノイ市内
    独立行政法人国立高等専門学校機構
    国立高等専門学校機構は、ベトナム労働・傷病兵・社会問題省(MOLISA)及び商工省(MOIT)と協力し、商工短期大学(COIT)、フエ工業短期大学(Hue-IC)、カオタン技術短期大学(CTTC)の3校をパイロット校と位置付け、日本型高専教育システムの導入支援を行っている。2019年7月、日越両首脳の立会いのもと、機構理事長・MOLISA職業教育総局長間で合意された覚書に基づき、2021年9月に高専モデル委員会を日越共同で設置した。今回、第3回高専モデル委員会をハノイ市内で開催し、パイロット校が実施するKOSENモデルプログラムについて、PDCAサイクルにより日越共同で評価を行い、更なる充実を目指す。
  • 2023/05/27
    さくらサイエンスプログラム
    ハノイデーウーホテル
    国立研究開発法人科学技術振興機構
    ①科学技術イノベーションに貢献しうる優秀な人材の養成・確保 ②国際的頭脳循環の促進 ③日本と諸外国・地域の教育研究機関間の継続的連携・協力・交流 ④科学技術外交にも資する日本と諸外国・地域との友好関係の強化に貢献し、ひいては、日本及び世界の科学技術・イノベーションの発展に寄与することを目的
  • 2023/05/27
    Lễ hội tháng 5 (皐月祭)
    ベトナム国家大学ホーチミン市校人文社会科学大 学
    国家大学ホーチミン市校人文社会科学大学の日本学部)
    -学生の遊び場 -ベトナムと日本の文化を紹介するブースでの活動を通じて,交流活動を行う -時代の流れの中での衣装を紹介するブース -書道と米粉で作られた物の芸術を紹介するブース -企業のスピーチや企業のことを紹介するブース活動を通じて,学部と企業との交流を行う
  • 2023/05/29
    日越大学と情報通信研究機構のMoU署名式典及びセミナー
    日越大学ホアラックキャンパスHoa Lac Campus – HT1 building, Thach That District, Hanoi, Vietnam
    ベトナム国家大学ハノイ校 日越大学
    日越大学は情報通信研究機構とICT分野での日越の研究交流を促進するために、MoUの署名を行います。またこの機に、日越のICT研究関するセミナーを実施します。

2023年6月 – 23件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/06/01- 2023/10/31
    JUKI(VIETNAM)CO.,LTD.
    JUKI(VIETNAM)CO.,LTD.
    JUKI(VIETNAM)CO.,LTD.
    参加者に対し弊社工場見学をしていただき、ミシンの製造工程及び家庭用ミシンでの縫製体験を経験していただきたい。
  • 2023/6/1 – 2023/11/30
    2023年度JAL財団インターンシップ事業
    公益財団法人JAL財団事務局
    公益財団法人JAL財団
    JAL財団では、国際交流事業の一環として、1990年度より、海外の大学で日本語や日本文化を学んでいる大学生を研修生として受け入れ支援している。研修生は、JAL財団のスタッフとして日本企業での仕事を実体験し、日本語能力向上、日本社会に対する理解を深めるとともに、JALグループボランティア活動への参加やJALスカラシッププログラムへの参加を通じて積極的に国際理解に努めている。
  • 2023/6/17- 2023/6/18
    在カントー市の日越文化祭
    Luu Huu Phuoc公園、カントー市/Song Hau公園、カントー市
    カントー市各国友好組織連合会
    日越文化祭は、毎年カントー市の優れた外交イベントの 1 つであり、ベトナムと日本の友好関係をさらに強化する機会となります。活動を通じて、日本の芸術と文化を多くのベトナム人に紹介するし、多くの分野でカントーと日本の地域との協力の機会を与えます。カントー市がこのイベントを通じて、文化的美しさ、人々を宣伝し、製品やサービスを紹介し、ビジネスパートナーを見つけ、市場を拡大し、日本企業とつながる機会になります。前回の成功した文化祭を継続し、ベトナムと日本の外交関係樹立50周年を祝うことを目指すため、カントー市各国友好組織連合会と日越友好協会は、2023 年にベトナムと日本の外交関係樹立50周年を祝う活動の計画案を作成します。
    I. 日越外交関係樹立50周年(1973年9月21日~2023年9月21日)。
    Ⅱ.国際会議「2023年ベトナム・日本文化交流」
    III.カントー市の越日友好協会と日本の日越友好協会の間の交流会 (署名された覚書に従う)
    Ⅳ.アオザイの展示とパフォーマンス「つまみ細工アオザイと木版画アオザイ」テーマ
    Ⅴ.写真展示活動「日越友好戦争中(1954~1975年)ベトナムを支援した日本の平和運動」
    Ⅵ.その他の文化・芸術交流活動:俳句、折り紙、日本剣道文化交流
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02p4e6rrHJSs94UTQnmcWCnFeGRKSpeP1CNmZQnV1iw6PVU89V3nHTBcyv4Bi7sGaGl
  • 2023/06/01-2023/10/31
    映画制作プログラム「子どものレンズを通して」
    ハノイとフンイエン
    Panasonic Vietnam
    パナソニックが長年にわたって実施してきたKWNプログラムで、特に夏季に映画制作を学ぶプロセスをとおして、子どもたちが環境や社会問題についての知識を増やし、ソフトスキルを養うことができる健康的で有益な遊び場を作ることを目的としている。 同時に、子どもたちは、映画制作と第7芸術の専門機器の使い方を学ぶことができる。パナソニックは、このプログラムを通じて、将来の国の主人公である子どもたちに声をあげる機会を与え、それから社会や地球規模の問題に対する自らの自発性、意識、視点を示す機会を与えたい。
  • 2023/06/04
    ハノイ剣道講習会
    ハノイ日本人学校
    50周年記念剣道イベント実行委員会
    ダナン在住の剣道家(鈴木7段)を講師として招き、ベトナム北部(ハノイ及びハイフォン等)のベトナム人剣道団体からの参加者に対して、日本剣道形等に関する剣道講習会を開催する。
  • 2023/6/18
    ホーチミン剣道講習会
    ホーチミン日本人学校
    50周年記念剣道イベント実行委員会
    ダナン在住の剣道家(鈴木7段)を講師として招き、ベトナム北部(ハノイ及びハイフォン等)のベトナム人剣道団体からの参加者に対して、日本剣道形等に関する剣道講習会を開催する。
  • 2023/06/01-2023/12/31
    ベトナムから日本への留学に対する奨学金事業
    ベトナム及び日本
    一般財団法人ファーストリテイリング財団
    志や情熱を持ったベトナム人の学生が日本の大学において、日本で学ぶ必要性のある知見を身に付けると同時に、日本の文化を理解し、お互いが知的につながり才能を活かし高めあうことを支援します。 将来、本奨学生が使命感を持って、ベトナム社会、日本社会及び世界の発展や成長に大きく寄与するとともに、当財団と共により良い社会を実現し、次世代へ継承していくことを期待します。
  • 2023/06/26-2023/11/30
    日本型品質管理教育
    外国貿易大学ベトナム日本人材開発インスティチュート
    外国貿易大学ベトナム日本人材開発インスティチュート
    本事業では、産業人材育成と日越交流拠点として2002年に日本・ベトナム両政府の合意のもと、JICAと外国貿易大学 (FTU: Foreign TradeUniversity)によって設立されたVJCCインスティチュートと、1994年からベトナムに進出し現地グループ会社7社を展開する三谷産業株式会社との協働により、約6カ月間のベトナム企業経営者・幹部を対象とする日本型品質管理教育を行う。 研修はホーチミンにて対面形式での実施を基本とし、一部オンラインでの参加も可能とする予定。全体は9回の講義で構成され、品質管理の実務経験が豊富なベトナム人講師と日本人講師が、日本式品質管理の基礎知識や考え方について座学と演習双方の形式で実践的な講義を行う。また現場で学ぶ機会として、三谷産業のベトナムの工場見学や、参加企業の工場見学の実施も想定する。 本研修は2021年度に第1回目の研修を実施し19名が参加。今年度は昨年の経験を踏まえ、内容を更新し実施する。 (参考)昨年の内容:https://www.vjcchcmc.org.vn/ja/news/qc-mitani-closing-ceremony/
  • 2023/06/10-2023/06/11
    ベトナムフェスティバル 2023 大阪
    大阪、大阪城公園 太陽の広場
    ベトナムフェスティバル 2023 実行委員会
    広く一般の方を対象に、「食」、「文化」、「観光」「エンターテインメント」の視点から魅力あふれるベトナムを紹介することで、日本とベトナムの友好を深めることを目的としている。
  • 2023/06/15
    イオン – 環境の日 | AEON Environment Day
    イオンタンフーセラドン、イオンビンタン、イオンビンズオン Canary、イオンロンビエン、イオンハードン、イオンハイフォン・レチャン
    イオンベトナム
    イオンピープルによるコミュニティ活動、地方自治体と近隣のコミュニティーが連携し、協力してゴミの発生源での清掃と分別を行う。
    活動:
    – ゴミ拾い
    – ゴミの計量
    – 発生源でのゴミの分別
    参加者:
    – イオングループ従業員
    – 地方自治体
    – 地域コミュニティ
  • 2023/06/15-2023/08/30
    「日本の法律を知ろう!」番組制作
    オンライン配信
    一般社団法人HONTO TV
    ①内容:日常生活と関わりの深い日本の法律を照会。身近で起きている個別の犯罪をケーススタディする。
    ②目的:「犯罪行為」に関する認識を高め、法律を理解した上で、日本での生活を楽しむ。
    ③対象:在日ベトナム人労働者、留学生、家族など。
    ④長さ:1話7~10分。
    ⑤配信頻度:週1~2回、計10~15回
  • 2023/06/23-2023/06/25
    ベトナムージャパン コミックフェス 2023
    グエン・ズー スタジアム
    電通クリエイティブ
    ベトナム国内最大級かつ国際基準を満たすアニメイベントの開催します
    1.有名漫画家、声優によるトークショー、コスプレコンテンスト、ファンミーティングなど(ステージ)
    2.ミュージックナイト(ステージ)
    3.アニメ・マンガ関連のスペシャルグッズの販売
    4.日本からのスペシャルアニメコンテンツの展示
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid08xTUJ6jLQorKZDn85ioU9zzmQPowyAiiuruiUW2iQRfsPpYQ1HpPRU9hQNPAjrbzl
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0R9mooFCuKTXoGtpjuZeZLSKW2BzpbSBAo7vBxCPoJdK4aQV8PeeYbpUSmeABjWb7l
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0yLq4E49vivcyg11prUxzqcd9jXv21AKn6vkUFc8UZ3GCdFgQegfzBY2YSCbb2ymWl
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02Hadz56WxuoHSRTDJPNHVKGthjSMg9LfiACpdYSTLr2KCNpWD1BH7DCPSfRhb9Qn7l
  • 2023/06/27
    第2回MEV-MEJフォーラム会議「NCD予防と対策」
    バクマイ病院
    一般社団法人 Medical Excellence JAPAN(MEJ)
    MEJは、2022年7月にハノイ医科大学(HMUH)と東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)との三者で締結した協力覚書(MOU)に基づき、これまで事務局会議、日越のKOLによる共同戦略会議等を重ね、両国の産官学医連携のプラットフォームである「MEV-MEJフォーラム」の設立を進めてまいりました。「MEV-MEJフォーラム」は、2021年10月にWHO年次総会のサイドイベントとして開催した日越医療展開ハイレベル会議(Webinar)にて合意した「日越の産官学医連携による継続的な議論のプラットフォームの設立」を具現化したもので、また、2019年7月に日越政府間で締結されたヘルスケア分野における協力覚書に基づく活動のひとつとして位置づけられるものです。 2023年3月にMEV-MEJフォーラム設立を記念する第1回の会議を開催し、「検診システムから始まるがんの総合対策」をテーマに議論しました。第2回は「NCD予防と対策」をテーマに両国の専門家を招聘し、それぞれの経験共有と課題解決に向けた連携の在り方を協議します。MEV-MEJフォーラム会議での議論に基づき、課題の解決および日越のヘルスケアビジネス機会に資するプロジェクト組成を目指していきます。
  • 2023/06/27-2023/07/23
    「日越外交樹立50周年 ベトナム特集展示」及び「ベトナム民族楽器トルンファミリートリオライブ」
    江戸川区立西葛西図書館
    江戸川区立西葛西図書館
    ・「日越外交樹立50周年 ベトナム特集展示」
    ベトナムに関する書籍をはじめ、地域情報や歴史・文化・社会などについてまとめたパネルを展示する。区民の方にベトナムに興味を持ってもらいながら、2023年7月22日に行われる「トルンファミリートリオライブ」の気運を高める。
    ・「ベトナム民族楽器トルンファミリートリオライブ」
    ファミリーライブでは、トルンプロ奏者の小栗久美子氏をお招きし、他2名とのトリオライブを行う。主なターゲットは児童である。ライブ内では、トルンやベトナムに関する話を聞き、実際にトルンを演奏し体験する。
  • 2023/06/03-2023/06/04
    ベトナムフェスティバル 2023
    東京、代々木公園イベント広場
    ベトナムフェスティバル 2023 実行委員会
    広く一般の方を対象に、「食」、「文化」、「観光」「エンターテインメント」の視点から魅力あふれるベトナムを紹介することで、日本とベトナムの友好を深めることを目的としている。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0bkQcDrrWBSVZxLRo1qxWGra3kNtzqfMBNB2xcoVHCShA6D7J2puAC1ZEiSRaVSLYl
  • 2023/06/17
    日越外交関係樹立50周年 ハローギフ・ハローワールド2023
    みんなの森 ぎふメディアコスモス
    岐阜県国際交流団体協議会・公益財団法人 岐阜県国際交流センター
    岐阜県内の国際交流団体の活動と、各国文化を様々なパフォーマンス・ブースを通じて紹介する。また、県下に在住する諸外国の人々に、自国のゲーム、ダンスの指導を依頼し県民に体験してもらう。そして岐阜県下の民間国際交流団体、県民、外国人がともに協力し、このイベントを成功させる事により、会員同志の連帯を強め、相互理解と交流を深める。
  • 2023/06/20-2023/06/22
    海上自衛隊護衛艦「いずも」艦内特別公開
    カムラン国際港
    第1護衛隊群
    日越外交樹立50周年を記念した海自艦艇によるベトナム公式訪問において、在留邦人等を対象として、護衛艦「いずも」艦内において特別公開を開催する。
  • 2023/06/21
    海上自衛隊護衛艦「いずも」艦上レセプション
    カムラン国際港
    在ベトナム日本国大使館及び第1護衛隊群(共催)
    日越外交樹立50周年を記念した海自艦艇によるベトナム公式訪問において、越国防省及び越人民委員会等、約500名を招待し、護衛艦「いずも」艦上において日越外交樹立50周年念艦上レセプションを開催する。
  • 2023/06/28-2023/06/30
    航空自衛隊中央音楽隊及びベトナム防空・空軍音楽隊による合同演奏会
    ハノイ市(ハノイ日本人学校、マリオットホテル等)
    航空自衛隊及びベトナム防空・空軍(共催)
    日越外交樹立50周年を記念した航空自衛隊中央音楽隊によるベトナム親善訪問において、特に、越防空・空軍創設60周年記念を踏まえ、越国防省、越人民防空・空軍を対象として、ハノイ市内の越人民防空・空軍基地において、両国の音楽隊による合同演奏会を開催する。また、在留邦人(ハノイ日本人学校の生徒及び教員)を対象としてハノイ日本人学校において、自衛隊記念日レセプションにおいて、合同演奏会を開催する。
  • 2023/06/17
    SORA gardens Links Sports Festival
    Binh Duong New City
    Becamex Tokyu
    ORA gardens Links開業式典
    SORA gardens Links Sports Festival
    新サッカー場・スケートパーク・コミュニティーガーデンの開業
    様々なスポーツを体験
  • 2023/06/20
    「消化器がん治療知識の更新」学術セミナー
    ホンゴックフックチュオンミン総合病院(ハノイ市)
    ホンゴックフックチュオンミン総合病院
    この事業には、消化器がん治療分野の専門家からの報告、及び消化器内視鏡検査に関するベトナムと日本の専門家による相談プログラムが含まれる。
  • 2023/06/27
    第2回ベトナム・日本国際学術セミナー 非伝染性疾患の予防と管理
    ハノイ市、ドンダー区、78ザイフォン通り、バックマイ病院
    バックマイ病院
    この学術セミナーには日本とベトナムの一流の専門家が参加し、非感染性疾患の現状、課題、制御・管理戦略に関する興味深い話題に焦点を当てる。循環器科、脳卒中科、糖尿病科、呼吸器科など病院の主な診療科に関するテーマは、3つの全体セッション、4つのテーマごとのセッション、28つの報告書で様々な形で報告される。このセミナーは、ベトナムと日本の科学者による懸念事項についての活発な議論や、現在の医療状況に対するアイディアや解決策の提示で、注目を集めた。第2回ベトナム・日本国際学術セミナーが最新で役立つ情報を届け、医療分野の全国一流の専門家に貴重な知識・経験を共有していただくフォーラムとなることを期待している。
  • 2023/06/16-2023/06/18
    2023年カントー市におけるベトナムと日本の文化交流・貿易プログラム
    カントー市、リュー・ヒュー・フォック公園
    カントー市人民委員会
    カントー市でのベトナムと日本の文化交流・貿易プログラムは、2015年に最初に開催され、近年では2019年に5回目の開催となり、毎年カントー市で開催される良質な外交イベントの 1つとなっています。新型コロナウイルスの流行により長い間延期されていましたが、2023年はベトナムと日本の国交樹立 50周年でもあり、カントー市人民委員会は、2023年6月16日から18日までカントー市でベトナムと日本の文化交流・貿易プログラムを開催する。本事業には、両国の開発協力組織と企業のブースがあり、質の高いプロジェクトや製品の宣伝を行い、貿易と投資の促進、観光、友好と相互理解の向上に貢献する。さらに、このイベントには、ベトナムと日本の展示、展覧、文化交流、芸術交流、観光の活動、カントー市の日本のパートナーのための投資、貿易および観光の促進に関するセミナーの活動、2023年のベトナムと日本の文化交流を増やすための国際セミナー(具体的な活動を添付)も含まれる。

2023年7月 – 25件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/07/01-2023/07/16
    日本・ベトナムフェスティバル
    イオンモール ビンズオンキャナリー
    イオンモール ビンズオンキャナリー
    この事業は2023年7月1日から16日まで下記の主なカテゴリーに分けられる:
    1. 装飾スペース:日本の夏フェスティバルをテーマにし、顧客の無料訪問とチェックインを誘致する。
    2. 日本文化体験:以下の活動に無料で参加できる:
    – 漫画キャラクターのコナン (TAGGER パートナーより): 写真を撮ってチェックインするためのコナンをテーマにした装飾、お土産の販売などの活動
    – 浴衣を着て装飾スペースでチェックインする。
    – 折り紙の作り方を学び、完成品を無料で入手する。
    – 和紙扇子に書道を書き、完成品を無料で入手する。
    3. フードフェスティバル:イオン、エースコック、ヤクルト、すき家、北海道ベイクドチーズタルト、キユーピーなどの日本ブランドと、ランファーム、ゴンチャ、デイリークイーン、スムージータウンなどのその他のブランドが参加する。
    4. 日本製品フェスティバル:イオン、グラム ビューティク、コーナン ジャパン、タオル美術館、ミーガン プリンスなどの日本ブランドが参加する。
    5. ベトナム製品フェスティバル:ビンズオン省産業貿易局および各企業と協力し、手工芸品、漆、籐、竹などのビンズオン省の主要製品を展示・販売し、ビンズン省の伝統的な陶器作りを体験する。
    6. 7月15日と16日の空手コンテスト:ビンズオン省文化スポーツ観光局と協力し、ビンズオン省全体で青少年を対象としたコンテストを開催する。
    7. パフォーマンスの活動:
    – 7月1日:フェスティバルのオープニングイベントとして、鏡開き、太鼓踊りなどの活動を行う。
    – 7月16日:フェスティバルのクロージングイベントとして、よさこい踊り、日本についてのミニゲーム、S.T Son Thach歌手のパフォーマンスなどの活動を行う。
  • 2023/07/01-2027/01/31
    Beyond Borderds
    ベトナム各地
    株式会社SkyDrive
    SkyDriveは現在、小型で電動、2人乗りの空飛ぶクルマ「SD-05」の開発に取り組んでいます。2022年11月には、ベトナムPacific Group Co Ltdと、空飛ぶクルマ導入に関する覚書を締結し、ベトナムが抱える日常的に発生している深刻な交通渋滞に対する社会問題への解決策の一つとして、空飛ぶクルマの導入を目指しております。
    2023年の日越外交関係樹立50周年を皮切りに、ベトナムにおいて空飛ぶクルマの活用による社会課題解決を目的として、運航オペレーター、バーティポート(離発着場)や給電インフラなど、実現にあたり必要なあらゆるステークホルダーと共に各種イベントへ参加していくと共に、ベトナムの将来におけるより良い環境、経済発展に寄与して参ります。
  • 2023/07/01-2023/07/02
    JFAユニクロサッカーキッズinベトナム
    ハノイ、ホーチミン2会場
    公益財団法人日本サッカー協会
    【イベント概要】
    概要:日越外交関係樹立50周年記念企画『ユニクロサッカーキッズinベトナム』
    日時:7/1AM開催@ハノイ、7/2AM@ホーチミン
    内容:内田篤人をゲストに迎え、サッカー教室を行う。
    場所:ハノイ、ホーチミン
    主催:公益財団法人日本サッカー協会(JFA)
    協力:ベトナムサッカー連盟(VFF)
    協賛:株式会社ユニクロ
    対象:日本人/ベトナム人の6歳以下の未就学児
    参加費:無 料
    ゲスト:内田篤人
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0mHZG8NazNYTmCof6AsNvUrs17GLyXMpus473vWRbo7HzjPMPhidfMEkNT3YFYny3l
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02cAm57qG5n2SUBnemU51TyjCyxDyaKGTiKKbUQVh9ogL3QDeNNcJn6qNjpsT1hMGml
  • 2023/07/01-2024/03/31
    サッカーボール笑顔プロジェクト
    ベトナム全土
    ミズノ「サッカーボール・スマイルプロジェクト」実行委員会(ミズノ、ブレイングループ、NPO国際交流促進協議会)
    ⽇越外交関係樹⽴50周年ロゴマークをプリントした4号球のサッカーボール(⼩学⽣向けサッカーボール)を1000個準備します。それらボールを⽇越外交関係樹⽴50周年記念事業として、ベトナムの⼦どもたちに無償提供し、多くの⼦どもたちが、サッカーボールを使ってスポーツ、サッカーひいてはミズノヘキサスロン等の魅⼒を体験するとともに、⾝体能⼒の向上や健康増進に繋げてもらうことをめざします。またこの50周年記念事業としての取組みが、ベトナムの⼦どもたちやその家族を笑顔にするよう推進し、ベトナムにおける⽇本のプレゼンスアップにつながるような取り組みとなるように推進していきます。
  • 2023/07/02
    Ambedo Fiesta – Summer Vibes
    クアン・グアスポーツ宮殿(ハノイ市)
    Ambedo有限責任会社
    – マンガやアニメ関連グッズの展示・販売のアーティストブース
    – 商業および食品のブース
    – よさこいパフォーマンス
    – コスプレ・キャットウォークパフォーマンス
    – ヒップホップダンスコンテスト
    – 子供向けのクリエイティブスペースおよび茶道ワークショップ
    – 日本文化の展示・体験スペース(国際交流基金後援)
    – 写真撮影のための小さなシーン
  • 2023/07/03-2023/07/09
    Go to Japan
    神奈川県川崎市
    株式会社川崎フロンターレ
    日本の文化、フロンターレのサッカーを通じて、日本の子供たちとの国際交流を促進し、日本のスポーツ、文化をとおして、異なる習慣や考えを持つ人々を知ることで日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/07/03-2023/07/14
    ベトナム物流人材育成支援事業 物流集中講義
    ホーチミン交通大学
    公益財団法人SGH財団
    物流に関する人材育成支援事業は、日本の国土交通省が推進する、日本・ASEAN交通連携の枠組みの一環として、物流産業の将来を担う人材の育成を目的に、物流実務の知識や専門的な技術提供のための物流集中講義を実施。
  • 2023/07/05
    出光興産 presents 題名のない音楽会ハノイ収録
    ハノイオペラハウス
    出光興産株式会社
    ハノイオペラハウスで、「クラシック音楽の交流」「伝統音楽の交流」をテーマに2週分の放送内容を公開収録する予定。
    ➀「クラシック音楽の交流」
    2021年に開催されたショパン国際ピアノコンクールでは、反田恭平が半世紀ぶりに日本人として第2位に入賞。その同じコンクールにベトナム人として20年ぶりに出場した、グエン・ヴィエット・チュンを迎え、若いピアニスト2人による2台ピアノの演奏を披露する予定。
    ②「伝統音楽の交流」
    ベトナムには素晴らしい民族楽器がたくさんあるが、指揮者ドン・クアン・ヴィンがまとめるベトナム民族楽器オーケストラを中心に紹介。日本からは次世代の日本音楽界を牽引する箏アーティスト・LEOが参加予定。
  • 2023/07/06
    相鉄グランドフレッサ サイゴン 開業セレモニー
    相鉄グランドフレッサ サイゴン
    株式会社相鉄ホテルマネジメント
    ホテル開業日当日(7/6)の午前中にオープニングセレモニーを開催いたします。ベトナム関係者、建物オーナー関係者、日本からも当社関係者等をお呼びし、開業セレモニーを成功させたいと考えております。
  • 2023/07/07-2023/07/09
    日本祭り – Japan Festival
    ハノイ市ロンビエン区ロンビエン地区コーリン通り27番イオンモールロンビエン センターホール
    AEON MALL Vietnam Co., Ltd
    イオンモール ロンビエンの日本祭りは、日本の伝統芸術を組み合わせて、お客様に面白い体験を提供するために開催する。切り紙、けん玉、折り紙の展示。センターホールで開催された切り紙展示会には、日本の切り紙、中国の影絵芝居、ベトナムの走馬灯の3つの芸術形式を組み合わせた特別な作品が多数展示された。イオンモール ロンビエンは、絶妙な絵、切り紙、きらめく色彩が、ベトナムの故郷、国、人々の美しさに日本の伝統を組み合わせ、地域社会全体に広めたい。さらに、このプログラムはお客様のために次の様々なアクティビティを企画する。日本の遊び(魚掬い、けん玉、よさこいダンスパフォーマンス、日本の神々を仮面に描くこと、マスコットパレード、ジャパンフェア)。
    日時
    7月1日から7月9日:切り紙展
    7月1日から7月9日:ジャパンフェア
  • 2023/07/07
    Lễ trồng cây ” Cánh rừng quê hương” | Tree Planting “Home Town Forest “
    ビンズオン省トゥダウモット市フーミー地区フンブオン通りC17 BECAMEX TOKYUセールスギャラリー The Glory SORA Gardens II
    イオンベトナム
    活動:
    – ゴミ拾い
    – ゴミの計量
    – 発生源でのゴミの分別
    参加者:
    – イオングループ従業員
    – 地方自治体
    – 地域コミュニティ
  • 2023/07/08
    郡山交響楽団 第4回公演
    福島県郡山市けんしん郡山文化センター中ホール
    一般社団法人郡山交響楽団
    郡山交響楽団の第4回公演。出演者にはベトナム交響楽団ミュージックアドバイザー本名徹次氏、井上道義氏の二人が指揮を執る。ベトナム人の作曲家チャン・マイン・フン氏に、ベトナムの原風景や日本とベトナムをイメージした新作の作曲を依頼し、プログラムの中で披露する。
  • 2023/07/09-2023/07/15
    2023年度ベトナム市場における旅行会社招聘事業
    北海道
    日本政府観光局ハノイ事務所
    ハノイとホーチミンの大手旅行会社7社を対象に5泊6日のファムトリップを実施。北海道庁や広域連携DMOである北海道観光振興機構とも連携した意見交換会を開催し、地域と協力したベトナム人受け入れ体制の構築を図る。
  • 2023/07/09
    インターナショナルスクエア2023~竹笛が奏でるベトナムの音色~
    ミューカルがくと館 中ホール
    郡山市国際交流協会
    ベトナム国立交響楽団で活躍する本名徹二氏とベトナムの竹笛奏者による演奏やトークを通して、ベトナムの文化に触れる機会を設け、異文化への理解促進と多文化共生の機運を高め、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/07/10-2023/07/14
    ベトナムへの鹿児島県訪問団の派遣
    ベトナム
    鹿児島県
    ベトナムに訪問団を派遣し,本県が連携協定を締結しているハイズオン省との意見交換等を行う。
  • 2023/07/11-2023/12/31
    加古里子作『地下鉄のできるまで』絵本製作及び読み聞かせプロジェクト
    ホーチミン市都市鉄道1号線各駅、ベトナムの小学校
    ベトナム東京メトロ Vietnam Tokyo Metro
    加古里子著『ベトナムができるまで』をベトナム東京メトロのスタッフが翻訳し、ベトナム語訳版を出版する。出版した絵本を使用し、JICAベトナムと協力して読み聞かせの事業を実施する。また、関係各所と調整の上、小学校などへも寄贈についても検討する。
  • 2023/07/12
    Origami Hikoki class from Japan Airlines
    30 Huynh Thi Dan, Ap 7, Xa Binh My, Huyen Cu Chi
    Japan Airlines
    1. 挨拶: 5分
    2. JALの折り紙活動について紹介: 15分
    3. 紙飛行機の作り方 : 20分
    4. 紙飛行機を使ったゲーム : 15分
    5. 表彰式、景品配布等: 10分
    6. 記念撮影: 5分
    計 : 約70分
  • 2023/07/13-2023/07/16
    ダナン市日越文化交流フェスティバル
    ダナン市
    ダナン市人民委員会
  • 2023/07/20
    技能実習制度に関する送出機関向けセミナー
    在ベトナム日本国大使館広報文化センター
    日本国厚生労働省・出入国在留管理庁・在ベトナム日本国大使館
    当地送出機関を対象に、日本政府から技能実習制度見直しの議論の状況等について説明(質疑応答含む)する。
  • 2023/07/22
    日越外交関係樹立50周年記念・ベトナム国営放送による祇園祭大船鉾保存会への懸想品(軒下幕)寄贈
    四条町大船会所
    公益財団法人 四条町大船鉾保存会
    ベトナムの王宮衣装に用いられる伝統工芸の刺繍技術で、大船鉾に装着する軒下幕を製作、その軒下幕がベトナム国営放送のHien副総裁から大船鉾保存会に寄贈されるため、日越のメディアを通して広くこの事業を周知し、また将来さらに良好で緊密な両国関係になることを記念する
  • 2023/07/26- 2023/07/30
    ビンズン新都市SORA gardens SC
    ビンズン新都市
    べカメックス東急
    イオンのスーパーマーケットをはじめ、多数の日系テナントが集まるビンズン新都市初のショッピングセンターの開業記念式典。行政・地域自治体・学校・企業それぞれ日本とベトナムから多くの団体代表者が出席し、次の50年に向けた日越関係のさらなる発展を象徴する施設・プロジェクトの開始を祝う。
  • 2023/07/28
    検査・農産食品品質コンサルティングセンター(ハノイ)
    検査・農産食品品質コンサルティングセンター(ハノイ)
    独立行政法人国際協力機構
    検査・農産食品品質コンサルティングセンター(RETAQセンター)の検査体制構築に必要な機材やそれを有効に活用するための設備を整備し、食品検査体制の拡充および検査能力の向上をサポートしま す。
  • 2023/07/29-2023/07/30
    マンガコミックコン2023
    スカイエキスポ国際展示センター(ホーチミン市クアンチャンヒエップ地区のクアンチャンヒエップソフトウェアパーク)
    「マンガコミックコン2023」実行委員会(DTSグループ株式会社、ベトナムフェスティバル、株式会社FMスタジオ有限会社)/日本側事務局ブレインコミュニケーションズ
    展示会、コスプレコンテスト、有名人とのトークショー、ファンミーティング、飲食エリアなど。
  • 2023/07/25- 2023/12/31
    ベトナム・ホーチミンの小中学校へ書籍、文具、教材の寄贈
    ベトナム・ホーチミンの小中学校
    (株)学研ホールディングス、DTP Education Solutions
    寄贈するのは、学研の書籍+文具+STEMA関連の商材のセットで、出来るだけ日本語の少なく、絵などで理解出来やすいものをセレクトする。
    寄贈する小中学校はホーチミンの小中学校約5校で、本教材を使って子どもたちに読書の楽しさ、STEAMへの理解、学習の機会を提供できればと考えている。
  • 2023/07/25- 2023/08/31
    ベトナム・ホーチミンの小中学校へ書籍、文具、教材の寄贈
    ベトナム・ホーチミンの小中学校
    (株)学研ホールディングス
    寄贈するのは、学研の書籍+文具+STEMA関連の商材のセットで、出来るだけ日本語の少なく、絵などで理解出来やすいものをセレクトする。 寄贈する小中学校はホーチミンの小中学校約5校で、本教材を使って子どもたちに読書の楽しさ、STEAMへの理解、学習の機会を提供できればと考えている。

2023年8月 – 30件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/08/01- 2023/08/31
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:社会貢献活動用ポロシャツの作成
    JCCH社会貢献委員会
    JCCH社会貢献委員会
    社会貢献活動時に参加者が着用するための50周年ロゴを付したポロシャツを制作する。
  • 2023/08/01- 2023/10/31
    JAL日越外交関係樹立50周年記念事業
    日本航空機内及びハノイ及びホーチミン空港
    日本航空株式会社
    日本航空機内において提供されるベトナム関連の機内誌やアナウンス、食事などでベトナムの文化を紹介。またハノイ空港およびホーチミンカウンターのバナーにて日越外交樹立50周年をお知らせし、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/08/01- 2023/12/31
    「フエにおける日本文化の日」事業
    ベトナム、トゥアティエン=フエ省、フエ市、ヴィダ区、ラムホアン通り16
    トゥアティエンフエ省越日友好協会
    2023年の年始からの6か月間、2023年のベトナムと日本の国交樹立50周年(1973年~2023年)の記念事業に際して、トゥアティエン=フエ省日越友好協会は、省内の各機関、部局、支部の献身的な指導と緊密な連携の下、多くのイベントや活動を実施して来た。
    このうち、特筆すべきは、50周年のロゴの使用許可が承認された以下の3つのイベントである。
    1. 文化交流およびホームステイのプログラム。
    2. 小中学校での日本の学生代表団と生徒の交流プログラム。
    3. 日本の漫画およびアニメのコスプレ交流プログラム
    ・2023 年の最後の6か月間、協会は、3つの代表的な活動での省内の市民の外交活動において引き続きその先駆者としての立場の強みを発揮し、牽引していく。
    a) 2023年9月9日にフエで開催される一連の日本の日のイベント
    b) 2023年9月7日~9日に予定されているジュエット・ティ・ズオン劇場でのJPOQ交響楽団カルテットによるコンサート
    c) 2023年11月3日~5日にフエで開催されるフクロイの日
  • 2023/08/27- 2023/10/29
    AEON Ekiden 2023 イオン駅伝2023
    ・8月27日:ハイフォン市イオンレチャン ・9月24日:ビンズン新都市ソラガーデンSC ・10月29日:ホーチミン市イオンビンタン
    イオンベトナム
    ・イオン駅伝は、イオンベトナムが主催し、ベトナム国内のイオングループ各社が協力する駅伝大会である。
    ・イオン駅伝2023は、イオンのスーパーマーケットのお客様及びその周辺コミュニティを対象とするイベントである。
    ・本プログラム内容はジョギング(駅伝)、ゲームのエキスポ、テーマ別のコスプレ屋を含む。
  • 2023/08/03
    東京海洋大学とカントー大学の大学間国際交流協定調印式
    カントー大学
    東京海洋大学・カントー大学
    東京海洋大学とカントー大学は、2012年に国際交流協定、また、13年に学生交流に関する覚書を締結している。以降、特にJICA事業を通じて、東京海洋大学から研究者の派遣、カントー大学の研究者及び学生の受け入れを行い、国際共同研究、人材育成を進めてきたところ。今般、協定の更新を行うタイミングで、改めて、両大学間の連携を強化し、更なる促進を図る。
  • 2023/08/04
    日越友好アニソンフェスティバル
    ホイアン市日越外交樹立50周年記念フェスティバル内特設会場
    ASKA SERVICES
    日本とゆかりの深いホイアン市での日本祭りにて、日本のアニメソング歌手「松本梨香」(代表曲:ポケットモンスター主題歌「めざせポケモンマスター」)を招きアニソンコンサート及びアニソン関連イベントを行う。
  • 2023/08/04-2023/08/06
    ホイアン日本祭り
    ホイアン
    ホイアン市人民委員会
  • 2023/08/05
    日本ベトナム教育文化交流会   次の50年を見据えて ―日本とベトナムの若者交流 支える大人たちー
    ㈻メイ・ウシヤマ学園ホール (東京都港区六本木6-4-1) 及びハイブリッド(YouTube配信)
    公益社団法人ベトナム協会
    ベトナムと日本の文化交流を通じて両国の若者の手による、これからの50年も、現在の最友好国関係が続くことを願った事業。日本人によるベトナム歌曲アンサンブルやよさこい、日本の学生とベトナム人学生の交流など。
  • 2023/08/05
    日越友好関係50周年記念のフェスティバル
    ハイフォン港、MC1 Star 船
    第一海洋短期大学
    “このフェスティバルには、市人民委員会のリーダー、外務省と計画投資省のリーダー、ハイフォン市の日越企業、日本パートナー企業という100名のゲスト・代表者が参加し、両国の独特な文化や芸術が色濃く反映され、様々な形で魅力的な活動が行われる。
    1. セミナー
    2. ベトナムと日本の交流パフォーマンス
    3. 「MC1の学生が力を合わせて日越友好関係を築く」絵画展
    4. 「「緑」の素材からベトナムと日本の伝統衣装をデザインする」パフォーマンスショー
    5. ベトナムと日本の伝統的な商品のブース展示
  • 2023/08/05
    第5回 日本研究・日本語教育国際シンポジウム「世界をつなぐ日本語」
    ハノイ工科大学
    ベトナム日本語・日本語教育学会(ベトナム言語学学会直轄)
    当シンポジウムはオンライン形式と対面式を同時に行うハイフレックス型で、前半は基調講演とパネルセッション、後半は日本語・日本語教育と日本研究と2つの分科会に分けて進行する予定である。 基調講演では世界の日本語教育の現状と今後のあるべき姿についてカリフォルニア大学サンディエゴ校の當作教授から講演を聞ける。それに続き、パネルセッションでは各地域、国家の日本語教育発展のための取り組みなどについて意見交換が行われる。後半の口頭発表では発表者の研究成果について報告される。
    シンポジウムの参加者はオンライン参加とオフライン参加合わせて100人程度と想定される。参加者は国内外の日本語教育関係者、日本研究学者、大学院生などである。
  • 2023/08/06
    第16回「日本語体験コンテストinホーチミン」
    VJCC-HCMC
    一般財団法人共立国際交流奨学財団
    ベトナム社会主義共和国・ホーチミン市において、日本語学習者で日本留学を目指す学生を対象とした日本語のスピーチコンテストを実施する。コロナ禍でも日本留学の夢を諦めずに、ベトナムで努力を続けてきた日本語学習者に、勉強の成果を発揮する機会を提供すると共に、コンテストの入賞者が日本旅行を体験することで、日本留学への興味・関心をさらに高め、留学実現に一歩踏み出すための支援として、本コンテストを実施する。
  • 2023/08/08- 2023/08/10
    教師研修 「日本語教育におけるテクノロジーの活用」
    ホーチミン市師範大学
    ホーチミン市師範大学
    1.主催者:ホーチミン市師範大学
    2.開催期間:2023年8月8〜8月10日
    3.研修のテーマ:日本語教育におけるテクノロジーの活用
    4.研修内容:
    ①テクノロジーを活用するレッスンプラン(講義)
    ②ワークショプ
    ③パネルディスカッション:東南アジアの日本語教育におけるテクノロジー活用の現状及び展望
    5.講師:當作 靖彦(カリフォルニア大学サンディエゴ校 教授)
    6.参加者:40人程
    東南アジアの教師:タイ、カンボジア、インドネシア、マレーシア、ラオス(各国から1名招聘)
    ベトナムの教師:ハノイ大学、ハノイ外国語大学、ハノイ貿易大学、タンロン大学、ハイフォン大学、フェ大学、ダナン大学から2名ずつ招聘
    ベトナム南部周辺:ホーチミン市師範大学、人部社会科学大学、貿易大学の第2分校、バリアブンタウ師範大学、ラクホン大学、フリット大学など
  • 2023/08/08
    国際セミナー「高等教育の発展における留学のインパクト‐東南アジアトップ大学の教員の留学経験に基づく研究」
    日越大学
    独立行政法人国際協力機構/日越大学
    JICA緒方貞子平和開発研究所(JICA緒方研究所)は、ベトナムを含むASEAN4か国の主要大学で働く大学教員に焦点を当て、海外留学が個人や機関に与えるさまざまなインパクトを調査した。セミナーでは、教員の留学経験が大学の発展にもたらしたインパクトの分析に加えて、高等教育の急速な国際化と国内大学の大学院の成長を背景に変わりつつある留学の役割と重要性の変化について取り上げる。研究プロジェクトの概要と成果、ASEAN諸国間の比較、ベトナムの事例紹介などのほか、進化するベトナムの高等教育政策の文脈において、教員の海外留学経験が大学開発に与える影響を検証し、将来の高等教育開発戦略への示唆を提供する。最後に今後の政策の方向性について議論するためのヒントとして、日本の最新の留学生政策を紹介する。
  • 2023/08/09-2023/08/11
    第10回ハノイ部品調達展示商談会
    Hanoi International Center of Exhibition (I.C.E.) Culture Palace
    日本貿易振興機構(ジェトロ)、ベトナム貿易促進庁 (VIETRADE)
    本展示商談会では、日本企業より現地調達を希望する部品・部材を展示、またベトナム企業より供給を希望する部品・部材を展示していただき、双方のビジネスマッチングを促進する機会を提供します。ベトナム北部最大級の産業部品展示会の一つである Vietnam Manufacturing Expo 2023と同時開催することで、これまで以上に日・越企業の皆様にとって有望な調達先の発掘や新たなビジネスチャンス創出の機会になることが期待されます。
  • 2023/08/12- 2023/08/13
    「アクティブラーニングによる新規教師養成講座」
    ハノイ国家大学外国語大学
    ハノイ国家大学外国語大学
    全国における将来日本語教師になりたい人及び中等・高等教育機関での日本語教育経験がまだ浅い現役の教を対象にして実施される。受講者にアクティブラーニングの方向で日本語を教えるための最も基本的な知識を提供し、受講者が学習者の多様化に応じて、自分の授業・コースを設計し、教材・カリキュラムをよく分析、有効に活用できるプロセスを把握することを目的とする。
  • 2023/08/13
    KAGAMI FESTIVAL
    ミーディン国立競技場
    Kagami Project
    この事業には「チェックイン」、「Shine to reflect」、「料理天国」、「Kagamall」、「Hansha」、「世紀的なアリーナ」 という6つのスペースが含まれる。
    – チェックイン:ここで、参加者はチケット購入後にメールで送信されたQRコードをスキャンしてチェックインできる。1回スキャンして入り口に入るだけで、アニメの世界への旅を楽しむことができる。さらに、荷物を預けるための QRコードスキャンスペースもある(事前に予約した場合)。
    – Shine to reflect: ここは舞台のエリアであり、全てのワークショップ、コンサート、出版社の活動がここで行われる。コンサートは夜に行われる。
    – 料理天国:お腹が空いている人にとって最高の立ち寄るスペースである (VIPチケットの参加者には別の休憩スペースを提供する)。
    – Kagamall:アーティストのブース、コスプレイヤーのブースと商業のブースを出展するスペースである。ブースの種類やスポンサー数に応じて商品の配置場所を決定する。
    – Hansha:メディアやコスプレイヤー向けのフォトブースである。一般のフォトブースは全員利用できるが、プレミアムフォトブースは入場料がかかる。
    – 世紀的なアリーナ: 日本の囲碁と将棋、さらにポケモン、遊戯王などのゲームを体験できる。
  • 2023/08/20
    JCCHビンズン部会 フットサル大会
    SORA gardens Links フットサルコート
    ホーチミン商工会 ビンズン部会
    ホーチミン商工会ビンズン部会加盟企業によるフットサル大会
  • 2023/08/25
    ベトナムビジネスセミナー
    兵庫県神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易 センター14F会議室
    公益財団法人 ひょうご 産業 活性化 センター
    中小企業経営の革新および創業の促進、経営基盤の強化などのための諸事業並びに地域経済の活性化に関する事業を行い、兵庫県の産業経済の発展を図り、セミナーを通して日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/08/26
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:お掃除活動@サイゴン動植物園
    サイゴン動植物園
    JCCH社会貢献委員会
    サイゴン動物園内の清掃活動
  • 2023/08/26- 2024/03/31
    2023年度ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動
    ホーチミン市内各所及びベトナム南部各省市
    ホーチミン日本商工会議所(JCCH)
    JCCH社会貢献委員会による、2023年度の一連の社会貢献活動。50周年に当たる2023年度は、社会貢献活動予算を拡充し、ベトナム向け慈善活動、青少年交流等を50周年の認定事業として実施することで、 JCCHのベトナム社会への貢献、人的交流の促進に資する活動を多数実施することで、ホーチミン市をはじめとするベトナム南部各省市との友好協力の促進に貢献する。
  • 2023/08/27- 2023/08/29
    ⽇本伝統⽂化「書道」体験
    ハノイ
    書道古丘堂
    生花会館 大学でワークショップ開催
    1 パフォーマンスを通して書道の成り立ち、様々な紙の大きさ(70✖️270からハガキサイズまで)の作品創作、作品の意味を説明。
    2 参加者全員に書道用具の使用方法を習得してもらい、簡単な作品作成、額に入れて持ち帰ってもらう。
  • 2023/08/27- 2023/10/29
    イオンベトナムコスプレフェスティバル2023
    イオンモール ハイフォンレチャン、ビンズオン New City・Sora Garden SC、ホーチミン市イオンモールビンタン
    イオンベトナム
    「AEON EKIDEN 2023」ランニング大会の一環であるイオンベトナムコスプレフェスティバル2023は、イオンスーパーマーケット周辺の人々、特にベトナムでコスプレが大好きな若者を主な対象とするイベントです。
    本イベントは、創造性を発揮したり才能を表したり、扮装して有名なキャラクターのコミュニティに参加したりする若者たちに機会を与え、日本文化が溢れる雰囲気をもたらします。
  • 2023/08/27- 2024/03/31
    国際交流ベトナム、日越短期交換留学プログラムの派遣事業
    ハノイ市、ベトナム国家大学・ハノイ外国語大学及び日越大学
    明治大学情報コミュニケーション学部
    6月5日から25日の間、ハノイ外国語大学日本言語文化学部の学生10名の短期留学受入活動を実施、日本文化・SDGs実践実例(石坂産業)の学習などを実施、その支援活動を行った日本の学生16名が8月27日~9月10日にハノイの同学部へ派遣留学を実施する。
  • 2023/08/27
    Color Fiesta
    ベトナム国際コンベンション エキシビションセンター, クアンチュンソフトウェアパーク、12 区、ホーチミン市
    Yana Media 有限会社
    Color Fiestaは、日本のマンガやアニメのスタイルに情熱を傾けるアーティストのためのフェスティバルプログラムです。ここでは、フェスティバルの来場者に商品を展示したり、交換したりできます。
    hhttps://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0wrE3fLeeXSLVoVACVpoddjiRgNVCjM2b7VgPVxz7s5X5Tg4N2zqyTygE1FN3ii6Tl
  • 2023/08/27
    日越外交関係樹立50周年記念ゴルフ大会
    Heron Lake Golf Course and Resort
    SUNRISE ADVERTISING SOLUTIONS CO., LTD.(週刊 Vetter)
    日越のさらなる交流を図るため、日本人50名・ベトナム人50名のゴルフ大会を開催する。参加者は主にビジネスパーソンを予定。日本人ビジネスパーソンとベトナム人ビジネスパーソンが混合でゴルフを プレーし、食事会を行うことで、国籍の壁を超えたコミュニケーションを行うことを目的としている。
  • 2023/08/27
    「日越外交関係樹立50周年記念特番
    日本×ベトナム絆の旅 祇園祭がつなぐ異文化交流
    日本とベトナムにおけるテレビ放映
    関西テレビ放送株式会社
    日越の知られざる「共通点」や「つながり」を発見するテレビ番組を、日越双方向で放送することを通して、将来の両国の絆が一層強くなることを希望し、京都の夏の祇園祭りで両国に友情の橋を架け、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/08/29
    ベトナムバンブー”HandsOn”コンサート!
    かながわアートホール
    o.g.music
    ゲストにヴァイオリニストで作編曲家の森川拓也氏、マルチパーカッショニストの佐藤直子氏を迎え、コンサートを開催。日越外交関係自立50周年を記念してトルンアンサンブルを発作したことを紹介し、関心のある方々が実際にトルンを演奏し、学ぶ機会を提供する。ベトナム竹琴「トルン」を通じて、より身近にベトナム文化を体感してもらう機会とする。
  • 2023/08/29
    貿易大学第2キャンパス日越友好協会支部の発足式典
    ホーチミン市貿易大学第2キャンパス
    ホーチミン市貿易大学第2キャンパス
    貿易大学第2キャンパス日越友好協会支部の発足式典は以下の代表者が参加します:
    + 在ホーチミン日本総領事館の代表者
    + ホーチミン市友好団体連合の代表者
    + ホーチミン市日越友好協会の実行委員会の代表者
    + ホーチミン市にある日本の海外直接投資企業の代表者
  • 2023/08/30- 2023/09/27
    Tシャツデザインコンテスト! ベトナムと日本の繋がり
    全国
    ユニクロベトナム有限責任会社
    1. テーマ:応募作品は、日越文化に関連する要素を通じて、ベトナムと日本の繋がりというテーマの内容を明確に示す必要があります。参加者は、料理、ファッション、旅行、地名、言語、日常生活など、様々なトピックから自由に選択できます。
    2. 応募方法:コンテストのウェブサイトからオンラインで提出します。
    3. 賞:
    最優秀賞:2名 3,500 万 ドン 相当と日本旅行
    優秀賞:3名 2,000万ドン相当
    受賞5名の作品はUTme! Tシャツに印刷され、ユニクロの各店舗で販売されます。販売の目的は、ユニクロとホープファンデーションの連携により、高原地域の子供たちの学校建設活動に貢献するためです。
  • 2023/08/31
    ゲアン省北部灌漑システム改善事業完工式典
    ゲアン省チャン・ソン(Trang Son)水門
    独立行政法人国際協力機構
    大型灌漑施設の改修により、灌漑面積の増加を図り、農業生産性の向上、農村住民の生計向上をサポートします。

2023年9月 – 53件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/09/01- 2024/08/31
    ハノイ工科大学奨学金プログラム
    ベトナム
    株式会社 東芝
    東芝グループは、各国の学生や研究室に奨学金を支給し、次世代を担う人材の育成に寄与しています。
    今年度より新たに、ハノイ工科大学に対し、毎年、学生約15人を対象に総額約150万円の奨学金を授与します。同大学からの卒業生が当社現地法人の東芝ソフトウェア開発ベトナム社に入社し、働いており、さらなる連携の構築を図ります。
    この事業では、2023-2024年の奨学金を対象としています。
  • 2023/09/01- 2024/12/31
    日越青少年文化交流事業
    オンライン(主催:ベトナム)
    タィン ドー 国際人材株式会社
    年間を通して、日本の小中高校の学生とベトナムの実習生や教員、日本に関心の高い大学生、留学生などとのオンライン交流。 テーマは交流相手や日本語力によって、毎回変えて行う。
  • 2023/09/01- 2023/09/03
    「シンチャオ!さいたま」 ベトナムフェス
    けやき広場 (埼玉県さいたま市中央区新都心8)
    シンチャオさいたま実行委員会
    日・ベトナム外交関係樹立50周年を皮切りに、これまでの日越関係を振り返ると共に、その関係をさらに深化・拡大させるに相応しいイベントを日本在住のベトナム人、埼玉県民と共に創り上げる。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid03RpJP4q2ieL8JLTh5iYc6yhAGh59N3KJGxoqxn7SX4Ku5BAnAnhPQgDkmYkBhFpHl
  • 2023/09/01 – 2023/11/30
    レクチャー・サポート・プログラム
    Hanoi貿易大学&ベトナム三井物産Office
    Mitsui $ Co.Vietnam Ltd.
    当社staffが講師として日本語を使用し日本語学科4年生に対し授業を行う。内容は①日系企業活動紹介等②事業所訪問し同窓生等との交流等③グループに分かれ「日越50年の経済・政治・文化等様々な交流や共同事業について調査発表を行い、日本語綬授業の一環として成績を付与する」3段階構成とする。
  • 2023/09/03
    新作オペラ「アニオー姫」誕生秘話と軌跡 直前セミナー
    ホテルデュパルクハノイ
    ベトナム日本商工会議所
    「アニオー姫」総監督の本名氏、オペラ歌手4名に対するインタビュー、及び演目の一部をピアノ演奏とともに披露する。
  • 2023/09/03- 2023/09/10
    日本フィルハーモニー交響楽団クインテットの公演とワークショップ事業
    ダナン市、フエ市、ホイアン市
    ユーカフェ・ホイアンプロジェクト
    日本フィルハーモニー交響楽団クインテットをベトナム中部3都市に招き、公演4回とワークショップ2回を開催します。
  • 2023/09/03-2023/09/14
    VJEP 2023 ベトナムー日本大学生交流プロジェクト(Vietnam-Japan Exchange Project 2023)
    トゥーダウモット大学 Thủ Dầu Một Universit
    一般社団法人アジア教育交流研究機構
    ベトナムと日本の大学生が、独自の交流メソッドに基づいて約二週間寝食を共にしながら交流を深め、社会の諸問題について議論し、具体的な提案をする。今年度のテーマは循環経済(サーキュラーエコノ ミー)。
  • 2023/09/05
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:ホーチミンストリートチルドレン友の会(FFSC) 教科書授与式
    FFSC ビンチュウ・センター
    JCCH社会貢献委員会
    2023年度 教科書購入費の支援
  • 2023/09/05- 2023/09/09
    グローバルファンド日本委員会議員タスクフォース ベトナム視察
    ハノイ市内および近郊
    公益財団法人 日本国際交流センター/ グローバルファンド日本委員会
    1.日程:2023年9月5日(火)~9日(土)(うち3日間視察)
    2.訪問先:ベトナム社会主義共和国 ハノイ市内および近郊
    3.参加者:グローバルファンド日本員会議員タスクフォースメンバー国会議員:逢沢一郎衆議院議員を団長に、自由民主党、公明党、国民民主党、立憲民主党、日本維新の会から合計4~5名参加予定。その他、主催側関係者 数名同行
    4.主催:(公財)日本国際交流センター/グローバルファンド日本委員会
    5.協力:ベトナム保健省、日本 外務省及び厚生労働省、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)
    6.助成:ビル&メリンダ・ゲイツ財団
    7.プログラム(検討・調整中):
    ・保健大臣との会合
    ・ベトナム国会議員との会合
    ・グローバルファンド事務局によるブリーフィング
    ・国立肺病院、検査ラボ、地域の拠点病院、郊外の保健センター、コミュニティ視察
    ・グローバルファンドの資金を活用して活動するNGO/NPOの活動現場視察、LGBTQ+の人々や性産業に従事する人々、薬物使用者など感染症当事者コミュニティとの懇談
    ・JICA等の支援による感染症対策事業の視察
    ・日本の医薬品の活用状況の確認
    8.カウンターパート機関:
    ・ベトナム保健省(国際協力局)
    ・(在ベトナム)グローバルファンド国内調整委員会(CCM)ファム・ル・トゥアン議長(元保健副大臣)
    ・グローバルファンド事務局アジア部シニア・ファンドポートフォリオ・マネジャー オリビエ・キャヴェイ
  • 2023/09/06
    人材開発協力協定の調印式
    貿易大学第2キャンパス
    三井住友銀行(SMBC)ハノイ・ホーチミン支店、貿易大学
    日越外交関係樹立50周年を記念して、SMBCベトナムとホーチミン市貿易大学第2キャンパス(FTU HCMC)は、人材開発に関する協力協定の調印式を行います。
    本事業には、SMBCの地方銀行・SMBCベトナムの上級代表者と、FTU HCMCの代表者と教師が参加します。
    本事業の内容として、SMBCとFTU HCMCの紹介、双方の代表者による発表、協力協定の調印など​​が含まれます。
  • 2023/09/06- 2023/09/07
    「話芸の国」日本を感じる活弁映画上映会
    ハノイ貿易大学 & ハノイ日本人学校
    双日ベトナム、運営事務局:ブレイングループ(株式会社ブレインベトナムサービス)
    「日本文化の特徴が詰まった“活動弁士”が語る無声映画上映会」& 交流会
  • 2023/09/08- 2023/10/01
    安藤彩英子 漆画展
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センターは、日越外交関係樹立50周年を記念して、ベトナム・ホイアン在住の漆画家・安藤彩英子氏による漆画展を開催する。「月」をテーマとする作品を計10点展示するとともに、開催期間中には同氏によるアーティスト・トークも開催する。
  • 2023/09/08- 2023/10/08
    JAPAN HOUR 2023
    ハノイ市, ホーチミン市(Hanoi City, Ho Chi Minh CIty)
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    BHD Media Joint Stock Company及び松竹株式会社との共催で、独立行政法人国際交流基金が主催する映画上映イベント。9月8日から10月8日にかけての毎週金土日に、ハノイ市及びホーチミン市にて、BHD社が持つ指定のシネマコンプレックスで1日1作品ずつ上映する。
  • 2023/09/08- 2023/12/15
    日本産食品サンプルショールーム及びオンライン商談会2023
    SUN RED RIVER BUILDING(23 P.Phan Chu Trinh, Phan Chu Trinh,Hoàn Kiếm, Hà Nội)/Oscar Saigon hotel‒ Oscar garden room (68A Đ. Nguyễn Huệ, Bến Nghé, Quận 1, Thành phố Hồ Chí Minh )
    日本貿易振興機構(ジェトロ)
    日本の出品企業数99社、出品数261品(予定)
    ハノイ市会場展示期間:2023年9月8日(金)〜 10月24日(火)(予定)
    ホーチミン市会場展示期間:2023年11月3日(金)〜12月15日(金)(予定)
    ※両会場とも会期中に3日間程度の集中オンライン商談日を設けます。
  • 2023/09/08-2023/09/10
    ベトナムフェスタin神奈川2023
    神奈川、横浜市内ホテル、日本大通り、神奈川県庁本庁舎、象の鼻パーク、象の鼻テラス(予定)
    ベトナムフェスタ in 神奈川実行委員会、駐日ベトナム社会主義共和国大使館及び神奈川県
    県庁本庁舎が面する日本大通り周辺を会場に、魅力あふれるベトナムグルメや、ベトナム本場の歌や踊りのライブパフォーマンスなどベトナムの文化や魅力を存分に感じられる多彩な企画を展開する。
  • 2023/09/10
    ベトナム人技能実習生等市内バスツアー
    美作市内
    美作日越友好協会
    ベトナム人技能実習生等が美作市内を観光することにより、自身が住んでいる地域への理解を深め、またSNS等で市内の観光名所や見所をPRすることで、日本国内やベトナム国内での美作市の知名度の向上を図り、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/09/13- 2023/09/18
    Huynh Van Khangスケッチ展「Portrait:日本ベトナム間の生活・文化における交叉」
    UMESHIBA-BASE by UR
    Huynh Van Khangスケッチ展実行委員会
    ベトナム人デザイナーHuynh Van Khangさんの、ベトナム人から見た日本とベトナムの日常のスケッチ集の中に、日越の文化交叉、出会いが感じられる。彼のスケッチをもとに、日越の何気ない芸術文化を紹介し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/09/14
    BIDV ビジネスセミナー&交流会
    Sheraton Hanoi Hotel
    BIDV
    北部に進出する日系企業を対象にビジネスセミナー及び交流会を開催
  • 2023/09/14- 2023/09/15
    「日越関係50周年:過去、現在、そして未来へ」国際セミナー
    ベトナム社会科学アカデミー
    北東アジア研究所
    2023年に、ベトナムと日本は日越外交関係樹立50周年(2023年9月21日)を厳かに記念する。半世紀にわたり、歴史の浮き沈みとともに、ベトナムと日本の関係は長い道のりを歩んできた。 過去50年間、ベトナムと日本の間の広範な戦略的パートナーシップは、常に政治・外交、安全保障・防衛、経済、文化、観光、人材交流という各分野で包括的かつ強力に発展してきたと言える 。
    本セミナーの目的は次の通りである:各分野におけるベトナムと日本の関係を総合的に評価する;ベトナム国民の日本国と日本国民に対する理解をさらに高める;ベトナムの国家革新の過程、工業化と近代化の過程に対する日本の貢献を認識する;ベトナムと日本の両国間の関係をより効果的に促進するために双方に政策を提案することである。
    そこで、ベトナム社会科学院東北アジア研究所は、国際協力機構(JICA)と国際交流基金(JF)に支援金を申請し、日越外交関係樹立50周年記念として「日越関係50周年:過去、現在、そして未来へ」国際セミナーを開催することを決定した。
  • 2023/09/15
    小学生対象のモーターを使った理科・工作教室
    ダナン市Lien Chieu区にあるNguyen Van Troi小学校
    マブチモーターダナン有限責任会社
    当社は小型モーターの専業メーカーであり、マブチモーターグループの経営理念を「国際社会への貢献とその継続的拡大」と唱えております。
    今回の記念すべき年をできるだけ多くの人々と共に祝うと同時に、当社ならではの強みを生かし、日本の理科の授業で行われているモーターのしくみについてベトナムの学生を対象に講義し、また、モーターを使ったおもちゃづくりを開催したいと思っております。
  • 2023/09/15- 2024/03/31
    IBST木造モデル公開事業
    ベトナム建築科学研究所(IBST)
    ライフデザイン・カバヤ株式会社
    日本国産スギを活用して、ベトナム建築科学研究所(IBST)敷地内に設計施工。IBST木造モデル棟の随時公開することで、日越共同プロジェクトの経緯と日本の木造建築技術の紹介促進を実施。また、IBST設立60周年記念式典(11月開催)にて学術論文の発表と基調講演にてベトナム国内への日本の木造建築と木造建築を中心とした産業をベトナム国内へ発表する。
  • 2023/09/15- 2023/09/24
    Vietnam-Japan Festival _ 日越フェスティバル
    ハノイ市ロンビエン区ロンビエン地区コーリン通り27番イオンモールロンビエン センターホール
    イオンモールベトナム
    イオンモール・ロンビエンの日越フェスティバルは、日本の各種の伝統芸術を組み合わせて、お客様に目新しく面白い体験を提供するために開催する。
    日本人形、生け花、折り紙の芸術の展示。
    日本人形の展覧会は中央ホールで開催され、日本の伝統を代表する代表的な作品を多数展示する。
    イオンモール ロンビエンは、日本の伝統のユニークで洗練された文化ときらめく色彩をイオンのお客様のコミュニティ全体に広めたいと考えている。
    さらに、このプログラムでは、お客様のために以下のような様々なアクティビティを企画している。日本の遊び(金魚すくい、けん玉、よさこい踊りのパフォーマンス、日本の神様のお面の絵付け、マスコットのパレード、ジャパンフェア)。
    日時:
    2023年9月15日〜2023年9月24日:日本人形の展示、日本ブースフェア。
    2023年9月16日~17日、2023年7月23日~24日:日本の伝統的なアクティビティとゲーム(金魚すくい、けん玉、生花のワークショップ、よさこい踊り、お面の絵付け)
  • 2023/09/16
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:お掃除活動@日本人学校周辺
    7区日本人学校周辺
    JCCH社会貢献委員会
    ホーチミン日本人学校周辺の清掃活動
  • 2023/09/17
    ロイジェントパークスハノイ開業5周年特別企画小松みゆきさん講演会
    ロイジェントパークスハノイ
    DT Development Vietnam LLC.
    小松みゆき様 プロフィール
    1947 年新潟県北魚沼郡生まれ。 共立女子短期大学卒。出版社、法律事務所等勤務を経て、1992 年にベトナムの首都ハノイに日本語教師として赴任。2008~2022 年 国営ラジオ局「VOV日本語放送」勤務。
    著書「越後の Ba ちゃんベトナムへ行く」(2007 年 絶版)
    「ベトナムの風に吹かれて」 (角川文庫 2015 年)
    「動きだした時計―ベトナム残留日本兵とその家族」(めこん 2020 年)
  • 2023/09/17
    日本水泳連盟泳力検定会 in ベトナム ダナン
    ベトナム ダナン市内
    CÔNG TY TNHH FUJI SWIMMING CLUB
    公益財団法人日本水泳連盟の泳力検定をベトナム・ダナンで開催します。
    泳力検定は水泳の普及を目的として日本で実施されている水泳の検定です。
    検定は、「クロール」「背泳ぎ」「平泳ぎ」「バタフライ」「個人メドレー」の中から、受検する級と泳法を選び、タイムを計測して泳力を判定します。
    年齢別・男女別に7級から、6級、5級、4級、3級、2級、1級の7段階に区分されており、泳法に違反しない泳ぎで定められた基準タイム以内に完泳することが合格の条件になります。
    幼児・学童のジュニアから中高年まで幅広い年齢層の方々が挑戦できます。
  • 2023/09/17
    アジア人材環流学会 フエ国際セミナー2023
    フエ大学外国語大学
    フエ大学外国語大学
    本セミナーはフエ大学外国語大学及びアジア人材還流学会の共催で行う。日本語教育に関する国際セミナーはこの度フエでは初めて開催されるものである。本学会は、アジアと日本における外国人の雇用と定着を日本語教育の視点から考える趣旨のもと、毎年アジア地域において国際セミナーを開催し、現地での情報交換、関係構築の場づくりを行ってきた。本学会の構成は、看護介護人材の日本語支援主目的とする「看護と介護の日本語教育研究会」、日本語を使って仕事をする外国人材の育成を主目的とする「ビジネス日本語研究会」、認知力・社会的能力育成の学習開発を目的とする「協働実践研究会」の3つの研究会が合同したものである。
    日本社会は、これまで数か国の技能実習生を受け入れてきた中で、ベトナム人技能実習生を最も多く受け入れてきた経緯があり、さらに、近年設置された特定技能制度においても、即戦力となる可能性の高いベトナム人就労者への期待は大きい。そこで、本年度は日越友好50周年を迎える年でもあり、昨年のハノイに続き再びベトナムを開催地として選定し、歴史的地域である古都フエにおいて国際セミナーを開催することにした。
    本国際セミナーでは、ベトナム人の雇用と定着のために、現地(ベトナム)と受け入れ側(日本)の日本語教育を巡る多様な機関が、互いに互恵的位置づけにおいて情報を共有し、継続的かつ共に発展性のある協働的体制を構築することを目指す。この日本語教育における日越協働体制づくりのための具体的な論点を以下のように掲げる。
    (1) 日越の連携・協働の促進に寄与する人材の育成と課題の共有
    (2) 日越の教育現場・職場環境についての知識・情報の共有
    (3) 日越の日本語教育の今後の協力・協働関係における方針の検討
    (4) 日越の日本語教育の持続的、有機的な協働体制構築のための課題設定
  • 2023/09/17
    「日本の色」というプログラム
    ハイフォン市チャンフー通り15番地DGタワー
    Hanami日本語センター
    日本に関する知識を学ぶクイズ、福笑いゲームへの学んだ知識の応用、ゴミ分類ゲーム、日本語スピーチコンテスト、敬老の日のグリーティングカード作りの体験など楽しい活動や体験を提供する。他に学生たち自身による音楽演奏もある。
  • 2023/09/18- 2023/12/25
    ドキュメンタリー映画「ドンズー運動 を追って」
    ヴィンロン省ラジオテレビ局
    ヴィンロン省ラジオテレビ局
    ドキュメンタリーは全8話構成。主な内容は、ドンズー運動の痕跡、ファン・ボイ・チャウが訪れた場所とその足跡を辿る。
    その中の第5話と第6話は日本におけるドンズーの痕跡である。第8話では、国交樹立50年を経たベトナムと日本の関係を強調するものである。
  • 2023/09/18
    JICA・HCMA共催ダイアローグ
    ホーチミン国家政治学院
    JICAベトナム事務所/ホーチミン国家政治学院
    「ベトナムの経済発展に対する日本の役割」(トラン・ヴァン・トゥ早稲田大学名誉教授)、「外国企業からの直接投資がベトナム経済の発展に与えた役割とその課題」(池部亮専修大学教授)について講義・質疑応答が行われる。
  • 2023/09/19
    日越外交関係樹立50周年記念式典・祝賀会
    名古屋マリオネットアソシアホテル
    在名古屋ベトナム社会主義共和国名誉領事館
    日越外交関係樹立50周年を契機として今後の両国の友好親善向上に寄与することを目的とし、愛知県との経済・文化交流の主要な役割を果たしている日越要人を招き、記念式典、祝賀会を行う。
  • 2023/09/20- 2023/09/21
    潜在的な候補者を探し、学生向けの研修プログラムを開発するための中部地域の大学・短期大学との協力協定の集中調印式
    1. トゥアティエンフエ省、フエ市 2. ダナン、ダナン市
    イオンベトナム
    – 採用と企業ブランディングを強化し、大学・短期大学からの潜在的な候補者を引き付けます。
    – 学生にモチベーションを与え、サポートし、インターンシップや就職の機会を与えます。
    – イオンと大学・短期大学との教育協力を強化します。
    – 中部地域におけるイオンに潜在的候補者を紹介します。
  • 2023/09/21- 2023/09/22
    越日外交関係樹立50周年記念式典
    Số 119 đường Phan Bội Châu, phường Trường An, thành phố Huế
    フエ歴史博物館
    ファンボイチャウ記念館展示室の補修及び同記念館における献花式の実施
  • 2023/09/21
    日越外交関係樹立50周年記念レセプション
    ハノイ国際会議場(ICC)
    越日友好協会
    日越外交関係樹立50周年を祝し、越日友好協会が主催し、在ベトナム日本国大使館が共催のもと、日越関係者を招待したレセプションをハノイにおいて開催する。
  • 2023/09/22 – 2023/09/24
    新作オペラ「アニオー姫」プロジェクト
    ハノイオペラハウス
    「アニオー姫」実行委員会(幹事団体:ブレイングループ)
    新作オペラ「アニオー姫」プロジェクトとは両国で語り継がれるベトナムの姫と日本の商人との愛の物語。荒木宗太郎は、17世紀初頭の御朱印船貿易商で、長崎から広南国(現在のベトナム中部)へ赴き、国王から信頼を得て、王女・玉華姫と結婚しました。宗太郎は、玉華姫を長崎に迎え、姫は、長崎の人々から「アニオーさん」として親しまれ、生涯を長崎で過ごしたのです。アニオー姫の輿入れの様子は、今も長崎の祭事「長崎くんち」において、7年に一度「御朱印船」の演目で再現され続けています。本オペラでは、この史実をモチーフに、日越の友好と交流の歴史は、古よりあり、その頃から互いに尊敬しあえる関係であったことを描いています。日越外交関係樹立50周年を記念し、このオペラ作品を入り口に、両国において良き外交関係のシンボルとしてこの物語が語り継がれることを目指して世界に発信いたします。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0qkVcku4dY4AEBrk2rJmB8qpBDmaRbCsscbS1mF3PvtbroQMvbFmAKLww3ttnxgyhl
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid01KHLsg1u61oUufkoV6Le4J8QEfmkJGgEmYDLKB7jKVXEE5EyGAqMR9pGbcac3msXl
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02kEwkduT1Y3vX9EvJPrS6ytyoQcBs5Fq3jj4Mpcvf4BS6ie5UxR4Mk1GTsnQyZy8Ul
  • 2023/09/23-2023/09/24
    ジャパントレンドフェスティバル
    ホーチミン市青年文化会館
    ジャパントレンドフェスティバル実行委員会
    日越外交関係樹立50周年を祝う若者向けの日本文化イベントで、音楽、漫画、アニメ、デジタルコンテンツを通じて、現代の日本を紹介し、先進的かつ親和性の高い日本文化をベトナムの若者に伝えます。伝統的な文化的価値観に加えて、日本の若々しいイメージを紹介することで、日本ファンを増やし、SNSを主要メディアとして、ベトナムの若者社会に広く日本を浸透させることが狙いです。このイベントは、日本とベトナムの文化交流を促進するとともに、日本という国の魅力をベトナムの若者に伝え、両国の友好関係を深める貴重な機会を創出します。
  • 2023/09/23
    第2回日越大学日本祭
    日越大学ホアラックキャンパス
    ベトナム国家大学ハノイ校 日越大学
    第2回日本祭(2023年9月23日予定)では、日本の若者文化、ポップカルチャーをテーマとして、日本文化に対する理解の促進、日本ファンの獲得、地域社会との交流、日越大学の広報・知名度向上、またベトナム国家大学ホアラックキャンパスの広報を目的として実施する。また、日越間の人的交流、経済交流がより一層促進されることを目的として、持続的に実施されるイベントとなることを目指す。また本イベントでは日越大学学生による日本語ビデオコンテストを開催し日本語学習の成果についての発表も行う予定。
  • 2023/09/25- 2024/03/03
    ベトナム・ビンズン省における環境技術移転と人材育成のための研修
    ベトナム・ビンズン省
    経済産業省近畿経済産業局、一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)
    工業発展と都市開発が進み、環境課題解決に積極的なビンズン省において、関西を中心とした企業の環境技術や、関西自治体の環境規制・管理の実施体制等を移転することで、現地の人材育成を図り、日本企業のビジネス環境の整備の推進と市場獲得を目指しています。
    2023年9月:
    第一回専門家派遣を行い、現地の環境関連施設・企業視察、政府関係者との意見交換を行い、日本企業によるセミナーや、現地企業とのビジネスマッチング会を開催する。
    2023年11月:
    ビンズン省政府関係者等を日本に招へいし、環境関連視察、講義や実地研修をとおして人材育成と日本の環境技術の紹介を行う。
    2024年2月:
    第二回専門家派遣を行い、日本企業と現地企業のビジネスマッチング会開催と、政府機関とのラップアップミーティングを行う。
  • 2023/09/25- 2023/09/30
    日越印刷産業産学官連携事業:ベトナム印刷産業ビジネス・ミッション
    ハノイ市、ホーチミン市
    一般社団法人日本印刷産業機械工業会
    ●実施時期:2023年9月24日(日)~30日(土) (5泊7日)
    ●主催:一般社団法人日本印刷産業機械工業会
    ●協力:次世代創造協同組合、ベトナム印刷工業短期大学、JAVIET、
    ●日本側参加者: 主催者 会員 企業 1 0 社程度。
    ●ベトナム側参加者:ベトナム印刷関係企業(ハノイ 市、ホーチミン市 周 辺各10社程度)
    ●今次ミッションの主な内容
    ①「ベトナム P rint Pack 」 9/27 30 ホーチミン市開催 訪問によるベトナム印刷業界の現状視察 。
    ⓶ベトナム印刷企業訪問・視察・意見交換会(ハノイ、ホーチミン周辺各1~2社)
    ③ベトナム印刷工業短期大学訪問・視察・ 相談会 同短期大学の施設・設備更新並びに人材育成・教育カリキュラムへの協力について協議
    ④日越印刷産業関係者間でベトナム企業による「スマートファクトリー」導入を主なテーマとして相談会 ・懇親会(ハノイ市、ホーチミン市周辺ベトナム印刷企業 10社ずつと各地でそれぞれ半日ずつ開催
    ⑤「日越国交50周年記念事業」として在ベトナム日本大使館への 表敬訪問。JETRO訪問とブリーフィング受講(ベトナム国の政治・経済、印刷産業等について理解進)
    ⑥ベトナム政府・情報通信省及び印刷局を表敬訪問し意見交換 。両国関係者間の協力関係を深める。
  • 2023/09/26
    トゥアティエンフエ省アルオイ地区ホンハーコミューンにおけるコミュニティハウスおよび災害避難所の落成式
    トゥアティエンフエ省アルオイ地区ホンハーコミューン
    トゥアティエンフエ省アルオイ地区ホンハーコミューン人民委員会
    2023年9月26日(火)
    14:30~17:00:ゲスト歓迎・トゥアティエンフエ省アルオイ地区ホンハーコミューン(フエ市から50km)の村にあるコミュニティハウスや災害避難所の訪問
    17:00~18:00:落成式
    18:00~20:00:音楽交流
    20:00:修了
  • 2023/09/26
    双日奨学金授与式
    ダナン
    双日ベトナム会社
    ダナン公立中学校、高校の優秀で恵まれない家庭に育った学生230名を対象に奨学金を授与するもの。(合計金額3万米ドル)また、加えて、ダナン市内20の小学校の音楽室に、各45本のヤマハ製リコーダーを寄付する。当日はダナンのコミュニティーセンター(場所未定)に於いて、奨学金を授受する学生全員を招集して授与式を行う。授与式にはダナン人民委員会、同教育委員会の代表者、学生の父兄、双日の代表者が出席予定。
  • 2023/09/27
    「アニオー姫」フンイエン省特別公演
    フンイエン省人民委員会カンファレンスホール
    「アニオー姫」フンイエン省特別公演実行委員会
    「アニオー姫」世界初演後、フンイエン省人民委員会カンファレンスホールにて、音楽朗読劇・コンサート形式の特別講演として上演予定。(オペラ公演と同じ衣装、小道具を使用、LEDスクリーン等を活用した舞台演出)
  • 2023/09/27
    「日本ベトナム外交関係50周年記念」企画特集
    毎日新聞朝刊紙面
    毎日新聞社
    日本とベトナムの外交関係50周年を機に、ヒエウ駐日ベトナム大使、福田康夫元首相らの座談会の模様を抄録紙面として広く読者にお知らせし、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/09/27
    九州大学フォーラム「KYUDAI NOW in Hanoi, Vietnam」
    Army Hotel Hanoi
    九州大学アジア・オセアニア研究教育機構
    九州大学アジア・オセアニア研究教育機構(Q-AOS)は,九州大学フォーラム「KYUDAI NOW」を開始しました。海外の九州大学同窓生や福岡県にまつわる方々をはじめ、教育・企業・行政関連の方々など,広く社会一般に最新の研究成果と活動について情報発信し,人的ネットワークの拡大に向けた活動を行っています。2023年1月にインドネシアで開催された「KYUDAI NOW」に引き続き,2023年3月にタイ、2023年9月にはついにベトナム・ハノイで実施します。
  • 2023/09/28- 2023/09/29
    祝“日本ベトナム国交樹立50周年記念”駐日ベトナム大使講演会
    グランラセーレ東広島
    一般社団法人広島ベトナム平和友好協会
    駐日ベトナム大使の記念講演、祝賀会、賀詞交換会、大使による事業所や大学などの表敬訪問
  • 2023/09/28-2023/10/03
    大阪公立大学とベトナムの大学との記念事業
    ハノイ/ホーチミン
    公立大学法人大阪 大阪公立大学
    大阪公立大学と学術交流協定を締結している(する)大学との記念事業
    1.本学医学研究科とVin大学ーVinMecとのシンポジウム
    2.本学ハノイ拠点(ハノイ医科大学内)での留学セミナー(仮称)
    3.ベトナム科学技術アカデミー(VAST)と本学との学術交流協定締結調印式
    4.その他企画中のものあり
  • 2023/09/28
    知識と連携の架け橋セミナー:大阪公立大学からハノイ医科大学へ
    ハノイ医科大学 大ホール
    公立大学法人大阪 大阪公立大学 他
    2010年以来、教育・文化交流を育んできた大阪公立大学(OMU)とハノイ医科大学とのパートナーシップの重要な一章として、セミナーを開催します。
    このセミナーの主な目的は、ハノイ医科大学の学生にOMUを総合的に紹介することで、このセミナーを通じてOMU医学研究科の教育システム、研究活動、あるいは多様な国際コミュニティを知らしめることですが、学術的な交流にとどまらず、両大学の学生や教員間の友情を育むことも目的としています。
    2022年11月にハノイ医科大学にOMUハノイオフィスが設立されたことで、ベトナムの学生たちは、学問的に充実し、文化的にも多様な環境の中で成長する機会を得ました。ハノイ医科大学の学生が大阪にあるOMUで学ぶことを肌で感じ、その実現を期待するものです。
    セミナーのハイライトとして、スタンフォード大学から著名な教授をお招きし、医学研究の最先端の進歩に焦点をあてた講演を予定しております。
    相方の歴史と伝統を尊重しながら、包括性、異文化学習、国境を越えた知識の交換を促進することを目指しています。
  • 2023/09/28
    ベトナム科学技術アカデミー(VAST)/大阪公立大学(OMU)学術交流協定締結調印式及び記念シンポジウム
    ベトナム ハノイ VAST
    ベトナム科学技術アカデミー/公立大学法人大阪 大阪公立大学
    VASTと本学の学術交流協定締結の調印式及びその機会を利用して両組織の関係者の交流及び記念シンポジウムを開催する。これを機会にベトナムと日本の研究交流を強化し、双方の人材育成にさらに貢献する。
  • 2023/09/28
    ベトナムにおけるデング熱予防の効果を高めるための方向性と解決策
    ホーチミン市
    ホーチミン市パスツール研究所
    武田薬品アジアパシフィック社(共催者)と連携して、国の管理機関、臨床専門家、ベトナムおよび海外の研究者が集まる会議のプログラムを立案し、ベトナムにおけるデング熱予防の有効性を向上させるための方向性や解決策について情報の交換、アップデートを行う。
  • 2023/09/29
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:にほんご交流会
    越日工業大学(VJIT)
    JCCH社会貢献委員会
    日本語を学ぶ大学生との日本語交流会
    自己紹介、社会貢献委員会メンバーの仕事紹介、学生からのベトナムの紹介など
  • 2023/09/29
    整形外科とリウマチ科における革新シンポジウム:大阪公立大学、ビンメック・インターナショナルホスピタル、ビン大学のコラボレーションによる卓越性の育成
    ビン大学(ハノイ)
    公立大学法人大阪 大阪公立大学 他
    大阪公立大学、ビンメック・インターナショナルホスピタル、ビン大学の3機関によるシンポジウム「Innovation in Orthopaedic and Rheumatology(整形外科・リウマチ関連最新動向)」を開催します。
    ビンメックとビン大学が主催する今回の先見的なプロジェクトに関するシンポジウムには、世界中から著名な医療関係者や研究者が集まる予定です。
    2021年に3機関の間で締結された協定により変革的な教育研究プロジェクトが生まれ、次世代の医療リーダーの育成を推進しています。
    大阪公立大学、ビンメック・インターナショナルホスピタル、ビン大学の教授や専門家が整形外科とリウマチ学の最新の進歩について啓発的な講演を行うとともに、スタンフォード大学と金沢大学から2名の尊敬すべき講演者をお招きしています。
  • 2023/09/29
    日越外交関係樹立50周年記念国際医療協力シンポジウム
    ホーチミン市 ホテルニッコーサイゴン
    学校法人国際医療福祉大学(日越外交関係樹立50周年記念国際医療協力シンポジウム実行委員会が組織され、実行、運営 を行います。)
    9月29日にホーチミン市のホテルニッコーサイゴン「ボールルーム」において、当医療シンポジウムを開催する予定です。シンポジウムでは、日本とベトナムでリーダーシップを発揮されてきた日本とベトナムの著名人による「医療機器」、「医薬品」、「医療技術の向上」、「未来の医療システム」の4つのテーマでの基調講演、およびパネルディスカッション形式での討論を実施する予定です。また、シンポジウムの最後には記者会見を行う予定です。
    参加者は、ベトナムからは保健省要職者、共産党要職者、国会議員、本学の関係企業関係者、本学と協定を締結している大学および病院の要職者(チョーライ病院,ホーチミン医科薬科大学等)、ベトナム医療関係者、本学と学術協定を締結しているベトナムの大学の学生の計約300名、日本からは関係大臣、関係国会議員、本学理事及び評議員、本学医師等関係者等計約50名を予定しております。なお、当シンポジウムの開催実施に向け、実行委員会をすみやかに設置して、運営費調達、企画、運営、宣伝等を進めていく予定です。
    また、当シンポジウムの関連行事として、本学病院医師および提携先ベトナム医療機関の医師による手術を通じた医師間の交流(シンポジウムでは交流における議論を踏まえた上での意見や課題等を披露する予定。)や、本学の提携先ベトナム医療機関の若手医師を日本に招聘し、本学の病院での医療研修を計画しております。
  • 2023/09/29- 2023/10/06
    チャビン省の第3回日越文化交流
    Trường Đại học Trà Vinh, 126 Nguyễn Thiện Thành, P.5, TP. Trà Vinh, tỉnh Trà Vinh
    Trường Đại học Trà Vinh
    「文化交流活動(折り紙、生け花、料理など)、芸術、歌、踊り、伝統楽器の演奏、楽器やタレントなどの舞台芸術の公演、絵画、絵画、書道、手工芸品の展示、伝統工芸村(彫刻、編み物など)。 同時に、「新しい状況における日本での雇用の方向性」に関するセミナーを開催し、日本企業の代表が参加する。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0i85q1tdciDQAnVUGSyJuH9S4LN1EqzNEKrg6xQXGomPEoqSgaJc13t9bP99unJSPl
  • 2023/09/30
    The First 1,000 daysの母子保健に関する日越合同シンポジウム
    ホテル デュ パルク ハノイ
    ベトナム国立小児病院
    ベトナムの母子栄養に関する現状と課題の認識を高めることと、日本の離乳食の考え方に対する理解を深めることを主な目的とし、日越の専門家を集めてシンポジウムを開催する。

2023年10月 – 41件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/10/01- 2024/03/31
    JAPAN MALL 事業
    オフライン(ホーチミン市)オンライン
    日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所
    JAPAN MALL事業は、ジェトロが世界各国で連携するECバイヤーに商品を紹介する事業です。原則、国内納品・国内買取・円建て決済で取引が完結するため、複雑な輸出手続きが不要です。また、成約した商品についてはジェトロと現地のECサイトが連携してプロモーションを実施します。
  • 2023/10/01- 2024/07/31
    ベトナムで世界こどもハイクコンテスト2023~2024 JAL財団
    ベトナム
    JALベトナム、JAL財団
    本コンテストは、JAL財団が主催し、日本航空ベトナムの後援、国際交流基金の協力により開催されます。本コンテストはこれまで在ベトナム日本国大使館の後援を受けています。2年に一度開催されるコンテストであり、今年は18回目となります。
    テーマ:「家族」
    本コンテストは、ベトナムで暮らしたり勉強したりしており、俳句と絵画に興味を持っている 15 歳以下の子供たちを対象とした、ベトナムの俳句を作ることと絵を描くことを組み合わせたコンテストです。
    本コンテストを通じて、日本文化、特に俳句を広めたいと考えています。また、ベトナムの子供たち、世界中の子供たちに詩と絵画への愛を深め、今年のメインテーマ「家族」を通じて家族を結びつけ、家族愛を深めることも目的としています。
    さらに、ベトナムの優れた作品は日本に送られて国際の決勝ラウンドに参加し、1位、2位、3位を獲得する機会を与えられます。これらの最優秀3作品の授賞式は2024年7月に日本で行われる予定です。
  • 2023/10/01- 2023/12/31
    Vietnam NFT アートコンテスト
    Webサイト
    インディビジュアルシステムズ株式会社
    日越外交関係樹立50周年を記念し、過去の情景、歴史的瞬間、芸術作品など、ベトナムに残る文化的遺産をモチーフとしたアート、写真、映像をアートコンテストという形式で一般に広く募集し、NFTという新しい技術を活用して、デジタルデータとして蓄積・未来に繋げていくプロジェクト。
  • 2023/10/01-2023/10/10
    日越外交関係樹立50周年記念・ 日ASEAN友好50周年記念 日越祝祭管弦楽団日本ツアー
    高崎芸術劇場(高崎市)、サントリーホール(東京都)、福島市音楽堂(福島市)、マルホンまきあーとテラス(石巻市)、宮古市民文化会館(宮古市)、東大寺大仏殿(奈良)
    アーモンド株式会社
    ベトナム・文化・スポーツ観光省傘下の国立の楽団や民間の楽団より選抜された、ベトナムの音楽家たちが来日。来日後は日本の音楽家と合流し、日越外交関係樹立50周年記念「日越祝祭管弦楽団」という期間限定のドリームオーケストラとして日越の友情を響かせる。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02PLGvYFET5cnTjx5pwNxXAo5mT1qQk6Ee6PEZFU8QYBvTpxfw1dErtp1SJJG1Dd71l
  • 2023/10/02- 2023/10/06
    最新情報通信分野の講演会
    サイゴンハイテクパーク、ベトナム国家大学ホーチミン市校 工科大学
    NTT Global Data Centers HCMC1 LLC
    日本の情報通信分野の最新状況に関する講演会の開催
    Innovative Optical and Wireless Network
    副題:IOWN for a Sustainable Smart World
    講演概要:情報通信分野およびDCを取り巻く課題、IOWNの概要、光電融合デバイス、ネットワークの変革、コンピューティングの変革、分散DCやモバイルフロントホール等、省エネに資する話題
  • 2023/10/02- 2024/03/11
    ひきだすにほんご Activate Your Japanese!
    ホーチミンテレビ局(※テレビ番組)
    国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
    ホーチミンテレビ局のHTV Keyチャンネルにて、10月2日(月)の20時30分から毎週月曜日に最新話が放送されるほか、同チャンネルで一週間に数回再放送される。なお放送概要は日本のホテルで働くために来日したベトナム人スアンの成長をつづる物語の中で、実践的な日本語コミュニケーション力をアップさせるための多くのヒントを学ぶことができるドラマ 『スアン日本へ行く!』他2コーナーから成る各話15分×全24話のシリーズである。
  • 2023/10/03- 2023/10/08
    日本文化週間:日越50周年:太陽に向かって東海を渡る
    ハノイ市ドンダー区チュアロン通り69番外交学院
    外交学院(アジア太平洋研究科)
    ベトナム外交学院は、ベトナムの国際関係と外交政策に関する主要な研究・教育機関であるだけでなく、長年にわたってベトナムと世界中の国々との間の外交活動と外交関係を促進する架け橋の一つとなるという重要な任務を担っている。ベトナムと日本の国交樹立50周年記念(1973年~2023年)に向けて、外交学院の代表としてアジア太平洋研究科は「ベトナムと日本の50年:太陽に向かって東海を渡る」をテーマとする大規模なイベントの実施計画を策定した。「日越50周年イベント 太陽に向かって東海を渡る」は学術分野と文化体験に関連した一連の活動を含む直接的な形式で開催される予定で、ダイナミックな課外の「プレイグラウンド」となることが期待され、ベトナムの学生コミュニティの学習に対する興味と情熱を呼び起こするものである。このイベントには、2023年10月3日から8日まで連続して開催され、6つのアクティビティが含まれる予定である。具体的には以下の通り:
    ・オープニングイベント「ベトナム日本50年:太陽に向かって東海を渡る」と日本人形展の開幕(2023年10月3日)
    ・映画『パパのお弁当は世界一』の上映(2023年10月4日)
    ・ワークショップ:書道「日越の美の共鳴」(2023年10月5日)
    ・ワークショップ:生け花(2023年10月6日)
    ・BUNKASAIー日越文化祭(2023年10月7日)
    ・Gala Music「Rizume」(2023年10月8日)
  • 2023/10/03
    日越外交関係樹立50周年記念 ベトナム国立交響楽団特別演奏会
    東京、サントリーホール・大ホール
    アーモンド株式会社
    日越外交関係樹立50周年という記念すべき年を通じ、演奏家、観客、それを結ぶ人々が一つの強い絆で結ばれ、希望あふれる未来を願い、新時代の日越の未来を創造させる音を日本で響かせたい。この公演を通じ、日越文化界、経済界のより一層の親睦を深めていただく場としたい。
    指揮:本名徹次 管弦楽:ベトナム国立交響楽団
    ピアノ:グエン・ヴィエット・チュン  一絃琴:レ・ザン
    チャン・マィン・フン:歌劇『アニオー姫』より「一絃琴のアリア」(オーケストラ版)
    ショパン:ピアノ協奏曲第1番
    ドヴォルザーク:交響曲第8番
  • 2023/10/03
    AZEC/GX推進ワーキングチーム キックオフ会合
    Melia Hotel (44 Ly Thuong Kiet, Hoan Kiem, Hanoi)
    AZEC/GX推進ワーキングチーム
    日本政府が主導する「アジア・ゼロエミッション共同体(AZEC)」を踏まえ、ベトナムのゼロエミッションと経済成長の同時達成、日本の経済発展に資することを目的として、日本企業の個別事業の促進に資するよう、ベトナムのエネルギー関連制度・支援プログラム等の整備・改善、日本政府をはじめとする公的機関による支援可能性に係る、課題・ニーズの洗い出し、対話や提言を実施。「トランジション・エナジー/発電所のGX」、「再エネ発電」、「系統・市場等」の3つの分科会ごとに活動。
  • 2023/10/04- 2023/10/26
    ベトナム映画の二人
    福岡市総合図書館
    福岡市総合図書館映像ホール・シネラ実行委員会
    福岡市総合図書館映像ホール・シネラでの映画上映、オンラインイベントの開催により、映像及びアジアの文化普及び振興を図るなか、ベトナム映画上映を特集するとともに芸術文化的魅了を紹介し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/06 – 2023/10/10
    第31回国際平和美術展(World Peace Art Exhibition2023)
    ベトナム国立美術博物館
    株式会社クオリアート
    「芸術を愛する心」をより多くの人々にアピールすることを目的に平和活動に賛同する全国の芸術家をはじめ、様々な関係各機関のご協力のもと毎年国内、海外で美術展を開催しています。1993年から毎年行い本事業にて31回目となります。平和を愛する日本アーティスト230名による(日本画・洋画・彫塑・陶工芸・写真・書道、建築他)の展覧、各アーティストによる平和へのメッセージも同時展示
  • 2023/10/07- 2023/10/08
    Vietnam PHO Festival
    代々木公園ケヤキ並木
    Vietnam PHO Festival実行委員会
    ベトナムの代表的な料理「フォー」を中心に、ベトナム料理を広く紹介し、ベトナムの食文化、観光、エンターテイメントをテーマに日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/07
    日越外交関係樹立50周年記念 ベトナム国立交響楽団「鎮魂の祈りと希望」石巻公演
    石巻、マルホンまきあーとテラス
    アーモンド株式会社
    日越外交関係樹立50周年という記念すべき年を通じ、演奏家、観客、それを結ぶ人々が一つの強い絆で結ばれ、希望あふれる未来を願い、新時代の日越の未来を創造させる音を日本で響かせたい。この公演を通じ、日越文化界、経済界のより一層の親睦を深めていただく場としたい。
  • 2023/10/07
    ベトナム日本語朗読会
    ハノイ大学大講堂
    ハノイ大学日本語日本文化コラボレーションセンター 株式会社明光ネットワークジャパン 有限会社明光ネットワークベトナム
    ベトナム日本語朗読会は、日本語を学習している人なら、独学者も含めて誰でも参加できる日本語コンテストです。自分のレベルにあった級にエントリーして、日本語の昔話を朗読して、基本的な日本語の発話に限らず表現力などを競っていただきます。
    応募はベトナム全土からあり、規定に沿った動画を送ってそれを予選審査とします。その後、各級で勝ち残った5名ずつ合計15名がハノイでの決勝戦に臨みます。日本語学習レベルでの級分けなので、小学生と大人が決勝戦で戦うなど、誰もが優勝できる可能性を持っている大会になります。
  • 2023/10/08- 2023/10/12
    日越外交関係樹立50周年記念やまなし観光物産プロモーション事業
    在ベトナム日本国大使館内広報文化センター及び在ホーチミン日本国総領事公邸
    日越外交関係樹立50周年記念やまなし観光物産プロモーション実行委員会
    日越外交関係樹立50周年記念を冠した観光物産プロモーションを実施する。
    ハノイ(10/9)
    〇第一部:14:00~14:20 やまなし魅力説明会
    実行委員会代表挨拶(上村北杜市長にお願いする)
    観光・物産の説明(MCがベトナム語のみで行う。)
    ※会場では日・越語で作成した資料を配布する。
    〇第二部::14:20~16:00物産の試飲・試食&商談会
    出展者
    日本酒 山梨銘醸㈱、太冠酒造㈱、㈱八巻酒造店、
    ワイン 丸藤葡萄酒工業、アルプスワイン
    食品 富士山プロダクト、シャトレーゼ
    観光 セラヴィ・リゾート
    その他 素朴屋
    ホーチミン
    〇第一部:14:00~14:30 やまなし魅力説明会
    実行委員会代表挨拶(甲府商工会議所 雨宮副会頭)
    総領事挨拶(小野総領事よりご挨拶いただく)
    観光・物産の説明(MCがベトナム語のみで行う。)
    ※会場では日・越語で作成した資料を配布する。
    〇第二部:14:50~16:00 物産の試飲・試食&商談会
    出展者
    日本酒 山梨銘醸㈱、太冠酒造㈱、㈱八巻酒造店、
    ワイン 中央葡萄酒、丸藤葡萄酒工業、アルプスワイン
    食品 富士山プロダクト、シャトレーゼ
    観光 セラヴィ・リゾート
  • 2023/10/08
    トルンといけばな
    ギャラリーみずのそら
    ROSCO MOTION ORCHESTRA
    竹で作られたベトナムの伝統楽器「トルン」を、団体メンバーとしても活躍する国際的トルン奏者、小栗久美子氏による実演と楽器紹介を行うとともに、古流松映会家元、山田理映氏による竹を使った創作生け花の展示により、耳と目、そして日越双方から竹の芸術文化的魅力を紹介し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/09
    第9回ブラインドメイクを世界に広げよう!プロジェクト2023 in Hanoi
    九州プロモーションセンター(K.P.C.)
    公益財団法人国際労務管理財団(IPM)
    昨年10月に開催した「日越人材交流フォーラム2022 inハノイ/ブラインドメイクを世界に広げよう!2022」は、ベトナムの視覚障がい当事者はじめ、その家族や関係者に大変好評であり、同受講者のうち5名の視覚障がい当事者は、セミナー終了後もオンラインにて継続的にブラインドメイクを学び、技能向上に励んでいる。
    今般、日越外交関係樹立50周年の記念すべき機会に、5名の継続受講生の成果発表とブラインドメイクのベトナムにおける更なる普及、そうした取り組みを通じた日越の視覚障がい者間の相互理解を深めるため、本事業を実施する。
  • 2023/10/11-2023/10/27
    ベトナム栄養制度創設プロジェクト(VINEP) ワークショップ
    ハノイ E HospitalおよびVNIES
    公益財団法人味の素ファンデーション
    ワークショップは10月にハノイで2日間に分けて実施する。日越の専門家が講演を行う。1日目は全体セッションおよび臨床栄養のセッション、2日目は学校栄養セッションとする。
  • 2023/10/11
    チャム族伝統継承楽団による舞踊公演を通じた日本の雅楽の紹介
    ベトナム・ハノイ市、在ベトナム日本国大使館広報文化センター2階セミナー室
    特定非営利活動法人「学び舎つばさ」
    事業名:公開ミニセミナーと舞踊公演(2.01セミナールーム、準備2.04小会議室)
    【日時】令和五年(2023年)10月11日(水)17:30-19:30
    【場所】在越日本国大使館広報文化センター2階セミナールーム
    【講演標題】ベトナムのチャンパー僧・仏哲が伝えた林邑楽と、その後継であるチャム族の舞楽について
    【講師】新江利彦(在越日本国大使館専門調査員)
    【公演標題】ファンラン地域チャム族伝統継承楽団による舞踊公演
    【演奏】ファンラン地域チャム族伝統継承楽団。
  • 2023/10/13
    ベトナムビジネスセミナー
    神戸商工貿易 センター14F会議室
    公益財団法人 ひょうご 産業 活性化 センター
    中小企業経営の革新および創業の促進、経営基盤の強化などのための諸事業並びに地域経済の活性化に関する事業を行い、兵庫県の産業経済の発展を図り、セミナーを通して日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/14- 2023/10/15
    Vietnam Marche in SASEBO 2023
    長崎県島瀬公園
    VMS実行委員会事務局
    佐世保市内には400人のベトナム人が在住しており、長崎県全体では2000人にも上る。身近には多くのベトナム人がおり、本やるばいプロジェクト(ベトナムの食事や飲み物を通して行われるイベント)及び長崎県立大学の学生たちが、日越の架け橋に、日越交流のプラットホームになることで、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/14-2023/10/15
    ベトナム・ファンラン地域のチャム族による奉納舞
    ワールドコラボフェスタ、愛知県名古屋市栄 オアシス21銀河の広場
    NPO法人 学び舎つばさ
    ベトナム・ファンラン地域のチャム族による舞踏公演、奉納
  • 2023/10/14-2023/10/22
    絵本ウィーク
    在ベトナム日本国大使館 広報文化センター/国際交流基金ベトナム日本文化センター/ハノイ市内のホテル
    橋をかける基金
    -絵本100冊作品展示読み聞かせワークショップ -長野ヒデ子先生講演会 -読書の輪を広げる会 -絵本原画展「鈴木靖将の世界 でんでんむしのかなしみ&すずめのコゼット原画展」 -「根っこと翼 皇后美智子様という存在の輝き」の出版
  • 2023/10/15-2023/10/16
    茶道、いけばな、きものやアオザイを中心とした日本とベトナムの文化交流
    ベトナム女性博物館
    ベトナム女性博物館
    着物とアオザイに焦点を当てて、着物専門家のJunko Sophie Kakizakiとアオザイデザイナーとのオーディエンス参加型の座談会を開催。着物や京友禅で制作したアオザイなどの展示。共催のIKEBANA HOUSE HANOIのファウンダーNguyen Thanh Tuといけばな師範でもあるJunko Sophie Kakizakiとの座談会やいけばなのワークショップの開催。また茶道家でもあるJunko Sophie Kakizakiの、茶道のお点前のデモンストレーションやワークショップの開催。
  • 2023/10/15
    Vietnam Summit in Japan 2023
    東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
    一般社団法人在日ベトナム知識人協会
    ベトナムと日本の代表的な専門家や研究者が集まり、ベトナムの経済、教育科学技術に関する多くの課題や解決策、さらに両国間の関係について議論する。これを通しベトナムの現地課題に対する適切な対策と幅広いプロジェクトの実施を促進し、ベトナム経済と社会の発展、両国間の友好を推進し日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/16
    資本とリスクマネジメントに関するベトナム保険協会と日本損害保険協会の協力(セミナー)
    一般社団法人日本損害保険協会
    一般社団法人日本損害保険協会
    ベトナムの保険業法改正に伴い、日本の損保業界の経験、ノウハウを提供するオンラインセミナー。ベトナム損保業界の健全な発展に寄与するとともに、現地各損保会社が求められる対応に必要な、資本とリスクマネジメントに関するプレゼンテーションを行い、日越両業界間の協力、信頼関係を深め、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/17- 2023/10/23
    2023ベトナムアンサンブルチャリティーコンサート
    神戸市、東京都、東松山市、北上市、越谷市
    NPO法人日本ベトナム平和友好連絡会議
    ベトナムの民族歌舞団を招聘し、枯葉剤爆弾被害者支援キャンペーン活動を行い、また文化交流のためのコンサートを開催して、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/17-2023/10/24
    対日理解促進 プログラム JENESYS JENESYS2023 日本・ベトナム高校生交流(ベトナム招へい)
    東京・地方都市
    一般財団法人 日本 国際 協力 センター
    諸外国・地域の優秀な青年を対象に、日本に対する関心と理解を向上させ、また、プログラム経験をいかした活動をしてもらうことで、親日派・知日派を発掘・育成し、外交基盤を拡充する。
    ・ 参加者の専門性、関心分野に沿って、政治、経済、社会、文化、歴史及び外交政策等に対する対日理解を促進し、参加者からの対外発信の強化 を図る。
  • 2023/10/21-2023/10/22
    Mottainai 2023
    Hoan Kiem 湖及びDong Kinh Nghia Thuc広場&Dinh Tien Hoang通り
    ベトナム婦人新聞社/Báo Phụ nữ Việt Nam
    Mottainai文化啓発を軸に、チャリティーファンドのためのオークション、マラソン、バザーを主と日越文化交流活動を展開。事前に、ベトナム中の家庭や会社にねむる使われていない新古品や中古品を婦人新聞社に提供いただき、それをイベントでもったいないマーケットとして販売。リサイクルリユースを促進して、且つ、売り上げはチャリティへ。活動を通じてあげられた収入は、運営費用を除いて、全額をMottainaiチャリティーファンドとして使用します。
  • 2023/10/21
    VIETNAM LIVE CONCERT IN TOKYO 2023
    ヒューリックホール東京
    株式会社GC
    日越若手新鋭アーティストの共演コンサートにより、東京とベトナムから双方向の文化的発信を行い、このコンサートをきっかけとして、芸術文化的魅了を紹介し、日越相互理解と交流を深める。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0X1JnwLgDcmp3n1KRAkqsY9autsAwyu4Y81zv2UgAKZz1vxJn8VWAzxTgs8ix2jTgl
  • 2023/10/21
    日越国際交流イベント
    松戸市市民会館
    松戸市経済振興部国際推進課
    ベトナム出身の音楽バンドによる、ベトナムで流行している音楽の演奏、またベトナムの民族楽器である「トルン」をステージにて演奏することを通じて、芸術文化的魅力を紹介する。ホール内ではベトナムを紹介するパネルの展示や旧正月を感じることができるフォトスポットを設置し日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/21
    みんなでシンチャオ!ベトナム探索2023
    千葉県横芝光町 町民会館 大ホール
    千葉県横芝光町
    現在、町内在住外国人の国籍で一番多いのはベトナムであり、ベトナム現地のオンラインツアーを実施し、町内在住のベトナム人との交流会を行い、ベトナムについての基本情報の紹介や簡単なベトナム語の挨拶などを覚える。オンラインツアーでは、ベトナムの首都ハノイの旧市街から、リアルタイムのオンラインツアーを通してベトナムの雰囲気を体感し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/10/23- 2023/10/24
    2023年ベトナムの社会保険機関とベトナム北部地域における日本の海外直接投資企業との間での社会保険および健康保険政策の実施に関する対話会議
    ハノイ
    ベトナムの社会保険機関
    1. 次の内容に関して情報を交換します:ベトナム社会保険業界の社会保険・健康保険政策および国際協力政策実施の状況・結果、日本のFDI企業の社会保険・健康保険の加入状況、人々や企業の満足度を高めるために、IT アプリケーションの展開、オンライン公共サービスの提供、社会保険および健康保険分野の行政手続きの改革。
    2. ベトナムで働く外国人従業員に対する社会保険法および強制社会保険に関する労働安全衛生法を規定している2018年10月15日付政府政令第143/2018/ND-CPの実施状況を報告します。
    3. ベトナムで働く日本人労働者と日本のFDI企業で働くベトナム人労働者を対象とした社会保険・健康保険の制度と政策について相談し;労働者のための社会保障政策の実施に対する自由労働移動のプロセスの影響、両国の労働者の権利を確保するためのベトナムと日本の社会保険に関する二国間協定の作成準備の協力という関連問題について相談し; 社会保険、健康保険、失業保険の政策と制度を導入する際の企業と従業員の質問を回答します。
    4. ベトナムの労働者の福利厚生を確保するための社会保険および健康保険政策の導入において顕著な功績を残した北部地域の典型的な日本人個人およびFDI企業を表彰し、ベトナムの社会保険業界の構築と発展の過程に積極的に貢献したベトナムにいる日本の機関や団体を代表する個人に「ベトナム社会保険のために」メダルを授与します。
  • 2023/10/23
    ベトナム観光シンポジウム
    Hotel Meliá Hanoi
    一般財団法人 運輸総合研究所
    COVID-19の世界的流行により大きな打撃を受けてきた「観光」が、復活の兆しを見せつつある中、パンデミック以前から顕在化していたオーバーツーリズムや地方誘客の課題に対し、日越双方の関係者が今後どのように取り組むべきかについて議論を行う。
  • 2023/10/24- 2023/10/25
    Meet KANSAI IN HANOI 2023(Global Talents & Business Meetup)
    【10/24交流会】ラムモックレストラン(NHÀ HÀNG LAM MỘC)/【10/25視察】ニンビン省ニンビン市
    学校法人エール学園(EHLE Institute)/ベトナム外務省地方対外局(The Department for Local Diplomacy Facilitation, Ministry of Foreign Affairs)
    本事業は、ベトナムへの進出・投資に関心がある関西の日系企業や地方自治体等とベトナム地方省市の交流を促進するとともに、日本とベトナムの産官学連携の促進、ベトナム人学生の日系企業への就職支援・機会提供等を目的として、ベトナム外務省地方対外局と共同主催で、10月24日及び25日にハノイで実施する。1日目はラムモックレストランでの交流会、2日目はニンビン市を視察する。当日スケジュールは以下に添付する。
  • 2023/10/24- 2023/10/27
    ハノイ大学日本語教育開始50周年及び日本語学部設立30周年記念プログラム
    ハノイ大学
    ハノイ大学
    国際シンポジウムは本事業の中核行事である。国際シンポジウムを通じて、ベトナム国内外の日本語教育機関と学術交流を実施する。各機関の研究・教育経験を参考にし、日本語教育と日本研究には、ポストコロナ時代において世界ではどのような方向性があるのか、また実際に世界各国及びベトナムの教育現場においてはどのような実践が行われているのか探り、世界各国の研究者・教師間の意見交換を通して日本語教育と日本研究のネットワークを構築することも目指している。
    また、本事業は日本語学部の卒業生が大学に戻り、教師や同級生と再会し、在学中の学生と交流する機会になることと期待される。この機会に、ハノイ大学は各企業やパートナーと交流し、協力関係をより強化する機会とも考えられる。
  • 2023/10/25- 2023/11/29
    世界遺産ホイアン日本橋展
    昭和女子大学光葉博物館
    昭和女子大学光葉博物館
    ホイアン町並み保存に協力し世界遺産登録を実現した日本の国際協力活動や、その後の日本各地との交流の場となったホイアン日本祭りなど、日本とホイアンの深いつながりを広く発信し、日越相互理解と交流を深める。日越外交関係樹立50周年、昭和女子大学国際文化研究所設立30周年、ホイアン祭り20周年を記念して、ホイアン日本橋を中心に修理工事や町並みをバーチャルリルリアリティーで体験してもらい日越のさらなる交流を促進させる。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0vxTcn3GNe49eY6RRuPMRRFqodr5kEXPdV3LVnht53YqMFTEpeeMRQhGZ2hjFWMkRl
  • 2023/10/28
    ビンフック省日本映画イベント
    ビンフック省人民委員会劇場
    Thang Long Industrial Park (Vinh Phuc) Corporation
    日本映画の上映(「クイール」「武士の一分」)、日本文化紹介ブース設置。
  • 2023/10/28
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:お掃除活動@タオダン公園
    HCM市内タオダン公園
    JCCH社会貢献委員会
    タオダン公園内の清掃活動
  • 2023/10/28
    熊本大学ベトナム同窓会設立記念式典
    Pan Pacific Hotel Hanoi
    国立大学法人熊本大学
    熊本大学3番目の公式海外同窓会として熊本大学ベトナム同窓会を設立し、記念式典を開催する。本同窓会の活動を通じ、本学を卒業または修了したベトナム人留学生の横断的な交流や親睦を深め、また、卒業生が所属する本学協定校等との連携を促進することで、本学とベトナムの交流のみならず、日本・ベトナム両国の教育・研究の発展につながることを目指す。
  • 2023/10/29
    伊東歌詞太郎 ASEAN V・I・P(Vietnam × ITO KASHITARO × Philippines)ツアー
    ベトナム青年劇場
    独立行政法人国際交流基金
    日・ASEAN友好協力50周年記念公演として、シンガーソングライター/アニソンシンガー伊東歌詞太
    郎による公演「伊東歌詞太郎 ASEAN V・I・P(Vietnam × ITO KASHITARO × Philippines)ツアー」をフィリピン(マニラ)、ベトナム(ハノイ)で行います。
    国境を越えて現代の若者の心をつかむアニソン。フィリピンとベトナムへ日本のアニソンを名前で届けるために、“希代の歌い手”として知られ、若い世代のSNSユーザーから絶大な支持を得ながら、『記憶の箱舟』(アニメ「デカダンス」EDテーマ)『ヰタ・フィロソフィカ』(「私の幸せな結婚」ED)など、コンスタントにアニメ主題歌を発表している伊東歌詞太郎による初のフィリピン・ベトナム公演が開かれます。

2023年11月 – 40件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/11/01- 2024/03/31
    一村一品マーケットを通じたベトナム産品のプロモーション
    成田国際空港 (関西国際空港)
    独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
    ジェトロと経済産業省が推進する「一村一品運動」の一環として成田国際空港と関西国際空港に、途上国の産品やその魅力を日本の消費者などに紹介する「一村一品マーケット」を設置している。ベトナムの産品を広く知ってもらうために、一村一品マーケットで、アクセサリー、小物などの産品の販売を通し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/11/02- 2023/11/03
    池田泉州銀行ホーチミン駐在員事務所開所5周年記念レセプション
    ドンナイ省工業団地管理委員会及びLotte Hotel Saigon
    株式会社池田泉州銀行
    ベトナムの裾野産業育成への協力に関するドンナイ省コーディネーターグループ、Ernst & Young Vietnam Limited.とのMOUの調印を行い、パーティーにおいてはErnst & Young Vietnam Limited.の小野瀬貴久氏を講師にお招きし「日越ビジネスにおける課題と日本企業が取るべき行動」と題したセミナーを開催予定。ベトナム企業とビジネスを行う日本企業が抱える課題や、ベトナム企業と協力していくために日本企業が何を考えなければならないかという視点でビジネスを通した両国の発展を来場者と共に考える。
  • 2023/11/02- 2023/11/03
    持続可能な開発のための工学と技術の進歩に関する国際会議
    ハノイ建設大学
    ハノイ建設大学
    第1日目はカンファレンスの8つのテーマ(1.土木分野の先端技術・材料、2.グリーン・インフラ、環境、3.循環経済、4.都市交通、5.AI・ビッグデータ、6.建築基準、7.スマートシティ、8.民間企業)の発表・議論を行う。第2日目はハノイ近郊の関連サイトの見学を実施する。
  • 2023/11/03- 2023/11/05
    U17 Next Generation Cup 2023 in Vietnam
    PVFフットボールアカデミー
    株式会社 Japan Dream Football Plan
    Jリーグ・クラブ(アスルクラロ沼津、水戸ホーリーホック)と、ベトナムリーグ・クラブ/アカデミー(Viettel FC、PVF Academy)の17歳以下のチームで親善大会を行う。
  • 2023/11/03
    Inno Vietnam – Japan Fast Track Pitch 2023
    National Convention Center (ハノイ)
    経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)、在ベトナム日本国大使館 ベトナム計画投資省(MPI)、国家イノベーションセンター(NIC)
    本イベントでは、ベトナムにて強固な事業基盤を有する日本企業とベトナム企業の合計6社が、チャレンジオーナーとして各社のオープンイノベーション創出のニーズに応じたチャレンジ(課題)を設定し、課題に対する解決策の提案を募集します。提案はスタートアップに限らず、大企業から中小企業まで、また、拠点となる国や地域を問わず、応募可能です。応募された提案の中からチャレンジオーナーがファイナリストを選定し、11月3日のピッチイベントで提案者がチャレンジオーナーに向けて直接プレゼンテーションを行います。
  • 2023/11/03
    日越国交樹立50周年記念シンポジウム「日越関係の過去・現在・未来」
    ハノイ国家大学内会議場
    日越大学及びハノイ人文社会科学大学
    日越外交関係樹立50周年を記念し、日越大学とベトナム人文社会大学が主催して、日越双方から第一線で活躍する研究者が、システム化かつアップデートした日越関係、日本におけるベトナム研究、ベトナムにおける日本研究などの研究結果を発表し議論を行う。また、日越両国の新しい歴史研究方法やアプローチを紹介する。本シンポジウムに加え、日本とベトナムの若手研究者や大学院生が自身の研究をポスターセッションにて発表する場を提供し、若手研究者の育成も目的としている。開催場所は、上皇及び上皇后両陛下が2017年ベトナムを親善訪問中に訪れられたハノイ国家大学内会議場とする。
  • 2023/11/04- 2023/11/05
    第10回 SEKISHO JOB FAIR
    ハノイ工科大学
    株式会社セキショウキャリアプラス
    優秀なベトナム高度人材の採用を行いたい日系企業と日系企業で働きたいベトナム人との架け橋となるイベント」として、2016年から開催しています。会場となるハノイ工科大学は、理工系大学としてベトナム最高峰の大学です。ハノイ工科大学をはじめとした優秀大学の学生や既卒の理工系・IT系人材が多数来場し、2日間に渡り企業説明会・面接会を実施します。
  • 2023/11/05
    西村遺産とベトナム考古学に関するセミナー
    ハノイ国家大学人文社会科学大学
    ハノイ国家大学人文社会科学大学及びベトナム考古学会
    このセミナーは3テーマに焦点を当て、多くの記事が掲載される。
    テーマ1:ベトナムでの考古学研究と研修における西村昌也博士の貢献
    テーマ2:西村博士の遺産と現在のベトナム考古学
    テーマ3:ベトナムにいる日本人考古学者
  • 2023/11/05
    日in越駅伝大会
    ECO PARK
    ベトナム日本商工会議所
    会員企業の従業員4名1組のチーム対抗で駅伝競走を行う。チームは日本人・ベトナム人、男性・女性混成で、力を合わせて走ることで、社内のコミュニケーションを高めるとともにチームビルディングに役立てる。
  • 2023/11/07-2023/11/14
    対日理解促進 プログラム J ENESYS JENESYS 日本・ベトナム若手行政官・外交官交流 (ベトナム招へい)
    東京・地方都市
    一般財団法人 日本 国際 協力 センター
    ・諸外国・地域の優秀な青年を対象に、日本に対する関心と理解を向上させ、また、プログラム経験をいかした活動をしてもらうことで、親日派・知日派を発掘・育成し、外交基盤を拡充する。
    ・ 参加者の専門性、関心分野に沿って、政治、経済、社会、文化、歴史及び外交政策等に対する対日理解を促進し、参加者からの対外発信の強化 を図る。
  • 2023/11/10
    日越外交関係樹立50周年記念 訪日研修参加者との交流会
    ハノイ市内
    国際協力機構(JICA)
    日越外交関係樹立50周年の機会に、JICA、共産党中央組織委員会、ホーチミン国家政治学院が実施しているプロジェクトの訪日研修参加者と在ベトナム日本側関係者との交流会を開催し、両国間の人的及び組織的ネットワークを強化する。
  • 2023/11/10
    日越外交関係樹立50周年記念ベトナム日本演劇B.A.ITO-GUMI&と伊藤しょうこ【犬と猫】公演
    在ベトナム日本大使館 会議室
    ボーダレスアートイトウ組
    伊藤しょうこの『動く落語』とも評される、一人で18役以上もの役を演じる一人芝居に、日本の現代舞踊家ケイタケイによる振り付けを取り入れた「犬と猫」は、新しい日本文化漫画の側面を紹介し、日本への関心や理解をさらに高めてもらうことを目的としています。また舞台装置は日本文化の特色の一つでもあるミニマリズム、シンプルな舞台で時代・場所を抽象化し、来場される方に気軽に楽しんでいただけるかと思います。アジアやヨーロッパのさまざまな80ヵ国余で日本演劇公演を日本語で演じる事を通じて、日本文化や日本語を紹介してきました。その結果、ここ数年の過去の公演から日本文化や日本語への関心が非常に高まっていると実感しております。日本文化の伝統落語と現代的要素の漫画の両側面を提示できる本舞台は、参加者の関心に大いに応えることができ、これらの活動は異文化の人々の理解と交流を深めることに繋がっていると確信しています。
  • 2023/11/10- 2023/11/12
    ベトナム・ハノイフェア(福岡県・ハノイ市友好提携15周年記念事業)
    天神中央公園 貴賓館前
    福岡県・ハノイ市友好提携15周年記念事業実行委員会
    福岡県は、2008年2月にベトナム、ハノイ市と友好提携を締結し、幅広い分野での交流を進めており、本年は友好提携15周年を迎えることから、福岡県において、ベトナム及びハノイ市の文化や観光などを紹介するイベントを行い、更なる日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/11/11- 2023/11/12
    Together Actions for SDGs
    イオンモールハドン
    イオンモールベトナム
    この度、日本ASEAN友好協力50周年に因み、ベトナム、カンボジア、インドネシアの3か国の各イオンモール施設において、『Together Actions for SDGs』を共通のテーマとして、SDGsに関連したイベントを各国同時期に開催致します。ベトナムでは、ハノイ市のイオンモールハドンを会場とし、主に『健康』や『教育』に関するワークショップやテナント様と協同したイベントの開催を企画しています。本イベントを通じて、ご来館される多くのお客様に対し、SDGsへの理解促進、また日越外交関係樹立50周年と合わせて、日ASEAN、及び日越の関心を高めて頂き、日本とベトナムの友好促進に寄与したいと考えております。
  • 2023/11/12
    JCCI日本祭り
    ハノイ日本人学校
    ベトナム日本商工会議所
    日越友好の機会として、ゲームコーナーや各種団体ステージパフォーマンス、飲食屋台・餅つきなどを用意し、在留邦人の皆様やベトナム人の交流の場と思い出に残るイベントとなるよう、ボランティアのみなさんと楽しみながら開催します。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid036BNRiihSCeXurnvtdBtVZc1kn24WvvQ9kdPQFGTRYk8g1pdiErb7jcgDBFvenH79l
  • 2023/11/12
    日本ベトナム研究者会議2023年度研究大会(日越外交関係樹立50周年)
    東京大学駒場キャンパス駒場国際教育研究棟(KIBER)314号室
    日本ベトナム研究者会議
    日越外交関係樹立50周年にあたるため、年に1回開催する研究大会のテーマを、この50年間の日越両国関係の回顧と展望と定めて行う。日本におけるベトナムに関する研究を発展させ、普及させること、ならびに日本ベトナム両国研究者の交流を促進し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/11/13
    第8回Aureole(オレオ)カンファレンス
    フエ市
    三谷産業
  • 2023/11/13- 2024/01/21
    日本ベトナムティーンエイジ アンバサダー
    東京都、埼玉県、岡山県、京都府、北海道、沖縄県、ハノイ、ホーチミン
    公益財団法人イオンワンパーセントクラブ
    「ティーンエイジアンバサダー」は、日本と海外の高校生がペアとなり、互いの国を訪問し、国際的な相互理解と親交を深める交流プログラムです。活動は政府・大使館訪問を中心とした「表敬訪問活動」、ホームステイや学校訪問での授業体験などの「交流活動」、世界遺産訪問や文化体験を中心とした「歴史・文化活動」に分かれます。同事業は、1990年より2019年まで毎年実施しており、これまでに日本を含めた18か国2,421名が参加しています。2023年度は日本とベトナムが外交関係樹立50周年を迎えるにあたり、日本とベトナムの相互交流を実施する予定です。
  • 2023/11/15
    ホーチミン市中心部道路環境改善プロジェクト技術協力覚書締結式
    ホーチミン市人民委員会講堂
    ホーチミン市人民委員会
    深刻化するホーチミン市中心部の道路交通問題を解決するためのパイロットプロジェクトを、ホーチミン市交通運輸局他と日本企業の支援を受けた日越専門家グループがOne Teamとなり、1区タイバンルン通りを対象に社会実験を実施する。ここでは、路上駐車と歩道へのモーターバイクの駐輪を規制し、併せて駐車・駐輪施設を整備し、車と歩行者が安全安心して通行できる街路空間を構築する。事業着手に先立ち、ホーチミン市Nguyen Van Nen党書記と在ホーチミン小野益央日本国総領事立会いの下、ホーチミン市交通運輸局と日越専門家グループとの間で技術協力に関する覚書の締結調印式を行う。
  • 2023/11/16
    神戸港セミナーinハノイ
    ホテル デュ パルク ハノイ(HOTEL du PARC HANOI)
    神戸市港湾局
    セミナー開催日時:2023年11月16日(木)15:30~18:00
    (15:30~16:30 セミナー、16:45~18:00 情報交換会)
    参加者:ベトナムの日系物流・荷主企業等40~50名程度
    講演内容:神戸市港湾局・船社・物流事業者より神戸港の物流機能のPR等
  • 2023/11/16- 2023/11/19
    第4回日本ベトナムピアノフェスティバル日本公演
    東京KAWAI表参道パウゼ、 横浜市磯子区民文化センター杉田劇場
    第4回日本ベトナムピアノフェスティバル実行委員会
    日本を代表するピアニストとベトナムを代表するピアニスト、ベトナムの伝統楽器トルン、ヴァイオリンの共演で日越の芸術文化的魅了を紹介し、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/11/16- 2023/11/19
    HOKKAIDO FESTIVAL in HA LONG
    クアンニン省ハロン サンパーク(予定)
    HOKKAIDO FESTIVAL in HA LONG実行員会(北海道・クアンニン省)
    2022年9月10・11日「ベトナムフェスティバルin札幌」開催
    越日友好議員連盟会長チョン・ティ・マイ様他大勢の皆様にご参加をいただき、成功裡に開催する事が出来た。
    2023年11月16~19日クアンニン省ハロンにて、「HOKKAIDO FESTIVAL in HA LON」をクアンニン省と共催にて開催。
    事業概要(北海道側提案)
    北海道ホワイトクリスマスをイメージをした会場
    1ステージパフォーマンス
    北海道より「本物の雪」を子供達に見てもらいたい
    2北海道産品販売
    3北海道観光プロモーション
    4交流イベント: サッカー交流・ゴルフ交流
    5北海道産品試食会
    6ビジネスフォーラム (セミナー・商談会)
    7ヴァンドン空港~新千歳空港 チャーター便就航
    ※クアンニン省と協議の結果、内容変更になる場合が考えられます。
  • 2023/11/16 – 2023/11/19
    KANAGAWA FESTIVAL 2023
    ダナン市内のホテル等、ハノイ市内のホテル及びイベント会場(ホアンキエム湖周辺)
    ベトナムフェスタ in 神奈川実行委員会、ダナン市人民委員会、ハノイ市人民委員会
    ベトナム・神奈川両地域の交流をより一層深めるとともに、神奈川県、県内観光地、県内事業者等の認知度・知名度の向上を図り、観光・ビジネス・留学生の誘致などにも資するプログラムを実施する。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0289iQRNSjUaoPtfeEhTHCuM9u9taEF1ANS6kuLnZNf6LNGUcqTKXrE1Kof97sFAgjl
  • 2023/11/17
    キムラン社陶磁器歴史博物館リオープニンングセレモニー
    キムラン陶磁器歴史博物館
    キムラン陶磁器協会、文化大学遺産科
    2012年3月に日本人考古学者故西村昌也氏により建設されたキムラン陶磁器歴史博物館が劣化したため、キムラン社人民委員会の支援を受け、キムラン陶磁器協会、文化大学文化遺産学科が再オープンするために展示などをやり直し、再オープンすることになった。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid02q5WFdKivgG9iwUuumJ1HPseJNVShhceHJfYrwpdwWjZr6kRpm6Ktz1LYuYX6MY38l
  • 2023/11/17- 2023/11/19
    「日越外交樹立50周年記念事業」ベトナム IN  奄美フェア
    鹿児島県奄美大島観光拠点施設「あまみパーク」
    奄美名瀬ライオンズクラブ
    現在アジア圏の中で1番多く、日本に来て共生、共働しているベトナム人の「食」を通じた親しみやすい内容を基に、生活ぶりがうかがえる文化や、観光地、お土産、音楽、芸能などを紹介し、日越相互理解と交流を深める。「奄美と越南はそっくり」と謳われる両国の発展はもとより、奄美大島と越南国が協力して発展できる機会を共有し、奄美の「祖国復帰70周年」とともに祝いたい。
    https://www.facebook.com/japanvietnam50/posts/pfbid0ipbp35e191F9p3yBYKxxW4yQYhH852MceW1p7xz1ps1Nq1D34mhfx4fVCpBAr6GEl
  • 2023/11/18-2023/11/19
    ポカリスエットランベトナム2023
    トゥドゥック市サラ市街地
    Otsuka Thang Nutrition Co., Ltd
    ポカリスエットラン(PSR)は、日本市場におけるイオン飲料のトップブランドが主催する国際標準のランニングイベント。PSRは2012年にシンガポールで初めて開催され、それ以来香港、タイ、インドネシアなどの他のアジア諸国でも人気を博した。そして、2019年にはベトナムでもPSRが正式に開催した。 現在まで、このランニングイベントには世界中から数千人以上のランナーが参加し、アジア最大のコミュニティ ランニング イベントの1つになっている。
  • 2023/11/18- 2023/11/22
    桜の植樹をはじめとする美作市とイエンバイ省人民委員会との交流事業
    ベトナム社会主義共和国イエンバイ省内
    イエンバイ省等交流事業実行委員会(岡山県美作市)
    交流事業の一環として、イエンバイ省において桜の苗木の植樹を行う。
    また、人材交流のための労働・教育を主眼とするイエンバイ省人民委員会との意見交換や、農業、文化・観光分野における交流の促進に向けた現地視察を行う。
  • 2023/11/18
    日越外交関係樹立50周年記念事業 事業創造大学院大学Nguyen Duc氏 特別講演会「夢をつなぐ私たちの物語」
    事業創造大学院大学
    事業創造大学院大学
    グローバル人材(主にベトナム人修了生)を多数輩出している本大学を舞台として、障害を持つものを主体に、健常者及び国籍を問わず、誰もが分け隔てなく参画しやすい持続可能な社会を創出するため、障害を持ちながらも日越両国の発展のために貢献するグェン・ドク氏の特別講演会並びにパネルディスカッションを、ゆかりのある新潟から発信し、日越相互の理解を深める。
  • 2023/11/19- 2023/11/20
    ベトナムにおけるとちぎの魅力発信事業
    ベトナム ハノイ
    栃木県
    栃木県知事等がベトナムを訪問し、現地公的機関、民間企業等を招待したレセプションや現地旅行会社向けの観光情報説明会を開催する。
  • 2023/11/21
    トゥアティエンフエの京都文化の日
    トゥア ティエンフエ省文化および映画センター
    トゥアティエンフエ省日越友好協会
    日本語スピーチコンテスト、京都とフエの学生との音楽交流プログラム、京都の大学の留学プログラム紹介、茶道デモンストレーションや着物体験、生け花デモンストレーションなどの日本文化を紹介するブースの展開、地元のイメージや商品の宣伝、オンラインと対面で日本の漫画文化の講義。
  • 2023/11/21
    2023 NAISCカップ日本語スピーチコンテスト
    ハノイ大学
    一般財団法人学生サポートセンター
    当財団が毎年実施している国際交流事業「日本・ベトナム学生交流会」の一環として、ベトナムにおいて第14回の「2023 NASICカップ日本語スピーチコンテスト」を実施し、日本文化と日本語への理解を深め、日越外交関係樹立50周年の記念として、日越両国のさらなる友好を深めることを目的とする。ただし2020年~2022年はコロナ禍により中止。
  • 2023/11/22-2023/11/23
    第3回日越医学歯学交流フォーラム
    国立ハノイ大学
    日本医学歯学情報機構
    2013年(第1回)、2017年(第2回)に引き続いて国立ハノイ医科大学との共催により日越両国の医学、歯学系の専門家によるワークショップを開催する。
  • 2023/11/22 – 2023/11/26
    ジャンガラinホーチーミン
    ホーチーミン市
    菅波伝統文化継承会
    色鮮やかな浴衣姿で太鼓と鉦を打ち鳴らし手踊りで演舞する。 現地若者による「よさこいチーム」が参加して共演する。
  • 2023/11/22
    四日市港セミナーinハノイ
    ホテル デュ パルク ハノイ
    四日市港利用促進協議会
    現地貿易関係企業、船会社等を対象とし、四日市港管理組合・副管理者である森四日市市長から四日市港や四日市市のPRを行う。また、参加者間の情報交換の場として懇談会を催す。
  • 2023/11/23
    第2回日越医学系・理学系・工学系・薬学系留学生交流会
    在ベトナム日本国大使館
    一般社団法人 医療・環境・再生研究機構
    日本に留学された経験がおありのベトナム研究者、医師の方々、日本から訪越の大学の教授陣が一堂に会し、それぞれの専門分野、世代を超えて交流、新たなネットワークの構築、両国の研究のさらなる発展につながる機会とする
  • 2023/11/24
    「第7回国際先端生物学・医学・工学会議ICIBME ; 第3回日越国際先端生物学・医学・工学会議ICIBME-in Vietnam」 「第3回日アセアン国際先端生物学・医学・工学会議 ICIBME ; 第2回日アセアン国際先端生物学・医学・工学会議 ICIBME- in Vietnam」
    ハノイ医科大学
    一般社団法人医療・環境・再生研究機構
    国際学術会議
  • 2023/11/25
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:ホーチミン市中高生スピーチコンテスト
    マリーキュリー高校
    JCCH社会貢献委員会
    ホーチミン市中高生スピーチコンテスト
  • 2023/11/25
    第9回法政大学日本語スピーチコンテスト
    ハノイ国家大学外国語大学
    法政大学
    ベトナム国籍を有するベトナム全土の高校1年生から大学2年生を対象に日本語スピーチコンテストを実施する。2015年度(2016年3月)の第1回の開催以降、今回が9回目の開催となる。
  • 2023/11/28
    現代日本文学の作家の紹介:女流作家である多和田葉子
    ホーチミン市
    ベトナム女性出版社の女性出版社支部
    チャットと交流の2部構成。ゲストスピーカー4名:研究者ニャット・チエウ、文芸評論家の准教授博士グエン・ティ・タイン・スアン、翻訳者グエン・ドー・アン・ニエン、翻訳者グエン・ティ・アイ・ティエン
  • 2023/11/29- 2023/12/03
    日本ベトナム国交50周年記念特別企画 舞台「艦隊は動かず」
    東京両国シアターX
    LIB POSSE entertainment 合同会社
    歴史の知られざる真実に着眼し、日本とベトナムとの昔からの友好を描いた小説「艦隊は動かず」を舞台化することで、芸術文化的魅了を紹介し、日越相互理解と交流を深める。

2023年12月 – 15件

時期
事業名称
場所
主催者
概要
  • 2023/12/01
    日越友好ダンス祭
    越ソ文化宮又はVTVスタジオ
    株式会社杉友
    ベトナム(ハノイ)でFIDA JAPAN 代表チーム、FIDA JAPAN GOLD代表チーム、FIDA JAPAN U-18 代表チームとベトナム代表チームによる公演「日越外交関係樹立50周年記念事業 日越友好ダンス祭」とワークショップを実施。
  • 2023/12/01- 2023/12/03
    ベトナム・フード・パーク2023東京汐留“CHO VIET 63 TIHN”
    港区立汐留西公園(イタリア街広場)
    VFP実行委員会、汐留町会
    ベトナム63省から63品の食製品、255の越南茶、25の越南珈琲、東京のレストランが提供する食、これらを用い、ベトナムの食文化を日本に正しく伝える。また63省の各省の食製品を通してアグリツーリズムを紹介し、同63省への来訪を促進し、食、観光、エンターテイメントをテーマに日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/12/01- 2023/12/25
    横浜山手西洋館世界のクリスマス2023
    横浜山手西洋館8館(外交官の家)
    公益財団法人横浜市緑の協会
    各館が世界の国々の一つをテーマ国とし、その国のクリスマス装飾や文化を紹介する中、外交官の家(8つの西洋館のうち一つ)でベトナムを紹介し、文化、芸術、観光などの日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/12/02
    関彰商事&ハノイ工科大学 サッカー交流試合
    ハノイ工科大学サッカースタジアム
    関彰商事株式会社
    弊社は、2018年からハノイ工科大学のサッカー部の支援等に対するスポンサー契約を締結しております。
    このスポンサー契約に基づき、弊社はベトナム国内における同大学サッカー部の活動を支援するとともに、同大学のサッカー部を日本に招待し、国立大学法人筑波大学蹴球部、株式会社鹿島アントラーズFC等のご協力の下、交流試合を実施いたしました。
    今回は、同大学サッカー部と弊社サッカー部によるスポーツを通じた交流や相互理解を目的として、交流試合を開催いたします。
  • 2023/12/06
    2023年度イオン奨学金授与式
    ホーチミン市、タンフー区、ソンキ、30タンタン、イオンタンフーセラドン3階、イオンホール
    イオンベトナム
    本プログラムは、イオン1%基金からイオンベトナム Co.,Ltd.に認可され、2011年以来イオンベトナム Co.,Ltd.によって学生の選考と奨学金授与が行われています。イオンベトナムは、奨学金授与の過程を通して、学生のスキルを向上させ、より多くの知識を獲得させるための多くの活動を行い、それによって学生たちは自信を持って自己啓発を進められ、社会全体の発展に貢献できます。
  • 2023/12/09
    双日ファミリーコンサート
    Ho Guom Opera
    双日株式会社
    タイトル:双日とベトナムの仲間たちとの歴史と未来を、クラシック音楽で伝えたい、「双日ファミリーコンサート」
    目的:双日と、そのビジネスパートナであるVinafor、Vinamilkとの関係をSun Rock Internatio-nalの協力を得て、より深いものにしていく
    主催:双日株式会社
    共催:ベトナム国立管弦楽団, VINAFOR,VINAMILK, Sun Rock International JSC,
    日時:2023年12月9日(土)20時~
    場所:Ho Guom Opera
    オーケストラ:ベトナム国立交響楽団(VNSO)
    指揮者:本名徹次(音楽監督兼首席指揮者、VNSO)
    プログラム:ロッシーニ 泥棒かささぎ
    ベートーベン 交響曲第5番 第一楽章
    ビバルディー 四季より春
    クライスラー 小曲
    ショスタコーヴィッチ ワルツII他
    ラベル ボレロ
  • 2023/12/10
    日越交流サッカー大会
    岡山県美作市内
    美作日越友好協会
    美作市を中心に、日本に在住するベトナム人と日本人とがサッカーを通じて交流できる大会を開催することにより、日越相互理解と交流を深める。
  • 2023/12/13- 2023/12/14
    シチズン時計卓球部-日越友好卓球技術交流会
    Hoa Luu 競技場
    ホーチミンスポーツ局、Take Co.,Ltd
    合同練習会、技術講習会。
  • 2023/12/14-2023/12/17
    第5回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」
    ビンズン省、ビンズン新都市、ベカメックスビンズンFCサッカーグランド
    第5回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」実行委員会
    1 両国の若者たちに夢を!
    2 両国民にサッカーの魅力と感動を!
    3 日本の「サポーターとの交流」成功事例をベトナムへ!
    4 日本とベトナムの友好促進の一助として!
    5 日越が繋いだ友情をアジアへ、そして世界へ
  • 2023/12/14
    ゲアン省北部灌漑システム改善事業完工式典
    ゲアン省チャン・ソン(Trang Son)水門
    独立行政法人国際協力機構
    大型灌漑施設の改修により、灌漑面積の増加を図り、農業生産性の向上、農村住民の生計向上をサポートします。
  • 2023/12/17
    2023年度 ホーチミン日本商工会議所社会貢献活動:お掃除活動@バリアブンタウ
    バリアブンタウ省海岸
    JCCH社会貢献委員会
    バリアブンタウ省海岸の清掃活動
  • 2023/12/18
    ベトナム運輸セミナー
    Hotel Meliá Hanoi
    一般財団法人 運輸総合研究所(アセアン・インド地域事務所)
    日本とベトナムは、1973年に外交関係を樹立して以来これまで50年にわたり良好な関係を築いてきた。そのような中、両国の交通インフラについて今後のより一層の発展が期待されており、更に世界的にSDGsへの配慮や気候変動対策への対応についても注目されているところ。両国の交流に重要な影響を有する鉄道・海事・航空の分野において、ベトナムにおける当該インフラに関する整備と運営に関してセミナーを開催する。
  • 2023/12/23
    リハビリテーションベトナム国際セミナー ~医療の向上に貢献する日本流理学療法~
    JWマリオットホテル(ハノイ市)
    公益財団法人 国際医療技術財団
    リハビリテーションベトナム国際セミナー
    ~医療の向上に貢献する日本流理学療法~
    主催 国際医療技術財団 ベトナムリハビリテーション協会
    日本理学療法士協会 ベトナム理学療法士協会
    後援 日本国政府外務省 厚生労働省 経済産業省
    ベトナム政府保健省
    協賛 リハビリテーション関連企業
    日時 2023年 12月23日(土) 8時30分
    会場 JWマリオットホテル(首都ハノイ)
  • 2023/12/23- 2023/12/24
    友好の架け橋
    タイホー文化創造空間、ハノイ市、タイホー地区、612ラクロンクアン
    タイホー地区人民委員会
    活動:
    + 展示ブース
    + Tay Ho Miss Heiwa Peaceコンテスト
    + コスプレコンテスト
    + ベトナムと日本の伝統音楽の演奏
    + ベトナムと日本の文化に関するクイズ番組
    + 「友好の架け橋」Gala
  • 2023/12/25- 2023/12/29
    エンサ下水処理場のスイッチオンセレモニー併催のビジネスマッチング
    メリア・ハノイ
    横浜市役所環境創造局 下水道事業マネジメン ト課
    横浜市環境創造局・水道局が事務局を務める横浜水ビジネス協議会の会員企業のビジネスマッチング

2024年1月 – 2件

時期

事業名称

場所

主催者

概要

  • 2024/01/02

    日本文化を体験しよう

    ワンダーランドインターナショナル幼稚園

    Wonderland International Kindergarten

    日本人生徒のバックグラウンドを知り、交流を深める

  • 2024/01/29

    日本政策金融公庫ホーチミン駐在員事務所開所式

    ホテルニッコーサイゴン

    株式会社日本政策金融公庫

    日本政策金融公庫ホーチミン駐在員事務所の開所式
    講演会及び日本政策金融公庫、関係機関及び取引先現地法人の交流

2024年3月 – 1件

時期

事業名称

場所

主催者

概要

  • 2024/03/08- 2024/03/09

    日本の祭典2024inホーチミン

    サイゴン大学

    日本の祭典実行委員会

    ①邦楽、和太鼓、舞踊などの舞台公演
    ②いけばな、書道、藍染、伝統工芸などの展示
    ③出演者によるワークショップ

Other Articles

コラム5:深めるベトナム5

コラム5:深めるベトナム5

桃木至朗(日越大学教員・JICA専門家)...

Read more >
コラム4:深めるベトナム4

コラム4:深めるベトナム4

桃木至朗(日越大学教員・JICA専門家)...

Read more >
コラム3:深めるベトナム3

コラム3:深めるベトナム3

桃木至朗(日越大学教員・JICA専門家)...

Read more >